2017年04月20日
カップ麺Watch(NO.335)
本当に久しぶりに「一平ちゃん 夜店の焼そば」シリーズを購入して
みました。どちらかと言えば、若者向けの商品が多いのですが、僕は
結構好きなんですよね...ジャンキーさが加速する特製マヨ付きでして
「塩だれ味」はペッパーガーリックマヨ...「辛子明太子味」は明太子
風味マヨ…量も40%増量とのこと…マヨ好きにはたまりませんな…
早速いただいてみましょう♪

cup335_a.jpg

【明星 一平ちゃん 夜店の焼そば「塩だれ味」】

まずは「塩だれ味」から…何度もいただいている定番の味なんですが
確かに「ペッパーガーリックマヨ」の量が、多いのがわかりますね…
小袋がパンパンです。熱湯3分で湯切り…塩だれ、ふりかけ、マヨを
かければ出来上がりです。うむぅ...若干重めに感じるマヨが、増量に
よってさらに重くなってますね…(当り前だけど)塩だれのキレ味は
ほとんど感じず、かなりボケた味わいに...さすがにこれは、マヨが
勝ちすぎているか...やはりバランスは大事ですよね…ふりかけの中の
フライドオニオン、さらには麺にもオニオンエキスを練りこんでいる
のかな…これは実にいい感じですね…細めの油揚げ麺なんだけど、
しっかりとコシもあります。油揚げ麺特有のネガな匂いも、オニオン
とマヨで上手くマスキングされた感じ…マヨを全部かけるのではなく
て、自分の好みで調整すればいいんじゃないでしょうか...


cup335_b.jpg

【明星 一平ちゃん 夜店の焼そば「辛子明太子味」】

続いて「辛子明太子味」です。約3年前にいただいたことがあるんで
すが、不味くはないものの、明太子の風味が弱くてイマイチだったん
ですよね…今回は味の決め手の「明太子風味マヨ」が、40%増量と
いうことで、どのように変わってくるのか楽しみです。熱湯3分で
湯切りして、それぞれの小袋をかければ出来上がりです。色鮮やかな
ふりかけは、明太子、キザミのり、チリを組み合わせた顆粒状の特製
ふりかけですね…「一平ちゃん」らしい飛び道具で、実に面白いと
思います。ソースはバターの香り漂う醤油味で、ガーリック、ジンジ
ャー、魚醤の風味を活かした和風ソース...さっぱりとしているんだけ
ど、ここに特製マヨの油分が加わる...「塩だれ味」では重く感じた
マヨも、今回は丁度いい感じですね…でもやはりよく混ぜてしまうと
明太子の風味が落ちてしまうのが残念…オーソドックスな油揚げ麺も
しなやかでよく合っているし、さすが定番って感じでしょうか…


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年04月20日 23時01分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback:0
2017年04月15日
カップ麺Watch(NO.334)
ナゼか知らないけど、僕の休みは雨の日が多い…特にバイクの免許を
取りに行った頃から、雨に降られることが多くなった気がします。
で…週間天気予報によると、今度の月、火曜日(連休)も雨マークが
ついてるじゃないですか...本当にどうにかしてほしいですわ…(-.-“)

今回は本格ベトナム仕込みの、フォーを使った袋麺…「Pho・ccori
気分」シリーズと言うのかな…エースコックは本場ベトナムでは、
トップシェアを誇りますからね…僕は何度も本場の袋麺をいただいて
いるんですが、どれぐらい日本人向けにチューンしているのかも気に
なるところ...「トムヤムフォー」と「鶏だしフォー」...早速いただい
てみましょうか...

cup334_a.jpg

【エースコック「トムヤムフォー」】

まずは「トムヤムフォー」から…現地の袋麺は、チキンラーメン的に
熱湯を注いでフタをして、3分で出来上がりが基本なんですけどね…
今回は鍋で3分煮て下さいと書いてある...その通り作ってみたけど、
この米麺の性質上、熱湯を注ぐだけで十分な気がする…(残りのやつ
はそれで作ろうと思う)小袋は1つ...粉末スープのみです。コシのない
まるでスープと同化するようなフォーの食感...これがまた魅力なんで
すけどね...まさしく本格フォーですわ…ただ、スープはかなり日本人
向けにデチューンされてますね…独特な風味の油分は全く使わず、
鶏ガラ、エビ、魚醤の旨みに、唐辛子、レモングラス等の辛味や酸味
そしてココナッツミルクと、基本の味は守りながらも、あの現地の
ような強烈な個性がない…酸味も辛味もそこそこ効いているんですが
やはりキーワードになるのは、油でしょうね...単なる食べやすいトム
ヤムスープに、フォーを入れたものになっているのが実に残念です。
159kcalとローカロリーなのは、嬉しいんですけどね...


