2017年04月04日
カップ麺Watch(NO.332)
少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…今回はスーパーのワゴンセールで叩き売りしていたカップ麺を
チェック!決して廉価版商品ではないものの、何故にこんなに安いの
か…と思ったら、なるほど賞味期限が迫ってたワケですね...「たいめ
いけん オム黒ラーメン」と「濃厚鶏白湯ラーメン」...早速いただいて
みようじゃないですか...

cup332_a.jpg

【サッポロ一番「たいめいけん オム黒ラーメン」】

まずは「たいめいけん オム黒ラーメン」から…実はコレ…正式名は
「たいめいけん三代目シェフ 茂出木浩司監修 たいめいけんの裏メニ
ューTHEオム黒ラーメン」といいます。あのねぇ...ブログをやってる
身からすれば、こんなに長い商品名は、本当にやめていただきたい!
(´ε`;;)「たいめいけん」と言えば、東京日本橋にあるオムライス
で有名な洋食屋さん...はたしてこれがラーメンでどのように表現され
るのか、興味のあるところ…小袋は上ブタに貼り付いた調味油だけで
熱湯3分で出来上がりです。ふむ…バターの香りが鼻をくすぐります
ね…スープ自体は真っ黒で、まさに「黒醤油」と呼ぶにふさわしい
スパイスの効いたバター醤油味…麺にもスープの色が絡んで上がって
きます。コシ重視ではなく、あくまでもスープとの絡みを考えた細め
のヌードル麺を合わせているので「スープが主役」になっています。
かき卵のふわっとした食感やオニオンの風味など、なるほどオムライ
スを食べているような気分になるから不思議...でもでもこれは鶏ガラ
ベースで胡椒をはじめ、スパイスを効かせたバター醤油ラーメンなん
ですよ...しかもふわっと優しい感じではなくて、結構キレのある濃い
めの味付けです。色んな企画モノの商品が発売されているんですが、
単なるキワモノに終わらず、非常に面白く意欲的で、うまくまとまっ
ていると思います。


cup332_b.jpg

【サッポロ一番「濃厚鶏白湯ラーメン」】

続いて「濃厚鶏白湯ラーメン」です。「ガーリックバター風味ブロッ
ク付き」ということで、ブレスケア持参でいただきましょう…(笑)
小袋は4つ…後入れの粉末、液体スープにかやく、バターブロック…
ノンフライ麺だけど極細麺なので、熱湯3分で出来上がりです。ふむ…
鶏白湯だけど、豚のエキスも結構強いですね…ブロックの影響を受け
ない部分をすすってみると、なかなか濃厚な仕上がり…増粘剤による
無理矢理感はかなり強く感じますが、そこにバターブロックを溶かし
ていくと、ガーリックの風味とバターのコクで、より濃厚さが増す。
うん...ピンボケ感のないメリハリのある白湯スープで、僕的には好印
象…ただ、最初のかき混ぜの段階で、肉そぼろやネギ等のかやくが
全て底に沈んでしまうのは残念だけど…この極細のノンフライ麺も
低加水感があって、スープとの相性もいいんじゃないでしょうか...
パセリ練り込みのガーリックバターブロックも面白かったしね…
唯一気になったのは、鶏白湯のワリには豚の要素が強かったことで
しょうか...(^_^;;


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年04月04日 22時52分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:6 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・