2017年08月19日
COTTON(鶏チリソース)@東住吉区
170819_1.jpg

【日替わりランチ/鶏チリソース(800円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

♪ランチのおいしい…♪ 喫茶店…♪ (*´ω`*)
ってことで、お馴染みの「COTTON」さんでございます。我が
サロンの斜め向かいにあるので、傘も差さずに行くことが出来ます。
通し営業ということで、昼食難民にならずに済むんですよね…本当に
ありがたいですわ...コットンのランチは、日替わり、和風、和・洋
ミックス、カレードリアセット、カレーセットと分かれていて、食後
にコーヒーor紅茶が付いて、ALL800円...あと200円プラスすれば、
デザートセットで「自家製シフォンケーキ」が付いてきます。この日
は日替わりの「鶏チリソース」をいただきました。

170819_2.jpg

フライ物には定評があるお店だけあって、コチラの唐揚げは最強に
美味いんですよ...カラッと揚がったホクホクの鶏カラが、今回は甘辛
いチリソースを纏っている...これはご飯が進みますよ...鶏肉はジュー
シィで本当に柔らかい♪万人向けに辛さは控えめのチリソースなので
僕は途中から「鬼」投入で、HOTにいただきましたよ♪お漬物のミニ
小鉢と、サラダも付いてますよ…

170819_3.jpg

ご飯がまた、美味しいんですよ...注文の際に言えば、ご飯も大盛りに
してくれるしね...金胡麻塩のふりかけが泣かせるでしょう?もちろん
温かいお味噌汁も付いてます。

170819_4.jpg

食後はお洒落なカップで、ホットコーヒーをいただく…これからが
睡魔との闘いながら、マンガを読むんですよね…僕にとっては至福の
一時ですわ...我が家と間違えるぐらい、くつろいでしまうんですが…
こういうお店が近くにあるって、いいと思いません?

170819_5.jpg

COTTON
(住所)大阪市東住吉区桑津5-11-22
(TEL)06-6713-4890
(時間)AM9:00 ~ PM7:00
(休)日曜日、祝日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年08月19日 22時50分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
2017年08月17日
ジャポダイニング (ベーコンミート半熟玉子のっけ)@堺市
170816_1.jpg

私…麺類をこよなく愛する男でして…最近は中華麺だけではなく、
うどんもよく食べるようになったんですが...どうしても敷居が高く
感じてしまうのが、パスタなんですよね…そんな中、面白い店が
あるからと、食べ歩きの友人からお誘いを受けまして...行ってきまし
たよ…JR阪和線の堺市駅から歩いてスグ...自家製生パスタ・ニョッキ
専門店「ジャポダイニング(Japo Dining)」さん…スーパー玉出の
向かいになるんですが、派手な装飾のおかげで目立たないのが残念
ですね…店の外装は豊富なメニューで埋め尽くされています。

170816_2.jpg

「本日の生パスタ」…これがお得なランチメニューになるのかな?
どれも美味しそうなんだけど、でもラーメンと違って絵が浮かばない
から、活字が頭に入ってこないのが玉にキズ...(^_^;; ここは食べ慣れ
ている、友達に任せましょう…

170816_3.jpg

間口が狭いので、こじんまりした店内を想像したのですが、厨房の横
の通路を過ぎると、広い空間が…ウッドを基調にしたテープルや椅子
が並び、結構なキャパがあります。これならパーティー等にも使えそ
うですね…実際にそういうプランも用意されてましたよ…

170816_4.jpg

これはオススメメニューになるのかな?他にもメニューは豊富で、
迷ってしまいますわ…こちらの店主さん...まだ若い方ですが、世界中
旅をして色んな味に出会い、最高の生パスタを作るべく、精進されて
いるみたいです。本当に気さくな方で、作りたての生麺も見せていた
だいたのですが、小麦の配合、加水率等…中華麺の自家製麺の世界と
重なりますね…入口の横には、真空ミキサーのパスタマシンが鎮座し
ておりました。

170816_5.jpg

今回、誘われた理由がコレなんですよね...数多いメニューの中でも
燦然と輝く…「男盛 400g 無料!」の文字…腹ペコ男子が泣いて喜ぶ
男性ランチ限定メニューなんですよね…僕がパスタを敬遠してたのは
ズバリ「お腹いっぱいにならないから」なんですわ…かと言って二皿
食べると、白い目で見られそうだし…店主さんの話によると、こちら
のお店の客層の9割が女性でして...何とか男性客に満足してもらいたい
と始めた、採算度外視のランチメニューだそうです。

