2011年10月05日
吉臨屋(黒ごま担々麺)@東大阪市布施駅
111004_1.jpg

先日「まるたん」で担々麺をいただいてから、僕の頭の中に浮かんで離れない
のが、この「吉臨屋」の「黒ごま担々麺」...僕が過去食べた担々麺の中でも、
最も美味しいと感じたのが、ここの一杯なんです。でも...少し前の話になるし
あれから僕も色々と食べてるし...はたして今食べても、最高に美味しく感じる
のだろうか...そんなことをずっと考えてたんですよね...ってことで、本当に
久しぶりの訪問です。

布施駅の商店街から、路地のような少し細い道に入ると、すぐに赤い提灯が
目に付くんですが...やっぱり派手な外観ですね...中に入ると、年齢不詳の女将
がいつものカン高い声で迎え入れてくれます。「イラッサイマッセ...」
このイントネーションは、何年経っても変わりません...(笑)

111004_2.jpg

【黒ごま担々麺(900円)+とうもろこし麺(50円)】('11.10.3実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

早速、お目当ての「黒ごま担々麺」を注文したんですが...ナント、採算が
合わなくなったので、やめたと言っていた「とうもろこし麺(50円UP)」が
復活してるじゃないですか...僕はまだ未食だったので、これもまたお願いする
ことに...しばらくすると、真っ黒い一杯が運ばれてくる...
「上ノラー油ハ、トテモ辛イノデ、少シズツ混ゼテ食ベテクダサイ...」

111004_3.jpg

嗚呼...旨い...マジ旨い...独特な酸味も感じられて、クセはあるんだけど...これは
見事な担々麺ですね...自家製ラー油にほんのり花椒を効かせており、辛さは
驚く程ではないものの、しっかり「麻」と「辣」のバランスもとれている。
鶏ガラベースのスープに、細かく挽いた黒胡麻を大さじ4杯も投入している
そうな...胡麻本来の香ばしさと、ザラッとした舌触りが病みつきになりそう
ですね...そう...ここの担々麺は、食感の使い方が上手いんですよ...

サッと湯通しした玉葱や、ホウレン草の鮮やかな緑...甘辛いそぼろ肉に絶妙な
歯応えのナッツ類...ゴリッ、コリッ、サクッと色んな食感が口の中で弾けて
楽しいのなんの...底までたっぷり胡麻やミンチが詰まっているので、スープを
残すのが勿体ない...

111004_4.jpg

初体験の「とうもろこし麺」ですが...これは驚きました。想像してたのとは
全く違う...極細のストレート麺ですが「全くコシがない」...かと言って、
伸びきったフニャ麺ではなくて、伸びるような感覚...そうですねぇ~~。
「にゅうめん」が一番近いかも...これは何度かノーマルを食べたことのある人
が注文する方がいいと思います。

やっぱりねぇ...黒ごま担々麺で言えば、僕の中では飛び抜けてるなぁ...
過去の記憶は正しかったです。こんなに美味しいのに、もっと賑わっても
いいと思うんだけど...月曜だから、空いていたんでしょうか...


吉臨屋
(住所)大阪府東大阪市足代1-11-6
(TEL)06-6727-6538
(時間)AM11:30 ~ PM11:00 (休)不定休 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2011年10月05日 21時28分 | 記事へ | ラーメン | Comment:4 Trackback-
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・