2013年08月06日
麺屋 極鶏 監修 /濃厚鶏白湯 鶏だく冷しつけ麺《LAWSON》
130805_1.jpg

遅ればせながら、やっとローソンで買って来ました。僕はどっちかと言うと
ファミマ派なんで、なかなか行く機会がなかったんです...まさにコレ狙いで
突入!1個だけ残ってました。「麺屋 極鶏監修 /濃厚鶏白湯 鶏だく冷しつけ
麺」...実は...まだ一度も「極鶏」さんには行けてないんですよ...距離もある
しぃ〜、定休日も重なってるしぃ〜(´ε`;;)みんなのレポを見ているうちに
日に日に「極鶏」さんへの想いが高まってきまして...そんな時にローソンさん
から「全国銘店ラーメン味巡り」として発売!期間は7/23(火)〜8/5
(月)ってことだから、ナント最終日ですがな!あっぶねぇ〜!

いくらローソン販売の量産とは言え、私...ナメたりはいたしません...最近の
おみやげ商品のレベルの高さは、よく知ってますので...(店カップに関しては
まだナメた部分はありますが...)もちろん、お店で食べるのとは別物だという
のはわかってますよ...でもでも、遠方の行列店のエッセンスを自宅でいただけ
るというのは、ありがたいものです。しかし「極鶏」さん...鶏白湯の冷しって
やってたんですかね...かなり難しいと思うけど...

130805_2.jpg

現物をいただいたことがないので、盛り付け方もわからない...ま、適当に盛り
付けさせていただきました。敬意を表して「カップ麺Watch」のような
簡易レポではなく、普通のラーメンレポの形式で行きましょう♪
パッケージを開けて、中皿、カップを取り出し、麺にほぐし水をかけてほぐす
んですが、意外に簡単にほぐれるもんですね...カップにスープを入れて、具材
を盛り付ければ完成♪実に簡単に、見た目も本格的な冷しつけ麺が出来上がり
ました。なかなか美味しそうなビジュアルでしょう?

130805_3.jpg

結構な粘度のスープ...最初から「一味」を投入したんだけど...えっ?ダメなん
でしょうか...途中から入れるの?いわゆる「赤だく」っていうのになるんで
しょうか...現物はもっと赤かったような...もっと一味が欲すィ〜!

130805_4.jpg

ゴワッとした太麺は、ほぐせてはいるんだけど...長時間にわたり狭い場所に
入れられていた感たっぷりの、若干の硬直さが残る...これは仕方ないかな...
トッピングはグリルチキンと煮玉子半分...失敗したのは、揚げ玉葱をスープ側
に入れずに、麺の上にかけたこと...

130805_5.jpg

うむぅ〜...なかなかの濃度で鶏の旨味に溢れていますね...このスープであれば
どんな麺でも絡みついてくるでしょう...想像してたより甘みが強く感じます。
これ...暖かいと印象が変わるんだろうなぁ...一味唐辛子との相性も実にいいし
揚げ玉葱もいい風味付けになっています。ドブ付けでいただくと、どんどん
スープが無くなってくるので、配分を考えないと...ゴワッとした太麺は、弾力
はそこそこあるんだけど、モチッとした食感には今一つ...お店でいただくと、
この辺は変わるんでしょうね...具材ではグリルチキンが美味しかったな...
難しい冷やしの鶏白湯で、ここまでやるとは...これがワンコイン(498円)で
いただけるんだから、絶対に価値があるでしょう...ローソンさん、
やりますな!(☆o☆)


□■B級グルメ食べ歩きing・・番外編■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/bangaihen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2013年08月06日 14時14分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback-
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・