2017年03月09日
カップ麺Watch(NO.328)
コンビニで見慣れない袋麺を発見...なかなかソソるパッケージじゃ
ないですか...宮崎「辛麺」と「辛辛麺」…メーカーは「株式会社 一
(はじめ)」?...全く知りませんわ…でも、パッケージはしっかり
しています。「辛麺」と言えば、東成区の「辛麺屋 枡元」で頂いた
ことがあるんですが...あまりパッとした印象がなかったんですよね…
宮崎のご当地ラーメンとしては、有名みたいです。早速レポートして
みましょうか...

cup328_a.jpg

【宮崎「辛麺」】

まずは「辛麺」から…裏の作り方を見ると、鍋に生卵を落とすように
なってたんですが…そんな邪魔くさいことはしません…(鍋が汚れる
のが嫌だし...)それに僕の予想では(色んな人のレビューを見て思っ
た)卵を入れると、味がボケてしまうような気がするんですよね…
袋麺とは言え、ニラが付いているのは嬉しい…あっという間に卵を
入れないバージョンの「辛麺」の出来上がりです。なるほどねぇ〜…
これにとき卵が加わると、辛みも味もかなりやわらかくなるでしょう
ね…断然このままの方が旨いです。鶏ガラベースのスープに本来なら
ミンチ肉の旨みが加わるんでしょうが…今回は袋麺ということで具材
は入っておらず、エキスで対応しています。辛みはほど良い程度で、
カプサイシン系の辛みとコショウでパンチを効かせており、ほんのり
感じる酸味もいいですね…やっぱり本家には悪いけど卵なしですよ...
ニンニクやショウガも効いていて、スタミナ系の感じ…体がポカポカ
してきます。ニラもいい仕事してますよね…麺はオーソドックスな
油揚げ麺を合わせており、スープとの絡みも良好…辛みの足りない
部分は「鬼」で対応...なかなか美味しくいただけました。


cup328_b.jpg

【宮崎「辛辛麺」】

続いて「辛辛麺」です。パッケージが赤に変わって、より攻撃的な
感じがしますね…ベースの「辛麺」の辛さ増しになるワケですが…
お店(枡元)で「20辛」をいただいても、全然平気だった私ですから
辛さに関しては、全く問題ないないでしょう…今回も卵なしのストレ
ートで、お湯少なめにしていただきました。ふむ...心地よい辛さで
普通に美味しい...後から「鬼」とかで辛味武装することもなく、丁度
いい感じ…ただ、ベースの宮崎地頭鶏などの旨みは、ベースの幸麺の
方がわかりやすいと思う。辛味、酸味、甘味等のバランスがとれて
いて、クセになりそうですね…麺はプアな感じはするけど、これは
これでいいのかも...ご当地袋麺ということで、なかなか手に入り難い
と思うけど、見つけたら買ってみる価値はありますよ...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年03月09日 22時11分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・