170816_6.jpg

パスタの前に、こちらの自信作である「自家製フライドニョッキ」と
「生ハム」をいただく…ニョッキを揚げるって斬新ですよね…サクッ
とした衣と、中のモチっとした弾力の対比が面白い…一見、フライド
ボテトを連想するんだけど、中のモチモチ感は別格ですね…底に敷い
たマヨ系のソースでいただくも良し…別皿のスイートチリソースを
絡めていただくもよし…これはハマりそうです。

170816_7.jpg

【ベーコンミート半熟玉子のっけ〈男盛〉(980円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ズシ〜〜ン!と来ましたよ…大盛りのミートパスタが…通常が150g
だから、麺もソースも倍以上になるのかな…これで料金が同じという
のは、超お得じゃないでしょうか…女性だと追加料金(200円UP)に
なるんですが、女性の場合は他にお得な限定メニューがありますから
ね...ちなみに女性の方でも、Facebookのグループ...「大阪グルメ探検
部」のメンバーであれば、大盛サービスしてくれるそうな…大食いの
アナタ...アナタですよ…(笑)これは要チェックです!

170816_8.jpg

誰からも愛される定番のミートソースなんですが、トマトの果肉たっ
ぷりで、ニンニクをほんのり効かせた濃厚な味わい…特にナスが最高
に旨いんですよね…主役のベーコンも肉厚で、いい肉を使ってます。
塩抜きも施しているみたいで、ちょうどいい塩梅なんですよ…中央の
半熟玉子を途中から潰すと、トロ〜リ黄身が流れ出して、まったりと
した味わいに変わります。こりゃあ旨いわ…

170816_9.jpg

さ…主役の生パスタでございます。やや硬めに茹でられた平パスタ
なんですが、コシもしっかりしていて、強いソースにも負けずに絡ん
でくる…麺量400gは圧巻ですよ…(少食男子は、やめておいた方が
いいかもですね...)僕はパスタに関しては、知識はあまりないのです
が、生パスタとなると慣れ親しんだ中華麺と酷似する部分が多いよう
な…勿論、かんすいを使うことはないのですが、中華麺でもプライム
ハードのような硬質な粉もありますからね…

実際啜ってみると(パスタではおかしいかw)今まで食べていた乾麺
とは全く違いますね…(勿論、乾麺は乾麺の良さがありますが…)
モチモチとした食感と、麺を乾燥させない故に素材の風味が際立って
いるような...ベースであるデュラム小麦に、国産中力粉、さらには
タピオカ粉を独自配合しているそうな…料理に合わせて数種のパスタ
を用意しているみたいです。

170816_10.jpg

ドリンクはジンジャエールをいただいたのですが、この内容で980円
は、信じられませんね...はっきり言って、超破格値ですわ!確かドリ
ンクはスムージーにも変更できるのかな?とにかく、大盛パスタに
感動しまして、間違いなく再訪決定ですね…次回は「黄金のカルボナ
ーラ」と「極カルボナーラ」を両方頼んでみようかな…なんて。
店主さんの接客も素晴らしいし…ご家族が一生懸命手伝っている姿を
見てると、ほっこりとした気分になりますよ…うん、いいお店です。

170816_11.jpg

ジャポダイニング(Japo Dining)
(住所)大阪府堺市堺区東雲西町1-8-67
(TEL)072-227-7200
(時間)AM11:00 ~ PM2:30〔ランチ〕
    PM5:00 ~ PM9:00〔ディナー〕
(休)火曜日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年08月17日 22時51分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
2017年08月13日
饂飩工房 うばら(カレーうどん)@天王寺区
170809_1.jpg

最近の僕の周辺は、ラヲタよりも「うどんヲタ」の方が多いように
思うんですが...そのうどん好きの人達が、こぞって勧めるお店が
上本町にある「饂飩工房 うばら」さん...ようやく訪問することができ
たんですが…炎天下の中、結構な行列が出来ている…せっかくここ
まで来たんだから、並ぶ覚悟は出来ておりました。ボードに名前を
書いて、待つこと約30分...感心したのは、待っているお客さんに
対する声かけ等、細やかな気配りですね…こりゃあ人気の出るのも
わかりますよ…

