2017年03月03日
カップ麺Watch(NO.327)
少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。今回はサンヨー食品のタテカップ...「塩らーめん
ピリ辛」と「桃花春 醤油味」をピックアップ...定番袋麺の変りダネ
カップと店カップですね...早速いただいてみましょうか...

cup327_a.jpg

【サッポロ一番「塩らーめん ピリ辛」】

まずはサッポロ一番「塩らーめん ピリ辛」から...このサッポロ一番
シリーズのカップは、どうしてもベースの袋麺と比べてしまうのです
が、麺にしてもスープにしても、袋麺と同じ様にはいかないみたいで
いつもガッカリしてしてしまうんですが、最近「別モノ」として捉え
ております。上ブタの上には切り胡麻の小袋が…熱湯3分で出来上が
りです。ふむ…切り胡麻の中に唐辛子も入れているのかな?青唐辛子
と赤唐辛子…ダブルの辛み?あとメーカーの説明によると、酢の酸味
も加えている?う〜ん…どれもが中途半端で、ベースである「塩らー
めん」の味はするものの、コクもキレも今一つ…特に辛みに関しては
ピリ辛を食べる口になっていたので、後からハバネロパウダーを追加
することに...お酢による酸味は、麺を平らげてスープを飲み干す際に
感じられる程度...塩分的には足りているものの、とにかく弱い…麺は
いつものカップ用の平麺...これはこれでしなやかで好きなんですが...
かやくはキャベツ、スクランブルエッグ、カニカマ、ネギ、赤唐辛子
とボリューム的にも満足できました。このシリーズ…色々と変り種を
出すのもいいんだけど、ビシッと袋麺の味を再現した一杯を、出して
くれませんかね…(難しいとは思うけど...)


cup327_b.jpg

【サッポロ一番「桃花春 醤油味」】

続いて「桃花春 醤油味」です。ちょっと前に藤原製麺バージョンの
袋麺をいただいたのですが...どうしても比べてしまいますよね…
上ブタに貼り付けてある小袋の粘着剤が強すぎて...どうせ上から
フィルムで包むんだから、ここまで粘着剤を付けなくても…(笑)
熱湯3分で出来上がり...わかっていたことだけど、同じお店の商品で
袋麺とカップでここまで表現が変わってくるとは…僕は実際のお店で
食べたことがないので、まさに両商品の比較となるんですが…共通し
てるのは「ニンニク臭」…今回のは特にそれがキツイですね…豚脂の
甘みもコチラの方が強い...ややタレ勝ちの豚骨醤油なんですが、この
豚脂の風味と油揚げ麺特有の匂いで、よりジャンキーな仕上がりに
なってます。麺の差が大きすぎて、やはり藤原製麺バージョンと比べ
てはいけませんね…本当に凡庸の中細縮れ麺…スープに完全に負けて
いる印象…唯一、今回優位に立てるのが、かやくが入っていること…
沢山のチャーシューチップ(ハムだな…コレは)メンマ、青ねぎが
入っている…もう少しハムに味があればいいんですけどね...全く入っ
てないよりはありがたいけど...そんな感じです。とにかく袋麺との
差を大きく感じる結果となってしまいました。


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年03月03日 23時07分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・