cup334_b.jpg

【エースコック「鶏だしフォー」】

続いて「鶏だしフォー」です。前回の「トムヤムフォー」が期待外れ
だったので、半ば諦め気味で袋を開けると、今回は粉末スープと一緒
に調味油の小袋が入っている。鍋は使わずに熱湯を注いでフタをして
3分…これが現地のインスタントスタイルです。ふむ…確かにうっすら
と芯が残る感じだけど、米麺のなめらかさは感じつつ、コシもしっか
りと楽しめる...気温の低い時期はキツイかもしれないけど、この調理
法の方が、フォーの良さを活かせるんじゃないでしょうか…スープは
あっさりとした鶏ベースで、香味野菜等の旨みも加わり、ほんのり
香辛料も効かせている…鶏油や豚脂のおかげで、しっかりと厚みも
感じられる...でもね...やはり日本人向けであることは確かで、現地
袋麺のような独特なクセは感じられない...食べやすいんだけど、何か
物足りないんですよね…僕は辛味香辛料をたっぷり加えて、激辛仕様
でいただきました。フォーは文句なしに美味しかったです。


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年04月15日 22時50分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback:0
2017年04月10日
カップ麺Watch(NO.333)
少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…今回はエースコックの意欲的なカップ麺...「わかめラーメン
ごま・しお 三島のゆかり仕立て」と「らーめん そら監修 コク味噌
ラーメン」をピックアップ...早速いただいてみましょうか...

cup333_a.jpg

【エースコック「わかめラーメン ごま・しお 三島のゆかり」】

まずは「わかめラーメン ごま・しお 三島のゆかり仕立て」から…
ご存知「わかめラーメン」と「三島のゆかり」という、ロングセラー
商品同士のコラボでございます。この「三島のゆかり」は今までも
色んな商品とコラボしているんですが、パッケージも国産赤しそを
意識した「紫」で統一しています。上ブタをめくると、粉末スープに
かやく、後入れのふりかけと小袋は3つ…熱湯3分で出来上がりです。
僕は「わかめ+醤油」の組み合わせは、あまり好きではないのですが
今回はかつおやホタテなど、魚介の旨味たっぷりの和風塩スープで
まとめている...あっさりとしているけど、これは旨い!ごまやゆかり
の風味が後押ししてるけど、やっぱりベースのスープが旨いんでしょ
うね…メインのわかめもシャキッとして「わかめラーメン」と呼ぶに
ふさわしいと思うし、深煎りごま、赤しそ、コーン、ねぎとそれぞれ
がいい仕事をしてます。細めの油揚げ麺もオーソドックスなんだけど
スープとの相性はいいですね…なめらかでコシもあるけど、あくまで
も脇役に徹している…さすがはロングセラー商品ですよ…「わかめ
ラーメン」と「三島のゆかり」いずれの良さも、発揮していると思い
ます。


cup333_b.jpg

【エースコック「らーめん そら監修 コク味噌ラーメン」】

続いて「らーめん そら監修 コク味噌ラーメン」です。全国の人気
ラーメン店の味わいを手軽に味わえる「全国ラーメン店マップ」シリ
ーズのタテカップ…今回は札幌の人気店「らーめん空(そら)」の
濃厚味噌ですね...札幌では行列の絶えないお店のようですが…当然
僕は未食ですので、いつもの如くこのカップのみの評価となります。
上ブタをめくると、粉まみれの後入れ液体スープの小袋が…熱湯5分
となっていますが、麺の状態を見てプラス1分半でいただく…後入れ
の小袋をしぼると、焼き味噌的な芳ばしい香りが広がるが、かき混ぜ
ると弱くなるのが残念…鶏、豚の動物系エキスに数種のブレンドした
味噌を合わせており、どちらかと言えばキレで食わせるタイプ…生姜
やニンニクがよく効いてますね…山椒の香りもアクセントになってま
す。面白いのがこの太めの油揚げ麺…太さのワリにはフカッとした
印象で、密度感は弱めなんだけど、エッジ部分と胴部分で弾力の異な
る不思議な食感で、僕はキライじゃない…スープの持ち上げもいいで
すね…でもやはり5分だと足りないんじゃないでしょうか…店カップ
としてもっと個性を出してもと思うんですが...質のいい味噌ラーメン
カップに終わっているのが残念…あと、肉そぼろ、玉ねぎ、ネギ、
もやし等のかやくが、かき混ぜるとみんな底に沈んでしまい、一体感
が得られなかったことも残念ですね...味的には、十分美味しいと思う
んですが...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年04月10日 22時38分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
2017年04月04日
カップ麺Watch(NO.332)
少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…今回はスーパーのワゴンセールで叩き売りしていたカップ麺を
チェック!決して廉価版商品ではないものの、何故にこんなに安いの
か…と思ったら、なるほど賞味期限が迫ってたワケですね...「たいめ
いけん オム黒ラーメン」と「濃厚鶏白湯ラーメン」...早速いただいて
みようじゃないですか...

