2017年07月22日
カップ麺Watch(NO.351)
少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…今回は気になるエースコックのBIGカップ...「ニンニク・ヤサ
イ入り 豚骨醤油ラーメン」と「味覇味 中華風野菜タンメン」をピッ
クアップ…どちらも個性が強そうなので、非常に楽しみですね…早速
レポートしてみましょう...

cup351_a.jpg

【エースコック「ニンニク・ヤサイ入り 豚骨醤油ラーメン」】

まずは「ニンニク・ヤサイ入り 豚骨醤油ラーメン」から…これは
「スーパーカップ極太盛り」シリーズでして、超極太のスーパーカッ
プみたいですね…上ブタをめくると、先入れの粉末スープにかやく、
後入れの液体スープと小袋は3つ…熱湯5分で出来上がりです。ふむ…
豚骨醤油と言えども、旨みよりもキレ重視のシャバシャバスープです
ね...ラードによる重みで、全体のバランスをとっているみたい…強め
の味なんだけど、カドの出る寸前で止めています。結構なニンニクの
風味がジャンキーさを演出しているんだけど、想像してたよりは、
大人しいかな…ただ今回の極太麺はインパクトがありますね…油揚げ
麺の特徴はモロに出てるんだけど、そのネガな部分も全て個性として
押し出しているような…啜る際の醍醐味や歯切れ感、密度感と、今ま
でのシリーズの麺の中でも、トップクラスではないかと…ただスープ
との相性は色々あると思いますが…かやくは驚くほどのボリュームの
キャベツと揚げ玉、ニンニク、ネギ、唐辛子ときっちり野菜の歯応え
も楽しめたのが好印象ですね...全体的にはもっと攻めてほしかったけ
ど、それなりにまとまっていたと思います。


cup351_b.jpg

【エースコック「味覇味 中華風野菜タンメン」】

続いて「味覇味 中華風野菜タンメン」です。そうですよ…あの中華
調味料「味覇」のパッケージそのままのカップ麺です。最近は焼そば
も発売されたみたいですが、店頭で最初見かけたときは、ビックリし
ました。普通なら中華旨味調味料を使ったラーメンは、ネガ的なイメ
ージで執われることが多いんだけど、それを逆手にとって押し出して
くるとは...ちょっとやられたなぁ〜って感じですね…上ブタをめくる
と、先入れのかやく入り粉末スープと後入れの液体スープの2つ…熱湯
3分で出来上がりです。もうね…非常に食べ慣れた「味覇」そのもの
じゃないですか…動物系や野菜の旨味を凝縮したスープに、やさしい
塩ダレでまとめている。甘みの強いタンメンスープは、早い段階で
「辛味武装」していただきます。ブラックペッパーや一味をふりかけ
ると、ガラリと印象が変わりますからね…これに合わせる油揚げ麺も
なかなか秀逸で、やさしいスープに程よくなじむ角刃の麺…なめらか
で弾力も強いんだけど、それほど主張は強くない…色んなスープに
合わせやすい麺だと思います。タンメンということで、具沢山を想像
してたのですが、キャベツ、チンゲン菜、コーン、もやし、キクラゲ
ニンジンとそれなりに入っている…ボリューム的はもっと増やしても
よかったかな…と思ったけど、価格的には仕方ないかな...良くも悪く
も本当に食べ慣れた味で、特別な驚きはありませんでした。


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月22日 22時51分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
2017年07月14日
カップ麺Watch(NO.350)
少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…今回は「寿がきや」の気になるカップ麺をチョイス…「なごや
めし台湾ラーメン」と「Sugakiya カレーラーメン」…いずれも「寿が
きや」らしいノンフライ麺を使った丼カップですね...早速いただいて
みましょうか...