170809_2.jpg

カウンター席に案内されて、メニューを眺める...並んでいる時に、
オーダーは通しているので、店内の様子を伺うことに…店内はまさに
戦場なんですが、全く無駄のない動きに感動すら覚えますよ…

170809_3.jpg

うどんや天ぷらなどの調理を一人でこなすご主人…寡黙に仕事をこな
しながらも、お客さんに対する笑顔は忘れない…それを補う女性従業
員の接客も見事ですわ…これだけ多くのお客さんを、効率良くまわす
には、チームワークの良さが求められます。料理も実に良心的な価格
じゃないでしょうか…

170809_4.jpg

【カレーうどん・ミニとり天丼セット(1,150円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何を食べようか本当に迷ったんですが...「暑い日こそ汗をかこう!」
と「カレーうどん」を「ミニとり天丼セット」でいただきました。
カレーうどんは本来「小ごはん」が付いているらしく、ミニ丼のセッ
トを注文すると、50円引いてくれました。ちょっとしたことだけど
嬉しいですよねぇ...って言ってたら、運ばれてきましたよ…

170809_5.jpg

何とも旨そうでしょう?お出汁の効いたカレーつゆなんですが、風味
に特徴がある…なるほど豆乳がベースになっているんですね…口当た
りはやさしいのですが、後からスパイシーさが追いかけてくる。粘度
もそこそこあって、深いコクと豆乳ならではのまろやかさが、本当に
よく出ていると思います。濃いめに味付けされた牛肉も、やわらかく
て旨いじゃないですか...

170809_6.jpg

素材と製法にこだわった自家製うどんなんですが、決して剛麺では
ないものの、伸びやかでコシもあり、もっちりとした食感がたまりま
せんわ…無料で大盛にできるのも、嬉しいですね…この麺、冷やしで
いただいたら、また印象が変わってくると思います。

170809_7.jpg

セットの「ミニとり天丼」なんですが、セットと呼ぶには失礼な程、
しっかりした盛り付けじゃないですか…揚げたて熱々の鶏の天ぷらが
贅沢にご飯を覆い隠している...サクッとした衣の中には、プリプリの
鶏肉が…下味は濃すぎず肉質はやわらかい...実に見事な鶏天ですよ…
となりのお客さんが食べていた「きじょうゆ」も美味しそうだったし
次回は冷たいうどんをいただいてみたいですね...(*´ω`*)

170809_8.jpg

饂飩工房 うばら
(住所)大阪市天王寺区東高津町9-19
(TEL)06-6713-2519
(時間)AM11:00 ~ PM2:30〔※麺切れ終了あり〕
(休)日曜、祝日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年08月13日 14時48分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
2017年08月04日
釜揚げうどん 一紀(肉カレーうどん)@西成区
170802_1.jpg

最近、うどんの記事が多くなりまして…周りから、うどんヲタに変更
か?...な〜んて言われてる、ハシダ・メンです。要するに麺類が好き
なんですよ…うどんも中華麺もパスタも、み〜〜んな大好きです。
この日は朝からカレーうどんの口でして…それもレベルの高いのが
食べたい...色んなお店でいただきましたが、僕的に頭一つ抜きん出て
いるのが、西成にある「釜揚げうどん 一紀」さんの、カレーうどん
なんですよね…久しぶりの訪問となりました。

170802_2.jpg

しかしまぁ...流行ってますよね…外待ちだけでも十数名…30分ほど
並んで店内に案内される…私、こちらに初訪問した際...「肉カレー
うどん」に感動しまして、それ以来こちらでは「カレーうどん」しか
食べたことがないんですよね…前回は「本気のカレーうどん」を
いただいたのですが、やはり初心に戻ろうかな…と。