cup332_a.jpg

【サッポロ一番「たいめいけん オム黒ラーメン」】

まずは「たいめいけん オム黒ラーメン」から…実はコレ…正式名は
「たいめいけん三代目シェフ 茂出木浩司監修 たいめいけんの裏メニ
ューTHEオム黒ラーメン」といいます。あのねぇ...ブログをやってる
身からすれば、こんなに長い商品名は、本当にやめていただきたい!
(´ε`;;)「たいめいけん」と言えば、東京日本橋にあるオムライス
で有名な洋食屋さん...はたしてこれがラーメンでどのように表現され
るのか、興味のあるところ…小袋は上ブタに貼り付いた調味油だけで
熱湯3分で出来上がりです。ふむ…バターの香りが鼻をくすぐります
ね…スープ自体は真っ黒で、まさに「黒醤油」と呼ぶにふさわしい
スパイスの効いたバター醤油味…麺にもスープの色が絡んで上がって
きます。コシ重視ではなく、あくまでもスープとの絡みを考えた細め
のヌードル麺を合わせているので「スープが主役」になっています。
かき卵のふわっとした食感やオニオンの風味など、なるほどオムライ
スを食べているような気分になるから不思議...でもでもこれは鶏ガラ
ベースで胡椒をはじめ、スパイスを効かせたバター醤油ラーメンなん
ですよ...しかもふわっと優しい感じではなくて、結構キレのある濃い
めの味付けです。色んな企画モノの商品が発売されているんですが、
単なるキワモノに終わらず、非常に面白く意欲的で、うまくまとまっ
ていると思います。


cup332_b.jpg

【サッポロ一番「濃厚鶏白湯ラーメン」】

続いて「濃厚鶏白湯ラーメン」です。「ガーリックバター風味ブロッ
ク付き」ということで、ブレスケア持参でいただきましょう…(笑)
小袋は4つ…後入れの粉末、液体スープにかやく、バターブロック…
ノンフライ麺だけど極細麺なので、熱湯3分で出来上がりです。ふむ…
鶏白湯だけど、豚のエキスも結構強いですね…ブロックの影響を受け
ない部分をすすってみると、なかなか濃厚な仕上がり…増粘剤による
無理矢理感はかなり強く感じますが、そこにバターブロックを溶かし
ていくと、ガーリックの風味とバターのコクで、より濃厚さが増す。
うん...ピンボケ感のないメリハリのある白湯スープで、僕的には好印
象…ただ、最初のかき混ぜの段階で、肉そぼろやネギ等のかやくが
全て底に沈んでしまうのは残念だけど…この極細のノンフライ麺も
低加水感があって、スープとの相性もいいんじゃないでしょうか...
パセリ練り込みのガーリックバターブロックも面白かったしね…
唯一気になったのは、鶏白湯のワリには豚の要素が強かったことで
しょうか...(^_^;;


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年04月04日 22時52分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:6 Trackback:0
2017年03月27日
カップ麺Watch(NO.331)
さて…たまった記事を片付けて行きましょう。少し昔に発売された
カップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺Watch」です。
今回はセブンイレブンの限定企画タテカップ…明星が製造担当する
「井出商店 醤油豚骨」と「幻の中華そば 加藤屋」をピックアップ…
同時に袋麺もリリースしているのですが、今回はカップ麺ですから…
鍋で煮込める袋麺と比較するのはツライものがあるんですが、かやく
も含めた一体感では、カップの方に分があるかと...早速いただいて
みましょうか...

