2011年04月14日
金久右衛門 四天王寺店(貝塩鯛)@天王寺区
110414_1.jpg

ナント...久しぶりの夜訪問でございます。まず店の前の巨大提灯にビックリ!
本店同様、隠れ家的要素の強い外装だったんですが、これではっきりと
ラーメン屋であることがわかりますよね...(いいことだと思います。)
新しく梅田店がオープンするなど、何かと動きのある金久右衛門さんですが
この四天王寺店にも新しいスタッフが加わるそうで...これからますます目が
離せなくなりますね...この日も満席で繁盛しておりました。

110414_2.jpg

【貝塩鯛(780円)】('11.4.5実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何を食べようか考えずに来たんですが、何やら鯛を使った限定があるそうな...
ふ~む...鯛かぁ...結構生臭くなりやすい素材だけに、少しビビリながらも
注文してみることに...(魚の生臭いのは、本当にダメなんです。)
ちなみに「貝塩鯛」と書いて「カイエンタイ」と読むそうな...( ̄△ ̄;)
こ...こんなふざけた名前を付けるのは、◯イナム君の仕業に違いないw

110414_3.jpg

おお...何と透き通ったスープなんだろ...ザク切りの葱がたっぷり、歯応えの
いいホールのキクラゲ、箸でほどける程やわらかい巻きバラチャーシュー、
プリッとした身のアサリがトッピングされる...

一口めでグッと鯛干しの香りがくる...心配した鯛特有の生臭さは抑えられて
おり、カドの無いやさしいスープに仕上げてますね...鶏ガラ、拳骨をベースに
アサリ出汁、鯛干しの旨味が加わる...今回も香味油の使い方が見事なんだけど
この特有の風味はバターでしょうか?アサリからもいい出汁が出てますわ...
食べ出しは「やや弱いかな...」と思ったものの、だんだんと味が深まっていき
そのうち箸が止まらなくなる...

110414_4.jpg

細ストレートの麺は、スープとの絡みも申し分なし...ただ...できればもう少し
色気のある麺で食べてみたいな...とつぶやいてみる...(笑)だって、この前の
つけ麺の麺は、本当に美味かったもの...

110414_5.jpg

あっさりながらも骨格が太い...この見事なスープにも、当然「鷹の爪」が
合う...って言うか、合い過ぎる!全体がピリッと引き締まって...そう、
フォトショの画像処理で、シャープネスを押した感じ...(笑)これは旨い!

110414_6.jpg

「豚マヨ丼(300円)」は、甘辛いタレとマヨが絶妙のハーモニーですな♪
誰か...マヨネーズを考案した人に、偉大な賞をあげて下さい...(笑)

110414_7.jpg

収蔵作「焼餃子(250円)」をいただく...やっぱり餃子は、お酢と醤油を
その場で合わせて食べるのが、最高に美味いですね...中の餡も旨みが詰まって
外の皮のカリッと感も実にイイ...

この日も大満足でした。ごちそうさま♪

110414_8.jpg

金久右衛門 四天王寺店
(住所)大阪市天王寺区四天王寺1-12-4
(TEL)06-6772-5590
(時間)AM11:00 ~ PM2:30 PM5:30 ~ PM10:00
(休)月曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2011年04月14日 22時34分 | 記事へ | ラーメン | Comment:6 Trackback-
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・