170802_3.jpg

【肉カレーうどん 特〈3玉〉(950円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初心と言っても、カレーうどんの初心ですからね…(笑)天ぷらや
お揚げさん、牛肉等の豪華な具材が沢山のった「本気の〜」もいい
けど、純粋に牛肉の旨味に溢れる「肉カレーうどん」の方が、僕的に
ドンピシャだったんですよね…この日は「特〈3玉〉」でお願いしま
した。このビジュアルを見て下さいな…そのままご飯にかけてもイケ
そうな程、粘度のあるカレーつゆが、大きめの器になみなみと注がれ
ている...合間から見える和牛のお肉もテンションが上がるけど、笹切
りのネギの緑が、本当に瑞々しくて…ネギも切り方、盛り付け方で
印象が変わりますからね…

170802_4.jpg

よくあるうどん屋さんのカレーつゆとは違い...魚介出汁は控えめで、
カレーがぐっと前に出た感じ...でも、そのまんまカレーでもなく、
実に濃厚で旨いですね...牛肉の甘み、旨みもしっかりと出ているし、
スパイスも程良く効いている…この牛肉の柔らかいこと…旨味もたっ
ぷりで、量も十分満足できるほど、入っています。

170802_5.jpg

重量感のあるコシの強い太麺ながらも、アゴが疲れる様な剛麺って
感じではなく、ちょうどいい具合の麺なんですよね…粘りもあって
伸びやかな太麺...これぐらいじゃないと、濃厚なカレーだしに負けて
しまうと思う...ズルズルッと啜り込むと、濃厚なお出汁と絡まって
上がって来る...これは旨い!僕は途中から「鬼」を投入して、辛みを
引き上げる!たまりませんよ...カレーうどんって、どうしてこんなに
旨いんだろう...(*´ω`*)


釜揚げうどん 一紀
(住所)大阪市西成区南開1-6-10
(TEL)06-6713-2519
(時間)AM11:00 ~ PM2:00 PM6:00 ~ PM9:00〔平日〕
    AM7:30 ~ AM10:00 AM11:00 ~ PM2:00〔日曜日〕
(休)水曜日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年08月04日 10時29分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
2017年08月01日
優心(オニから定食)@東住吉区
170729_1.jpg

体にやさしいうどん店「優心」さんから、何と「体にやさしくない」
メニューが登場したと聞いて、やって来ましたよ...けしからん…実に
けしからん!このご時世に、体に良くない商品を出すとは…文句の
ひとつでも言ってやるつもりですよ…ホント(笑)

170729_2.jpg

これか?これなのか?...「オニから定食」?...ま、写真ではわかりま
せんからな...ふむふむ…大盛りの唐揚げ(オニから)にご飯、うどん
(麺量500gまで増量可)更には、サラダバイキングまで付いて、何と
「980円」?けしからん!実にけしからん!ま、実物を見ないとね…

170729_3.jpg

いつものバイキングゾーンの横には...「オニから」専用の味変グッズ
が並んでいる…ゴマドレッシング、油淋鶏タレ、酢豚風タレ、塩ダレ
ゆず風味、おろしポン酢、パクチーソース、ケチャップ、マヨネーズ
あのねぇ...子供じゃないんだから、こんなに沢山の味変グッズに魅惑
されるようなことはないんですよ...じゅるじゅる... (*´д`*)

170729_4.jpg

優心自慢のお惣菜やサラダをいただきましょう…ただ、ここで注意
すべきなのは…今回の「オニから定食」はボリュームが結構あるので
お惣菜でお腹を膨らませると、後半がキツくなるということ…僕も
控えめにいただくことにします。揚げナスのお浸し、さと芋煮、自家
製とうふ…サラダには濃厚な「味噌マヨネーズ」をかけていただきま
しょう...いつものことだけど、サラダから食べ始めると胃腸の調子が
非常に良くなるんですよね…

170729_5.jpg

【オニから定食(980円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

定食のうどんは、かけorざるで選べるのですが、ひやかけの出汁が
売り切れてしまったそうで、ぶっかけの麺量300gでいただくことに
しました。いつもは創作うどんばかりを注文するので、スタンダード
なメニューを注文すると、不思議と緊張してしまうんですが…(笑)

170729_6.jpg

どど〜〜ん!これが噂の「オニから」ですわ…オニオンと唐揚げの
略ですから...激辛メニューではありません...カラッと揚がった唐揚げ
は、ただ盛り上げるだけではなくて、食べやすさも考慮して、一口大
にカットしています。そのままでも美味しいけど、飽きのこない様に
下味を優しい味付けにしており、多彩なソースで楽しめる様になって
います。タマネギの存在が実に重要でして、いいアクセントになって
いるんですよね…僕は「油淋鶏タレ」と「酢豚風タレ」を絡めていた
だきました。この「オニから」は単品でも注文できるみたいなので、
家族でシェアするのもいいのではないかと…