cup331_a.jpg

【明星「井出商店 醤油豚骨」】

まずは「井出商店 醤油豚骨」から…和歌山を代表する中華そば…
「井出系」とか、お店の名前が系統になるぐらいですからね…それ程
和歌山ラーメンの中でも、重要なポジションを占めているってことで
す。僕も何度かお店に行かせてもらったことがあるのですが、鼻が
曲がりそうな豚骨臭に耐えながら行列に並ぶことになります。(笑)
さて…明星のタテカップ…小袋は上ブタに貼りついた調味油だけで、
熱湯4分で出来上がりです。ふむ…トロリと粘度のある醤油豚骨…
ほんのり主張する醤油のカドに、豚骨、豚脂等の甘み、コク…思った
以上にスープは再現出来ていますね…ただ麺は少し疑問が残る…お店
のはもっと細かったんじゃないかな…油揚げ麺としては、出来はいい
方だと思いますが…一応、店カップですからね...井出商店らしく花型
のナルトが入っているのですが、こんなに小さいナルトを何枚も入れ
るのなら、ペラくてもいいから、それなりの大きさのナルトを一枚
入れた方が、雰囲気も出ると思うんですけどね…あとはチャーシュー
チップにメンマ、ネギと、かやくはそこそこ頑張っています。兎に角
今回の主役は特徴のある醤油豚骨スープでしょうね…和歌山ラーメン
らしさは出てたと思いますよ...


cup331_b.jpg

【明星「幻の中華そば 加藤屋」】

続いて「幻の中華そば 加藤屋」です。この袋麺スタイル(藤原製麺)
のは、すでにいただいてますからね…明星のタテカップで、どう表現
されているのか非常に楽しみです。「井出商店」同様、上ブタに調味
油の小袋を貼り付けており、熱湯3分で出来上がりです。「カップの
底までよくかき混ぜて下さい」とあるように、スープが底にたまり
やすいみたいですね...しっかりとかき混ぜていただきます。ほう…
仕上げに「節粉」を使った袋麺とは違い、食べ始めは大人しく感じる
のですが、後からジワジワと鰹の旨味が押し寄せてくる…ラードや
背脂などの油分の力は借りるものの、意外にさっぱりとした口当りの
魚介醤油…袋麺と比べると、パンチが弱いように感じるけど、嫌味の
ない魚介の使い方や、スープの再現性に関しては、こちらの方が近い
かもしれないな…麺も非常に変わっていて、最初は弾くような感じは
するものの、いい具合に馴染んでくると、なかなか面白い絡みを見せ
る…何より繊細な魚介スープの味わいを、邪魔しないのが好印象…
かやくは味の抜け切ったようなチャーシューチップに、メンマ、ネギ
と少し寂しいけど、価格を考えたら仕方がないか…兎に角スープが
秀逸で、じんわりと魚介の旨みを味わいたい人には、たまらない一杯
だと思いますよ...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年03月27日 22時56分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback:0
2017年03月21日
カップ麺Watch(NO.330)
今回はニュータッチの低価格帯カップ麺...「大阪 なにわの焼そば」と
「元祖 キムチラーメン」をピックアップ…真面目な商品作りで定評の
ある、ニュータッチの底力を味わってみることにしましょう...

cup330_a.jpg

【ニュータッチ「大阪 なにわの焼そば」】

まずは「大阪 なにわの焼そば」から...これ...関西限定なんでしょうか
ね...パッケージからして、コテコテなんですけど...「大黒屋」さんの
「串かつソース」を使用しているそうな…ソースと言えば大阪ですか
らね…上ブタをめくると、小袋は3つ…熱湯4分で出来上がりです。
ふむ…粘度は低めのフルーティなソース…串かつ用ということで、
何にでも合うようなサラリと甘めのソースで、口当たりが実にいい…
これにカプサイシン系の辛味が加われば、完璧なんですけどね…僕は
一味を投入していただきました。オーソドックスな油揚げ麺なんです
が、弾力もあってなかなか旨いですよ…麺量も100gあって、満足感も
あります。具材はキャベツ、薄切り肉、アオサ入り揚げ玉とそれなり
にがんばっています。特に揚げ玉は個性があっていいですね…大阪の
下町感溢れるソース焼そば...なかなかいいじゃないですか…価格も
抑えてあるし、言うことなしです。


