2017年05月08日
RAMEN風見鶏(特製濃厚白湯塩)@阿倍野区
170506_1.jpg

少し前のレポートです。用事で西田辺界隈をウロウロしている時に、
以前、Twitterのコメントに書き込みのあったお店のことを思い出す。
「RAMEN風見鶏」さん...店の入れ替わりの激しいこの地で、かなり
安定してお客さんをつけているそうな…せっかくだから、入ってみま
しょうか...活気もあって、接客も良さそうですね…

170506_2.jpg

まずは食券機とご対面...全く予備知識のない場合は、この食券制って
緊張するんですよね…何を頼めばいいんでしょうか...メニューの数も
多そうだし、「宏和の浮気者」等...おふざけメニューも沢山あるんで
すけど…(笑)一番左上の「鶏白湯+魚介」がデフォになるのかな?
とりあえず二段目の「こってり」を選択♪

170506_3.jpg

カスターも綺麗に整理されており、酢、ラー油、タバスコ、胡椒、
擂り胡麻…数多いメニューも、写真付きで解りやすく解説している。
お店の人に話を伺うと、愛知県に本店を構えているみたいですね…

170506_4.jpg

【特製濃厚白湯塩(900円)】(’16.9.5実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先に書いたけど、デフォは鶏白湯+魚介のWスープだそうで、今回
僕が注文した「特製濃厚白湯塩」は、鶏白湯オンリーのスープみたい
です。「特製」ということで、煮玉子やチャーシュー増しになるのか
な?黄色味を帯びた白湯スープの表面には、やや多めの鶏油を浮かべ
ている…豚と鶏、二種類のチャーシューに、笹切りにした白髪ネギ、
小口青ネギ、煮玉子、メンマ、糸唐辛子が綺麗に盛り付けられる。

170506_5.jpg

これまたまったりクセのないスープですね...塩ダレのアタリも柔らか
く、万人向けに作られているのがわかります。ビジュアル的にもっと
重いスープなのかなと思いきや、クドさはほとんど感じない…多めの
鶏油も良い意味でアクセントになっていると思います。鶏の旨味も
しっかりと出ているし、これはなかなか好印象ですよ…最近流行りの
鶏白湯の中では優等生的な部類に入ると思うんだけど、決して物足り
ない感じはなく、上手くまとめている印象ですね...

170506_6.jpg

愛知県のお店とは麺を変えているそうで、多加水の丸刃の細麺を合わ
せている...食感はいいし、形状的にはスープとの絡みは良さそうなん
だけど、スープのりはイマイチに感じました。万人受けするタイプの
麺だとは思うんですけどね…もう少し加水を下げてもいいかな...

170506_7.jpg

途中から卓上のブラックペッパーを、ミルで挽いてみる…やっぱり
この白湯スープとは合いますよね…チャーシューは豚、鶏ともに柔ら
かくて美味しいし、全体的によく出来た一杯だと思います。

つけ麺やまぜそば、中華そば...さらにはふざ…いや、遊び心たっぷり
の創作メニューも充実してるし、居心地の良い雰囲気も二重マル...
また寄らせていただきますね...

170506_8.jpg

RAMEN風見鶏
(住所)大阪市阿倍野区阪南町5-22-9
(TEL)06-6627-8112
(時間)AM11:00 ~ PM2:30 PM6:00 ~ PM11:00
(休)不定休 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年05月08日 22時30分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・