cup350_a.jpg

【寿がきや「なごやめし台湾ラーメン」】

まずは「なごやめし台湾ラーメン」から…「夏限定」と書いてありま
すが、気にしないでおきましょう…(笑)上ブタをめくると小袋は
3つ…かやくと先入れスープ、そして後入れの液体スープ…熱湯4分で
出来上がりです。肉ミンチとニラを浮かべた、いかにも「台湾ラーメ
ン」らしいビジュアル…唐辛子やニンニクの香りが鼻をくすぐる…
鶏ガラベースの醤油味で、カプサイシン系の辛みとほのかに感じる
後口の甘みが特徴…なかなか上手く再現できていると思いますよ…
何か一つ味のパーツが足りない感も、まさに「台湾ラーメン」らしい
…(笑)寿がきを代表する、縮れの強いノンフライ麺を合わせている
んですが、ノンフライにしては主張の少ない多加水麺でして、そこが
またイイんです。啜る際の食感がたまらないのですよ…辛さに関して
はそこそこで、所謂「激辛系」とまで行かない、程良い辛さのレベル
ですわ...フライドガーリックが強いので、食後のケアは必要ですよ…
ま、ちゃんと台湾ラーメンしてたと思います。(笑)


cup350_b.jpg

【寿がきや「Sugakiya カレーラーメン」】

続いて「Sugakiya カレーラーメン」です。ご存知「Sugakiya ラーメ
ン」のカレー版ですね...スガキヤ店舗誕生70周年を記念して出した
商品みたいです。上ブタをめくると小袋は3つ…先入れの粉末スープと
かやく、後入れの液体スープです。熱湯4分で出来上がり…いつもの
スガキヤのノンフライ麺らしく、膨張率は少なく、しかも沈殿しやす
いので、ビジュアル的にはスープと麺とのバランスの良い絵が撮れる
んですよね...カレーということで溶けにくいことを考慮して、しっか
りとかき混ぜていただきます。「スガキヤラーメンをカレー味にアレ
ンジ!」ということで、いつものスガキヤラーメンにカレー粉を入れ
たぐらいに考えていたんですが…ベースの和風とんこつが感じにくい
ほど、カレーに味を支配されてますね...やはりカレー味は強いな…
ってか、ベースのスープが弱いんでしょうが...さっぱりとした口当り
なんだけど、やや直線的で塩分強めに感じますね…もう少しカドを
丸めた方がキャラに合うと思います。如何にもスガキヤらしいノンフ
ライ麺なんですが、弱めの食感ながらもスープの持ち上げがいいし、
気持ち良く啜れるんですよね…僕は結構気に入ってます。かやくは
ポテト、肉そぼろ、ネギ、ニンジン…大好きなポテトでテンションは
上がるんですが、あとは価格相応でしょう...スガキヤラーメンも根強
いファンがいると思うんですが、そんな人達の期待を裏切らない一杯
であることは確かです。


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月14日 22時26分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
2017年07月05日
カップ麺Watch(NO.349)
気がつけば、少しずつラインナップを増やしているセブンイレブンの
PBタテカップ…今回はサンヨー食品の「野菜たくさんタンメン」と
明星「酸辣湯麺」をピックアップ…セブンのPBタテカップは、ハズ
したことがないですからね...早速いただいてみましょうか…

cup349_a.jpg

【セブンプレミアム「野菜たくさんタンメン」】

まずは「野菜たくさんタンメン」から...小袋はなく、お湯を注いで
3分で出来上がり…上ブタをめくると、キャベツ、人参、コーン、キク
ラゲと野菜たっぷりで嬉しいですね...特に野菜の価格が高騰している
時であれば、尚更ありがたいです。スープはタンメンらしく、ポーク
や野菜の旨みが利いた塩味で、かなり甘めの仕上がり…さっぱりとは
しているものの、塩分濃度はやや高めですね…麺はヌードル麺を合わ
せているんだけど、結構コシは強く、秀逸な麺ですよ…ただ麺量が
50gとかなり少なめではありますが…この塩タンメンは辛味武装をす
ると、全く印象が変わるんですよね…僕は途中でブラックペッパーと
唐辛子を投入…ビリビリとパンチの効いた凶暴タンメンに変身して、
これはこれで旨いんですよ…これは買ってみるだけの価値があると
思います。