cup330_b.jpg

【ニュータッチ「元祖 キムチラーメン」】

続いて「元祖 キムチラーメン」です。何度もリニューアルを繰り返し
た本格キムチラーメン…それもそのハズ、即席麺でキムチラーメンを
初めて発売したのは、このメーカーなんですよね…(昭和61年3月
発売)僕も何度かいただいているんですが、食べる度に旨くなってい
る…低価格帯カップでありながら、ニュータッチのレベルの底上げと
共に、どんどん進化しているんでしょう…小袋は3つ…かやくと後入
れの粉末スープに調味油...もう作っている段階で、キムチ特有の香り
がスゴイです。熱湯3分で出来上がり...まさにキムチキムチした一杯…
もうね…本場の「辛ラーメン」以上にキムチしています。単にキムチ
を入れたラーメンではなくて、スープから何から、キムチの旨みを
最大限に活かす工夫が見られる…ホント全てが一体化して、まとまっ
ているんですよ...「キムチラーメン」と名がつくカップ麺の中でも、
飛び抜けていると思います。魚醤、ニンニクベースのスープに、発酵
キムチの甘み、酸味、辛味がベストマッチ…普通の油揚げ麺を合わせ
ているんだけど、スープともよく合っています。白菜キムチ、ニラ、
フライドガーリックと、かやくも頑張っていますね…僕は後から一味
をたっぷり投入していただきました。本当に「元祖」という名に恥じ
ないキムチラーメンだと思いますよ...(*´ω`*) 


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年03月21日 22時52分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
2017年03月13日
カップ麺Watch(NO.329)
全国のご当地ラーメンを、手軽なカップ麺で楽しませてくれる…
サッポロ一番の「旅麺」シリーズ...今まで何度かとりあげたことが
あるんですが、結構な種類がありますよね…量販店で安価で手に入る
し、非常に助かります。今回は「長崎 中華街 ちゃんぽん」と「会津
喜多方 魚介醤油ラーメン」をレポートしてみました。

cup329_a.jpg

【サッポロ一番 旅麺「長崎 中華街 ちゃんぽん」】

まずは「長崎 中華街 ちゃんぽん」から…このシリーズで「長崎ちゃ
んぽん」は以前いただいたことがあるんですが…今回は「中華街」と
いう名前が入っている…何が違うんだろ…中華街のエキスが入って
いるとか…(笑)上ブタを開けると、かやくと粉末スープの小袋が
2つ…熱湯5分で出来上がりです。ちゃんぽんらしい麺密度の低い丸刃
の中太麺は、油揚げ臭がやや強め…スープ吸いも良く、これはこんな
ものでしょう…豚骨をベースにエビ、イカ、オイスター等の海鮮エキ
スに野菜の旨味が加わった、甘みとコクのある白湯スープ…コショウ
や一味を加えると、さらに旨くなりますよ…かやくはキャベツ、かま
ぼこ、コーン、人参と彩りもいい…全体的にチープな感じは否めない
けど、上手くまとめていると思いますよ...


cup329_b.jpg

【サッポロ一番 旅麺「会津 喜多方 魚介醤油ラーメン」】

続いて「会津 喜多方 魚介醤油ラーメン」です。ふむ…喜多方ラーメン
ですかぁ...モチロン現地で食べたことはないのですが、頭の中に浮か
ぶのは「坂内 小法師」…あれを基準にいただいてみることにします。
小袋は2つ…液体スープとかやくのみ、熱湯3分で出来上がりですわ…
特徴的な多加水平打ち麺ですが、一般的なカップうどんの平麺に似て
るものの、粉の配合の加減か、弾力やコシは若干弱く感じる。豚骨
ベースの清湯スープに、煮干やかつお等の魚介を合わせているのです
が...さっぱりとした口当たりでして…正直何か物足りない…二種類の
濃口醤油を使ったカエシがややアタリが強く感じるのも、きっとベー
スのスープが弱いからでしょうね…このあたりは「坂内」でも同様に
感じるから...そういう意味では、現地の味を上手く再現しているの
かもしれません...さっぱりした口当たりなのに醤油の輪郭が見える...
そんな感じです。トロトロチャーシューでいただきたいところですが
そこは低価格カップですからね…かやくはペラいチャーシューにネギ
ナルト、メンマとそこそこ頑張ってます。それなりに再現はされて
いると思うんですが、何だろう...このモヤモヤした気分は…(苦笑)


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年03月13日 22時43分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・