2009年10月31日
自己流ラーメン 綿麺(つけ麺)@松原
091030_1.jpg

10/20(火)のお昼のレポートです。久しぶりに「つけ麺〔並〕950円」
をいただきました。相変わらず美味しそうなビジュアルなんですが、つけ汁の
上に魚粉がのせているのが変更点ぐらいですかね...最初は色々と言われてきた
この盛り付けも、ずっと守り通すことで、一目で「綿麺」のつけ麺とわかる
ようになりました。

091030_2.jpg

関西も本当に豚骨魚介のつけ麺が増えましたね...ここもまた、濃厚な豚骨に
魚介を合わせているんですが、他とはちょっと比べられないです。一口
食べたらわかりますよ...甘み、辛み、酸味のバランスの良さ...口に含むと
ガツンとくる旨味の後に、また欲しくなるような中毒性のある味付け...
本当に洗練された感じがします。

091030_3.jpg

麺が見えないぐらい豪華に盛り付けられたレアチャーシューは、今や綿麺を
代表するトッピングで、つけ汁の中のブロックのバラ脂と共に、本当に肉を
食ったって気にさせてくれます。煮玉子、カイワレ、白髪ネギと、見た目も
本当に綺麗です。で...その下には自慢の自家製麺が隠れている...

091030_4.jpg

小麦の香りの高い、若めの平打ち麺...全粒粉仕様で表面のボツボツ感はある
ものの、啜るのに支障があるワケではない...これまた安定したレベルの高い
麺だと思います。つけ汁との絡みもいいですね...全体的に見て、この系統の
つけ麺では、僕が食べた中では「関西で一番旨い」と、改めて思いました。

ストイックなまでの味の...いや、ラーメンに対して向き合ってもらうための
店づくりに邁進するがゆえに、いろいろと接客に対して厳しい意見も
耳にするんですが...例えば「スープ割り」の廃止に関しても、いろんな葛藤が
あったんだと思います。ま...僕はどこでもスープ割りは必要としないので
あまり関係がないのですが...

ここの店主はみんなが思う程、愛想の悪いオトコでもないし...実に面白い
人間なんですけどね...ただ、かなり真面目すぎる部分はありますが...
また時間のある時にでも、いろいろと話そうとは思ってたんですが...今回の
つけ麺を食べて、何かどうでも良くなってしまったと言うか...変に納得して
しまいました。こんなに旨い一杯を出されるとねぇ...彼なりに、必死で
頑張っているんだなぁ...って。


自己流ラーメン 綿麺
(住所)大阪府松原市松ヶ丘3-6-15
(TEL)072-331-1777
(時間)AM11:30 ~ PM2:00 PM6:00 ~ PM10:30
(休)日曜日、水曜夜 (P)あり


(※僕のHPの「ラーメン食べ歩きing」のコーナーの中に、
これまでのデーターを地域別に保管しています。興味のある方は
のぞきに来て下さいね...)

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/


■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2009年10月31日 22時41分 | 記事へ | ラーメン | Comment:6 Trackback-
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・