2009年06月30日
大貫本店(中華そば)@尼崎市
daikanhonten_2.jpg

支店で中華そばとやきめしをいただいた後、当初の予定通り(しつこいっ!)
大貫の本店に向かいました。だってぇ~、こんな近くで本店、支店が営業
してるなんて...聞いてないよぉ~~!(苦笑)

はい...この「大貫本店」は、日本最古のラーメン店だそうで、前からずっと
行きたかったお店なんです。だから、本店だけにとどまらず、支店までも
行ってしまいました...(殴打)

daikanhonten_3.jpg

早速、歴史のある一杯...「中華そば(800円)」をいただくことに...なんと...
先程いただいた支店の中華そばとは、見た目からして違いますね...
まさに「濃厚」という言葉がふさわしい...

daikanhonten_4.jpg

じんわりやわらかだった支店のスープとは違い、ハッキリクッキリと醤油が
前に出ている...豚骨もしっかりと乳化しており、胃袋にズシ~ンと染み渡り
ますね...これは僕好みですよ...

このチャーシューも旨いわ...やわらかくて、脂も甘い...「たかお氏」も
言ってたけど、このチャーシューメンは価値があるでしょうね...

daikanhonten_5.jpg

足踏みによって作られる自家製の中太のストレート麺は、全くコシが
違いますよ...卵の風味がして、スープとの相性もいい...

日本最古ということで、もっとオーソドックスなモノを予想していたのですが
なんのなんの...この世に出た数多くのラーメンの中でも、埋もれないだけの
強い押し出し感があります。

daikanhonten_6.jpg

さて...連続ではありますが、せっかく本店に予定通り来たので(しつこすぎ!)
ここでも焼飯をいただくことに...ミニでも500円と、強気の値段設定ながら
食べればその価値がわかります。

daikanhonten_7.jpg

ぐわ~~!ウマイ!ウマイ!ウマイ!ウマイ!ウマイ!
何というパラパラ感...チャーシューの煮汁で炊き込んでいるだけあって
何とも言えない色をしていますよね...中華そばと同じく、支店より
ハッキリ目の味付けなんですが、これはホント癖になりますわ!(マジ)

中華そばと同時に注文すれば、良かったんですがね...連続ということもあり
食べれるか不安だったので、中華そばの後に注文したら...冷めたスープは
可哀想ということで、ミニスープも付けてくれました。本来ならば、
焼飯だけを注文した人に付けてくれるのだと思います。もちろん中華そばの
スープですよ...

daikanhonten_8.jpg

レンゲは陶器製のズッシリタイプ...小ぶりなフォルムながら、使いやすさは
抜群ですわ...飾らない、実力重視のレンゲですな...

現存するラーメン店の中では、最も歴史がある...というワリには、歴史に
あぐらをかくこともなく、きちっとした営業をされています。接客もすこぶる
いいですよ...次から次へとお客さんが入って来て、なかなかの繁盛ぶりです。

かなりの阪神ファンなんでしょうね...阪神勝利の翌日には、ビールが安く
なったりとか...地元のお客さんと共に、尼崎を盛り上げてきたのがよく
わかります。また...このお店の周りは駐輪所がしっかりしており、自転車乗り
やバイク乗りには、ありがたいですよ...ここは再訪、決定ですな♪

daikanhonten_1.jpg

大貫本店
(住所)兵庫県尼崎市神田中通3-29
(TEL)06-6411-9583
(時間)AM11:30 ~ PM9:00
(休)水曜日 (P)提携駐車場(30分無料)


(※僕のHPの「ラーメン食べ歩きing」のコーナーの中に、
これまでのデーターを地域別に保管しています。興味のある方は
のぞきに来て下さいね...)

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/


■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2009年06月30日 22時20分 | 記事へ | ラーメン | Comment:12 Trackback-
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・