cup349_b.jpg

【セブンプレミアム「酸辣湯麺」】

続いて「酸辣湯麺」です。上ブタの上には香味油の小袋が貼り付けて
ある。通常のヌードル麺と思いきや、スチームノンフライ製法の麺を
使用…熱湯4分で出来上がりです。なるほど「酸辣」の名の通り、強
烈な香酢の酸味とペッパーによる引き締まった辛み…特にノドにジリ
ジリくるぐらいの酸味が特徴です。僕は途中でカプサイシン系の辛味
を追加して、激辛仕様にしたのですが…これが旨いのなんの…程よい
トロミが麺の絡みも含めて、良い様に作用していると思います。この
スチームノンフライの細麺がいいなぁ…一般的なノンフライと比べる
と主張は少ないけど、適度なコシとしなやかさを兼ね備えている…
ヌードル麺ほどフニャッとしておらず、実に好印象ですわ…かやくは
カキタマ、チンゲン菜、タケノコ、キクラゲとありますが、価格相応
だと思います。勿論オススメの一杯ですよ…さすがはセブンのPBタテ
カップ…今回はいずれもレベルが高かったと思いますね...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月05日 22時52分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback:0
2017年07月01日
カップ麺Watch(NO.348)
少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…最近、自分の中では評価急上昇の「明星」のカップ麺…中でも
結構気に入ってるカップ麺をチョイスしました。「新富山ブラック
ペッパー黒醤油ラーメン」と「バリカタ 濃厚豚骨醤油」...今まで何度
か進化の過程で頂いているんですが、どんどん美味しくなって好きに
なっていくんですよね…はたして今回はどうなっているのか、早速
レポートしてみましょう...

cup348_a.jpg

【明星「新富山ブラック ペッパー黒醤油ラーメン」】

まずは「新富山ブラック ペッパー黒醤油ラーメン」から...言わずと
知れた、富山では大人気のご当地ラーメン「富山ブラック」なんです
が、色んなメーカーが再現しています。はたして明星はどのような
アプローチをしてくるのか、楽しみですね…液体スープ、かやく、
ふりかけと小袋は3つ…熱湯5分で出来上がりですわ…こりゃあ中々
カラダに悪そうな黒いスープなんですが…「富山ブラック」らしく
コショウをビリビリ効かせたタレ勝ちのスープ…しかし見た目よりは
かなり大人しい仕上がりですね…本場のは食べたことがないんですが
かなり食べやすくしているのではないかと…鶏や魚醤の旨みとあるけ
ど、とにかく醤油の旨みが前に出ている。黒醤油の甘み、酸味、コク
と…醤油好きにはたまらないのですよ…湯戻し5分の太めの油揚げ麺
なんですが、本当になめらかでコシもあり、僕の好みではあるんです
が...かなり弾く感じで、スープの持ち上げは今ひとつ...麺単体では
美味しいんだけどなぁ…かやくはチャーシュー、メンマ、ネギとプア
な感じは否めないんだけど、価格を考えればこんなもんでしょう…
どこが「新」なのかはわかりにくいけど、黒胡椒、唐辛子、魚粉を
組み合わせた「ふりかけ」は、確かに良いアクセントになってたと
思います。


cup348_b.jpg

【明星「バリカタ 濃厚豚骨醤油」】

続いて「バリカタ 濃厚豚骨醤油」です。このシリーズ…硬めの茹で上
がりを好まない僕が、珍しく心を開いてる商品でして…バージョンが
上がる度、心の中で期待している自分がいるんですよね…上ブタを
めくると小袋は3つ...かやく以外は後入れの粉末と液体スープ…何と
湯戻し60秒なので、本当にあっという間に完成です。「豚骨醤油」と
いうことで、見た目にも醤油が前に出た色をしており、スープ自体も
返しの主張が強めの仕上がり...油分によるクドさはないものの、濃厚
と言うよりも、重さを感じる仕上がりですね...主役であるスーパーノ
ンフライ製法の極細麺ですが、相変わらずスゴイですよ…しっかりと
粉っぽさは残しながらも不快な口溶けもなく、本当に歯切れのいい
麺です。ただ、今回のスープとの相性はイマイチに感じました。スー
プ乗りではなくて、味の相性ね…かやくはチャーシューにメンマ、ネ
ギ、そして彩りとしてレッドベルペッパーを入れているんですが...こ
の薄っぺらいチャーシューが、生意気にも肉の旨みがしっかりとして
いるんですよね…それ以外は価格相応なんですが…まぁ、麺とスープ
が主役の商品だけに、仕方がないかと…このシリーズはこれからも
買い続けてしまうと思います。


