2018年02月16日
オムライス屋さん 田jyu(チキンカツ)@住吉区
180213_1.jpg

時差のない冬季オリンピック中継のおかげで、なかなかブログを更新
する時間がとれないハシダ・メンです。日本代表とかになると、どう
しても熱くなるんですわ...(^_^;; さて…某爆食女子のブログの中に、
少し気になるお店があったんですよね…「田jyu(たじゅう)」さん…
迫力のあるオムライスがウリのお店らしい...場所を確認してみると、
ナント...JR阪和線杉本町駅の真ん前じゃないですか...確かこの並びに
「双葉」ってラーメン屋さんがありましたよね…残念ながら、影も形
もありません…それだけこの駅前も、お店の出入りが激しいってこと
でしょう...

180213_2.jpg

「AM11:00 ~ PM2:30」がランチタイムということで、かなりお得な
値段設定になっています。よし…食べるものは決まりましたよ…お腹
が減っていたので、ボリュームがあるのが食べたいな…と。

180213_3.jpg

カウンター席の奥に腰掛ける…アルコールも並んでいるので、夜なん
かは違った雰囲気になるのかな...若いおにーさんも、おねーさんも
本当に明るい接客で、とてもいい感じですよ…

180213_4.jpg

奥にはこんな感じのテーブル席もあり、ちょっとした宴会にも使えそ
うな感じ…こちらは大阪市立大学がすぐ近くにあるということで、
学生が多く利用しそうな感じですね…なるほど、それでボリュームの
あるメニューが多いんでしょうね…さすが学生街って感じです。

180213_5.jpg

【チキンカツ(730円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ボリューム満点ということで…ランチメニューの「チキンカツ」を
いただきました。何となく「◯っくりドンキー」を思わせる、木製の
ワンプレートスタイルなんですが、お子ちゃまな僕はこれだけでテン
ションが上がってしまうんですよね…チキンカツにライス、サラダ、
ヨーグルトが一つのプレートに並べられ、温かいお味噌汁も付いて
います。まるで大人のお子様ランチですわ...(*´д`*)

180213_6.jpg

なかなかボリューミィなチキンカツには、たっぷりとトマトケチャッ
プがかかっており、横にはマヨも添えている…複雑な味を重ねたデミ
ソースもいいんだけど、こんなシンプルな味付けもアメリカンで良い
じゃないですか…サクッとクリスピーな衣と、ジューシィな鶏肉が実
にいいですね…無塩バターを使用したバターライスが、控えめな存在
感ながらも美味しいんですよ...チキンカツと合わせて食べても、全く
重さは感じず脇役に徹しています。できれば大盛りにすればよかった
なぁ…(もっと大盛りを想像してたので...)

180213_7.jpg

シャキシャキのサラダに、デザートのヨーグルト…お味噌汁の上にも
パセリを散らしているから、一見スープかな?って思ったんですけど
しっかりお味噌汁でした。(笑)実は追加で「オムライス」を注文し
ようかな…と真剣に迷ったのですが、変態と思われるのがイヤだった
のでやめました…(´ε`;;)

180213_8.jpg

食後は「コーヒー(300円)」をいただいて、まったりタイムでござ
います。今回はUPしてないけど、メニューも実に豊富だし…他のラン
チメニューのカレーもビーフピラフも、実に美味しそう...次回は絶対
オムライスの「大」を狙いますよ…(`・ω・´) キリッ

180213_9.jpg

オムライス屋さん 田jyu
(住所)大阪市住吉区山之内3-2-20
(TEL)06-6608-0100
(時間)AM11:00 ~ 翌3:00 
(休)無休 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2018年02月16日 09時39分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
2018年02月05日
堀内チキンライス(カオマンガイトート)@阿倍野区
180204_1.jpg

そうですよ...時々、発作のように「ジャスミンライスが食べたい」と
いう衝動に駆られる日がありまして...そんな時にふと頭に浮かぶのが
阿倍野区にある「堀内チキンライス」さん…アジア各国の料理を手軽
に食べさせてくれるお店ですわ…店名にあるようにチキンライスが
有名なお店なんですが…我々が知っているチキンライスとは違って、
シンガポールやタイ、ベトナムで食べられている現地仕様のチキンラ
イスになるんですよね…

180204_2.jpg

前回は基本である「海南鶏飯(はいなんじーふぁん)」をいただいた
のですが...この日は何を食べようか、すでに決めてたんですよ…あま
り目にすることがないメニューだけに、敷居が高く感じてしまうので
すが、こちらはご覧の通りリーズナブルなんですよね…喫茶店でラン
チを食べるのと、ほとんど変わりませんよ…

180204_3.jpg

いつもの如く、カウンター席に腰掛ける...目の前にはオリオンビール
や泡盛など、沖縄の酒類を中心に、色鮮やかな酒瓶がズラリと並ぶ…
夜に訪問して、一杯やるのもいいですねぇ…