170729_7.jpg

全粒粉の粒々感がより強調された優心自慢の平打ちうどんは、改良
された頃より、かなり安定してきましたね...もちもちつるつるの麺に
利尻産をメインとする北海道産昆布、鰹、鯖、うるめ、宗田節を使っ
た、さっぱり仕上げの自慢のだしをぶっかける…大根おろしと相まっ
て実にいい感じ♪

170729_8.jpg

ど〜よ、コレ…美味しそうでしょうが…本来ならば、500gぐらいは
余裕でいただくのですが、今回は「オニから」にご飯まで付きます
からね…これだけのボリュームで「980円」は、絶対にありえない
価格だと思いますわ!あ、小食の方も心配はいりませんよ...残った
唐揚げはお持ち帰りできるそうです。

170729_9.jpg

食後のデザートは自家製のパンナコッタでして、ストロベリーソース
をかけていただきます。美味しいサラダやお惣菜に、うどんと巨大な
唐揚げ、ご飯がついて、デザートで〆る…これ以上、何を望みますw
本当に大満足でございます。ちなみにこの「オニから定食」は限定
ではなく、レギュラーメニューですからね…ポイントは高いです!
あれっ?文句のひとつでも言ってやろうと思ったのに…(笑)


体にやさしいうどん店 優心
(住所)大阪市東住吉区杭全5-13-29
(TEL)06-6719-8766
(時間)AM11:30 ~ PM3:30〔月、水、木、金曜日〕
    AM11:30 ~ PM3:30 PM5:30 ~ PM8:00〔土、日、祝〕
(休)火曜日(祝日は営業) (P)あり


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年08月01日 22時54分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
2017年07月24日
ここはな(10食限定ランチ)@東住吉区
170723_1.jpg

Facebookの書き込みで...「唐揚げキッチン ここはな」さんのお得な
ランチを発見…地元なので、早速行って来ましたよ…近鉄南大阪線、
北田辺駅の真ん前で営業されています。「こめ油」で揚げた、こだわ
りの唐揚げを提供してくれるお店ですわ…

170723_2.jpg

コレコレ…唐揚、とり天が10個に、味噌汁、ご飯が付いて「700円」
(税込)の限定ランチですわ…これはお得じゃないですか…10食分
用意しているそうで、無くなり次第終了でございます。

170723_3.jpg

僕はいつも「2種の唐揚げランチ」を注文するんですけど、今回は
限定を狙いまひょ♪しかし..いつも感心するんだけど、マメにメニュー
を更新してますよね…写真撮影も含め、大変だと思いますよ…

170723_4.jpg

お店のLINEも始めたみたいです。何やら「ヒミツの抽選」が出来る
そうな...このマメさは、ウチも見習わなければ…

170723_5.jpg

【10食限定ランチ(700円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

来ました〜♪お得な「10食限定ランチ」です。創作唐揚げで人気の
「ここはな」さんの、基本となる唐揚げが5個に、とり天が5個と
結構なボリュームがあるんですよ…これにサラダと味噌汁が付いて
ます。ご飯は特別に多めにしてもらいました。(*´ω`*)

170723_6.jpg

唐揚げととり天、合わせて10個なんて、本当なら胸焼け必至なんです
が、こちらのは油ギッシュな唐揚げじゃないんですよね...生姜、大蒜
醤油等、独自のタレに漬け込んだ兵庫県産若鶏を、贅沢にも「こめ油
100%」で揚げています。高温でカラッと揚げており、肉の旨味を
ギュッと閉じ込めている…今回は弾力のある、さっぱり「むね肉」を
使用しているので、胸焼けは皆無ですよ…途中で柚子風味のソースを
つけて、味変を楽しむのもいいですね…

170723_7.jpg

具沢山のお味噌汁も化学調味料を全く使用せず、鰹と昆布の出汁が
利いてますわ…本当に美味しい♪

170723_8.jpg

サービスで無農薬のトマトをいただく...瑞々しくて、甘いプチトマト
ですね…こちらは「n i k i ファーム」の無農薬野菜をふんだんに使っ
ているんですが...旨いだけでなく、食材も全て安心できるのが大きな
ポイントですよ…いい素材を使い、真面目な商売をする。当たり前の
ことだけど、なかなか出来ないことですよね...飲食だけでなく、長年
商売をされていたこともあって、通常の飲食業の接客とも違う、柔ら
かさとスマートさを兼ね備えている...本当にいいお店ですよ...