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月01日 22時57分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback:0
2017年06月25日
カップ麺Watch(NO.347)
少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。今回はセブンイレブンのタテカップ…いずれも
店カップになるんですが...「らーめん山頭火 青唐仕立てのとんこつ塩
」と「蒙古タンメン中本 北極らーめん 激辛味噌」…どちらもビッグ
ネームですよね…製造は日清が担当です。早速頂いてみましょう♪

cup347_a.jpg

【日清「らーめん山頭火 青唐仕立てのとんこつ塩」】

まずは「らーめん山頭火 青唐仕立てのとんこつ塩」から…山頭火と
言えば、同じセブンプレミアムの丼カップで「旭川とんこつ」を頂い
たことがあるんですが、スープと麺の相性が良くなかったように記憶
してます。はたしてタテカップだとどうなるのか…熱湯を注いで5分…
調味油を入れれば出来上がりです。いかにも油揚げ麺らしいお湯の
吸収性で、出来上がりはスープが見えません…(笑)実に優しい味わ
いの豚骨で、塩ダレもカドを立たせない丸みを持たせたスープ…ニン
ニクやかやくのフライドオニオンの風味が利いてます。ただ、正直言
って、青唐辛子と豚骨の相性は今ひとつ...青臭さが最後まで気になり
ました。もちろん好みではあるんですがね…僕は赤系の唐辛子の方が
合うと思います。それぞれの素材はいいのに相性が悪かった丼カップ
に対して、今回はスープも麺もいかにもカップ麺らしい、ジャンクな
仕上がりなんですが...バランス的には今回の方が、上になると思いま
す。ただヌードル麺のネガな匂いが、やさしい味わいの豚骨に影響を
与えているのも確か…最近の日清の「豚骨」に対するアプローチに
関しては、疑問が残るんですよね…明星とかの方が上手くやっている
ような気がします。


cup347_b.jpg

【日清「蒙古タンメン中本 北極らーめん 激辛味噌」】

続いて「蒙古タンメン中本 北極らーめん 激辛味噌」です。通常の
「蒙古タンメン中本」は店頭でよく見かけるのですが...「北極らーめ
ん」はたまにしか並ぶことはないので、見つけたら即買いの状態です
ね...紛れもなく、現在発売されているカップ麺の中では、最強クラス
の辛さを誇るコチラの商品...蒙古タンメン中本とセブン&アイグループ
日清による共同開発商品なんですが…あれっ?ひとまわり大きくなり
ました?以前はレギュラーカップサイズだったと思うんですが…ま、
その分食べ応えがUPして嬉しいのですが...この商品に限っては、サイ
ズUPによる大味になることはないでしょう…熱湯5分で極辛オイルを
入れれば出来上がり…うひょ〜!辛い辛い!これは食べ手を選びます
ね…自慢の激辛味噌スープをベースに、ニンニクや豚の旨味を加えた
唯一無二のスープ…僕は辛さに耐性がありますが、辛いのが苦手な人
は絶対に手を出してはいけない商品です。ただ辛いだけでなく、特製
味噌のコクや旨味、甘味も感じられるのですが…総合のバランス的に
見れば、通常の「蒙古タンメン中本 」の方が上かと...どちらにせよ
強い中毒性を感じられるスープです。麺は独立感の強い平打ちの中太
麺で、油揚げ麺では最強クラスの麺ですね...個性の強いスープに負け
ておらず、抜群のコシとなめらかさを見せる…かやくは豚肉、もやし
ニンニク、赤唐辛子、ネギ、ゴマとあるんですが、スープの個性が強
すぎて、かやくの存在があまり気にならない...やはり激辛マニアには
たまらない一杯ですよ...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年06月25日 22時48分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
2017年06月20日
カップ麺Watch(NO.346)
前回に続いて「小六」の袋麺です。北海道限定ということで、ご当地
感に溢れているんですが、今回はさらに「あいさと福山」の「瀬戸内
塩レモンラーメン」も、同時にレポートしてみたいと思います。どち
らもお客さんに頂いた物なんですけどね...共に地方限定色の強い即席
麺ということで、非常に楽しみです。早速いただいてみましょう♪

cup346_a.jpg

【 小六「かにみそラーメン」】

まずは「かにみそラーメン」から…これまでのシリーズ同様、パッケ
ージの中は袋詰めされた乾麺と、液体スープの小袋が1つ...ほぐれ難
いので鍋でしっかりと麺を茹で上げましょう。丼で麺と液体スープを
合わせる時、紛れもない「かにみそ」の香りが鼻をくすぐる…うん...
予想通り、シリーズ中最も濃厚なスープじゃないですか…ポークやチ
キンの動物系スープに、赤系を中心にした味噌を合わせ、かにみその
エキスを加えている。麺にもカニパウダーを練り込んでいるので、麺
を啜ってもスープを飲んでも、カニの風味に溢れている...ご当地ラー
メンながらの贅沢な味わいですね…ゴワッとしたクセのある食感の麺
も作り慣れたのか、丁度良い茹で加減がわかるようになりました。
今回のスープこそが、カプサイシン系の辛味が合うと思うので、好み
の唐辛子を入れればいいと思います。いつもは純粋に商品の味をレポ
ートしたいので、具材は入れないようにしているんですが…この商品
に関しては、それなりに具材を盛り付けて食べてみたいですね...


