2011年10月17日
萩の家《究極のコテさばき》@平野区
111017_1.jpg

平野区にある超繁盛店...「鉄板一彩 お好味焼 萩の家」さんに、家族で訪問
しました。祝日ということもあって、店内はカウンターもお座敷もお客さんで
溢れかえっています。本当に活気がありますよね...ここに来ると、いつも元気
をもらうんです。

111017_2.jpg

とりあえずカンパ~~イ♪...いつものごとくキンキンに冷えたグラスで頂く
生ビールは最高ですね...息子はオレンジジュース、ヨメさんはトマト酎ハイで
乾杯ですわ...

111017_3.jpg

いつも元気一杯の大将は、平野の人気者で...この人の周りには沢山の人が
集まって来るんです。大将がすごい笑顔なので、働いている人もまたすごい
笑顔...だからお客さんも自然と笑顔になる...帰る時はいつも、幸せな気分に
させてくれるんですよね...本当にいいお店ですわ...

111017_4.jpg

いつものごとく、スピードメニューの「どて焼(350円)」を注文したんです
が、この日は少し煮込みが浅めのような...ダシを足したばかりだったんじゃ
ないかな...大好物の「ポパイエッグ(390円)」は、完璧でございます。
ホウレン草って、火を通すと本当に美味しくなりますよね...

111017_5.jpg

もちろんこの日も「スペシャル(広島風モダン焼の特別バージョン)」を
注文しました。ウチの家族にとっては、これがメインメニューとなります。
もうね...これ以上のお好み焼きは食べたことがない...旨過ぎ!

111017_6.jpg

ここの名物メニュー「チーズパリパリ(各390円)」をいただく...中でも僕が
大好きなのは、エッグマヨ(これ最強!)とカレーです♪パリサクでトロッ...
もうアルコールがススム君ですわ...

111017_7.jpg

日頃頼まないものにチャレンジ...「たこのみ焼(タコ焼風)(360円)」...
見た目、豚平焼みたいでしょ?ま...玉子で包んだら同じようなルックスになる
んですが...これ面白い...目をつぶって食べたら、まさにたこ焼きですね...

111017_8.jpg

「カレー焼そば(610円)」なんですが、ソースとカレーって最高の組合せ
ですよね...ラードも使用して結構コッテリ仕上げなんですが、上の目玉焼きの
黄身がええ感じに絡んで、究極に旨いんですわ...

111017_9.jpg

日頃頼まないものにチャレンジ2...って言うか、これは初めて見ました...
「関西風もんじゃ焼(390円)」...食べやすいように、表裏両表面を焼いて
いるのが特徴ですね...もちろん中はお出汁の効いた、トロッとした仕上がり♪
面白いなぁ...

111017_10.jpg

いつもの〆はコレですよ...「豚玉(460円)」...いつも最後にヨメさんが注文
するんです。生地に含ませる空気の量や焼き加減...その店の力量がモロに出る
基本中の基本ですよね...ここで使用しているソースやマヨネーズは、全然
しつこくなく軽い味わいなので(物足りないワケではない...)いくらでも
食べれるんですよ...

最後にサービス赤出しをいただいて、この日も超笑顔で帰ることが
できました。う~~ん、満足♪満足♪


鉄板一彩 お好味焼 萩の家
(住所)大阪市平野区平野本町1-6-11
(TEL)06-6793-1010
(時間)PM5:00 ~ 翌1:00(L.O. AM0:00) 
(休)火曜日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2011年10月17日 20時46分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:2 Trackback-
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・