170723_9.jpg

唐揚げキッチン ここはな
(住所)大阪市東住吉区北田辺4-17-4
(TEL)06-6713-9987
(時間)AM11:00 ~ PM2:30 PM5:00 ~ PM9:30(L.O PM9:00) 
(休)木曜日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月24日 22時41分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
2017年07月20日
洋食ふきのとう(チーズハンバーグカレー)@阿倍野区
170718_1.jpg

この日の僕は「洋食が食べたい」モードでして...そうなるとまず頭に
浮かぶのは、昭和町にある洋食屋「ふきのとう」さん…こだわりタマ
ゴを使った、オムライスやハンバーグが有名なお店です。空いている
のかと思いきや、店内はほぼ満席状態です。よく流行ってますわ...
ほとんどがランチを楽しむマダムって感じだったんですが、幸運にも
カウンター奥の「ハシダ席」が空いているじゃマイカ...(*^ー゚)b

170718_2.jpg

さて…この日は何を食べようか...本当は「ロコモコ」狙いだったん
ですけどね…とりあえず今日は何がオススメか、よっちゃんに聞いて
みましょう…(返ってくる答えは、大体予想できるけど…)

170718_3.jpg

何を食べればいい?って聞くと、ほぼ100%の割合で「カレー」と
返ってくる。こちらのカレーは常連客にも大人気のメニューなんです
が、毎回味が変わるのも面白いんですよ…しかもこの日のカレーは
自信があるらしい...

170718_4.jpg

前菜と言うか、小分けされた色んな料理で、楽しませてくれるんです
が…デザートのメロンもあるし...素麺までありますよ…

170718_5.jpg

【チーズハンバーグカレー(1,501円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもどんなカレーになるのかお任せなんですが、僕の大好きなイモ
とプチトマトを防波堤に、大盛りご飯にたっぷりのカレーがかかる…
自慢のハンバーグの上には、こだわりタマゴの目玉焼きで、フタを
している状態...きっとこの中にも、色んな仕掛けが隠れているハズ…

170718_6.jpg

この日の汁物は、温かい玉子スープですね…スープがあるだけでほっ
こりした気分になりますよ…優しい味つけで、自然に笑みがこぼれて
しまう...(*´ω`*)

170718_7.jpg

ハンバーグの山頂から流れて来た土石流のように、カレーが流れて
いる感じ…間に散りばめているのは、ピザ用のとろけるチーズですか
ね...マーブル模様で面白いじゃないですか…カレーは少し辛めの欧風
スタイル…しっかりとスパイスも効かせているんですが、玉葱の甘み
もよく出ていますよ…これにチーズのコクが加わる♪たまらんわ...

170718_8.jpg

ハンバーグを横にずらすと、半熟のこだわりタマゴが隠れておりまし
た。こういう遊び心がいいですね…一個100円もする高価な卵を、
惜しげも無く使っています。

170718_9.jpg

ここのご飯がまた最高に旨いんですよね...岡山県木村式自然栽培米
「朝日米」を、オムライスや通常のライスと硬さを変えて炊き上げて
いる…そんなこだわりのご飯を、腹一杯食わせてくれるんですよね…
目玉焼きの黄身は絶妙な半熟加減でして、スプーンで潰すと色鮮やか
な黄身がトロ〜リと流れ出る♪旨味がギュッと詰まったハンバーグは
和牛100%仕様でございます。裏メニュー的に常連さんが頼むことが
多いカレーなんですが、是非とも注文してほしいですね…店主さんの
「ニマッ」とした笑顔が見れると思います。(*^_^*)


洋食ふきのとう
(住所)大阪市阿倍野区阪南町1-47-24
(時間)AM11:30 ~ PM4:00(L.O. PM3:00)
(休)水曜日(だったハズ) (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.htm




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月20日 22時54分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・