cup346_b.jpg

【あいさと「瀬戸内 塩レモンラーメン」】

続いて「瀬戸内 塩レモンラーメン」です。ウチの親父の里が愛媛県と
いうこともあり、非常に親近感のある商品なんですが…完全なご当地
ラーメンですね…見慣れた油揚げ麺に液体スープの小袋が1つ…作り
方も至って普通でございます。まぁ...何と優しいスープ…鶏だしの旨
みに、カドを立たせない程度の塩ダレを利かせて、レモンの酸味で
キュッと輪郭を引き締めてる…これはバツグンに旨い!ただ、残念な
ことに油揚げ麺のネガな匂いが、スープに影響を与えてしまっている
んですよね...この麺自体は、プリプリで弾力のある麺なんですけど…
スープが優しいから仕方ないか…これにノンフライ麺なんかを合わせ
ると、さらに美味しくなったと思います。瀬戸内産レモンを100%
使用した、ふんわり優しい塩ラーメン…これは得点が高いですよ...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年06月20日 19時04分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback:0
2017年06月12日
カップ麺Watch(NO.345)
お客さんから、如何にも北海道らしい袋麺を三種類いただきまして…
店頭では見たことがないし、物産展とかで扱ってそうなビジュアル
じゃないですか…(買えば高そう)「小六」ってメーカーも聞き馴染
みがないですよね…今回はその中でも「えびみそラーメン」と「ほた
て醤油ラーメン」をレポートしてみたいと思います。パッケージの
宣伝文句を見ると、麺にもスープにも、それぞれのエキスを練り込ん
でいるみたいですね...早速いただいてみましょう...

cup345_a.jpg

【 小六「えびみそラーメン」】

まずは「えびみそラーメン」から…袋を開けると、中には袋詰めされ
た乾麺と液体スープの小袋が...この麺の色を見ても、如何にも海老パ
ウダーを練り込んでます的な雰囲気が漂う...密度感のある硬めの縮れ
麺を時間をかけて鍋でほぐす。茹で上がったら丼に移し、スープを入
れれば出来上がり...ふむ…これは強烈な海老の風味じゃないですか…
本当に濃厚でコクがある…油分は少なくカドも立たせてないので、
まさに旨みで食わせるタイプですね…ベースはポークになるみたいで
すが、そこに「エビエキス」ではなくて…「海老」そのものが入った
ような深みがある...麺の個性がハンパないですね…エビパウダーを
練り込んでいる影響か、全体的にゴワッとした感じで、しなやかさに
欠ける…でもエビの風味が強烈なので、これはこれで面白いかも…
他の種類も楽しみですよ...


cup345_b.jpg

【 小六「ほたて醤油ラーメン」】

続いて「ほたて醤油ラーメン」です。ド派手なヒカリモノのパッケー
ジを開けると、同様に袋詰めされた乾麺と液体スープの小袋が1つ…
鍋でしっかり過ぎるほど麺を茹で上げることにしましょう…(この麺
は茹で方が足りないと、大変なことになる...)ゴワッとしてるので、
茹で上がりのタイミングがわかりにくいのがポイントですね…食材を
練り込んだ麺ですが、今回は「ホタテエキス」を入れてるとのこと…
北海道産小麦を使用しているのですが、かなり特徴のある食感で、
啜ればほのかにホタテの香りがする…出来ればもう少し、しなやかさ
があっても…と思ってしまうんだけど、ご当地ラーメンというキャラ
クターを考えれば、こういう個性の強い麺もアリかと…スープはホタ
テの風味を利かせた、やさしい醤油味…アタリもやわらかくて、実に
良く出来たスープだと思う…一味等の辛味成分を加えると、さらに
美味しくなりますよ…純粋に麺とスープでいただきましたが、具材を
それなりにトッピングして食べてみたいですね...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年06月12日 22時45分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・