2011年10月12日
麺や 而今(中華そば)@大東市
jikon_24.jpg

【中華そば(650円)】('11.10.10実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一軒で、立て続けに3杯もラーメンを食べるってのはどこのどいつだぁ~い?
アタシだよっ!(古っ!)つ~ことで、なかなか来れないお店だから、清湯が
どうしても食べたくて...最後に「中華そば」を注文してしまいました。

この而今で食べた清湯と言えば...初訪問1杯目の限定「清湯 醤油」と、二度目
の「塩鶏湯そば」...どちらもレベルが高すぎて...純粋にカエシの良さを感じる
ことができる見事な一杯でした。今回は3杯目ではあるものの、全然満腹
ゾーンには達してないし、最後の〆にふさわしい一杯でしょう...白湯で人気の
お店ですが、やはりこの「中華そば」がデフォになるのかな?

jikon_25b.jpg

ああ...ビジュアルも肩の力が抜けたような感じで、いいですねぇ...白湯の
パワー溢れる旨味爆弾もいいけど、こちらはしっかりと鶏の旨味は感じさせ
ながら、引き算のできたバランスの良い清湯スープです。「塩鶏湯そば」同様
毎日食べるとしたら、こちらに軍配が上がるでしょうね...醤油の風味も良く
全くカドのない、優しく雑味のないスープ...無化調ながらも、物足りなさは
全くありません...鶏油の風味がまた良いんですよ...名古屋コーチンと華鶏の
ブレンド品だそうです。

jikon_26.jpg

このスープに合わせるのが、特注の真空麺...真空麺特有のコシの強さで、
のど越し重視の中細ストレート麺ですが、いつもの麺と比べると、若干の
弾き感を感じるかな...個人的には、従来の平打ち麺の方が好みです。スープが
変わると、全く違う印象になるかもしれませんが...

しかし忙しいですねぇ...次から次へとお客さんが入って来て、とてもオープン
一年未満のお店とは思えません...(立地条件も決していいワケではないんです
けどね...)これからどんどんお客さんが増えて来て、食べるのが困難になるの
かなぁ...と思ったら、ちょっと寂しい気もするけど、こんなにレベルの高い
一杯なら、みんなにも知ってほしいという気持ちにもなりますね...

余談ですが、ここの店主の島田さんは、恰幅も良くエネルギッシュで
少年のように目をキラキラと輝かせて、よくしゃべる方なんですが...この方、
オペラを歌わせたら上手いんじゃないかな...と思うのは、僕だけ?(笑)


麺や 而今
(住所)大阪府大東市灰塚6-7-9
(TEL)072-873-0147(時間)AM11:30 ~ PM2:30 
(休)月曜日(祝日の場合は営業)火曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2011年10月12日 21時47分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback-
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・