180204_4.jpg

【カオマンガイトート(800円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらで言うチキンライスは...「海南鶏飯(シンガポール)」「カオ
マンガイ(タイ)」「コムガー(ベトナム)」の三種類から選べるよ
うになってまして…僕が一番好きなのが、鶏の唐揚げを使った「カオ
マンガイトート」なんです。一般的なカオマンガイトートは、衣が
カリカリのチキンカツ的な一枚モノを、短冊状に切ってのせたものが
多いのですが、こちらのはまさにフライドチキンなんですよ…基本が
どーだとか関係なくて、僕は美味しければOKです。

180204_5.jpg

ランチタイムということで、キャベツの千切りサラダがサービスで
付いています。醤油ベースの中華ドレッシングでいただく…あとは、
鶏で出汁をとったスープ...表面にうっすらと油を浮かべた清湯スープ
で、具材は大根と刻み葱のみというシンプルな一杯ですわ…さっぱり
といただけます。

180204_6.jpg

しかし...どうやったらこんなに鶏もも肉を柔らかく揚げれるんだろ…
って言うぐらい、表面はカリカリで、中は肉厚のあるジューシィな
揚げ加減...下味もちゃんと付いているので、タレなしでそのまま食べ
ても、十分に旨いんですよね…一般的なチキンカツスタイルより、
こっちの方が旨いと思います。(笑)で…主役は鶏の出汁で炊き上げ
た、タイ高級米ジャスミンライスですよ...ここのを食べて、タイ米に
対する考え方が変わりましたからね…

180204_7.jpg

「海南鶏飯」では3種類のタレが出て来るんですが…「カオマンガイ
トート」の場合は、辛いミソダレと、ほんのり甘みも感じるチリソー
スの2種類のタレでいただきます。スプーンでタレをすくって、唐揚げ
やジャスミンライスに適量をかけながら、自分好みにカスタマイズ
するんですよ…

180204_8.jpg

このジャスミンライス...かなり高価なタイ米なんでしょうね…パラッ
とした食感ながらも、一粒一粒ムチッとした弾力があって、絶妙な
炊き加減なんですよ...香りも良くて、ほんのり塩味もたまりません♪
気軽に入れて、異国の雰囲気を味わえる...値段も手頃だし、本当に
いいお店ですよね...


堀内チキンライス
(住所)大阪市阿倍野区天王寺町南2-10-1
(TEL)06-7492-8265
(時間)AM12:00 ~ PM3:00 PM5:00 ~ PM9:30(平日)
    AM12:00 ~ PM9:30(土、日、祝日)
(休)火曜日(不定休あり) (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2018年02月05日 21時37分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
2018年02月03日
カレーヤ(キムチ入りバラホル)@和歌山市
180202_1.jpg

「うらしま」さんで中華そばをいただいた後、和歌山市内へ車を走ら
せる…この日の真の目的は、ココなんですよね...南海和歌山駅の近く
にある「カレーヤ」さんというお店...決して「カレー屋」さんでは
ありません。名前の由来はわからないのですが、昭和感漂う年季の
入った大衆食堂ですわ…和歌山方面のお店を検索してた時、コチラの
とあるメニューが目に留りまして…あ、お店の外にも書いてますね…
やはり看板メニューのようです。

180202_2.jpg

前回、和歌山カブツーリングの時に行きそびれた店でして…ようやく
リベンジすることが出来ましたわ…店内はテーブル席のみで、結構な
席数がありますよ…マンガも沢山置いているし、かなりくつろげる
空間ですわ...僕らが案内されたのは、お店の一番隅の暗い席でして…
非常に撮影が難しい...(^_^;;

180202_3.jpg

こちらがメニューになるんですが、洋食がメインになるのかな?
カレー類と丼物です。天丼ではなく、エビフライ丼っていうのが気に
なるなぁ…( ̄▽ ̄)

180202_4.jpg

で…こちらが今回のターゲット…「バラホル」ですわ...この名前だけ
でも、かなり惹きつけられるものがありますよ…やはり一番人気の
ようです。他にも気になるメニューが幾つかありますね...

180202_5.jpg

【キムチ入りバラホル(620円)╱ライス(190円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕は「キムチ入りバラホル」と「ライス」を注文。セットにはなって
おらず、単品注文が基本のようです。常連の人達は、1.5とか2倍とか
秘密の呪文を唱えてました。メニューには書いてないけど、バラホル
増量が出来るみたいですね。「玉吸い」も非常に気になりました。
このバラホルの照り具合を見て下さいな...たまらんでしょうが…

180202_6.jpg

はっきり言って、このおかずでこのご飯の量では話になりません…
少なくとも、この3倍は必要でしょう…でも、ラーメンからの連食に
なるので、炭水化物の過剰摂取はいけません...ぐっとこらえることに
しましょう...オッチャンはねぇ…我慢も出来るんですよ...(`・ω・´)

180202_7.jpg

濃い〜ホルモンだれで豚バラ肉を炒めたパワーフード。これにキムチ
が入って、ご飯がすすまないワケがない。横に添えている和がらしを
絡めれば、ジャンク度パワーアップ。甘辛く濃厚!ううぅぅ…ご飯が
欲しい...さっぱりとした付き添えのパスタは、あっさりした味付けで
キャベツの千切りはウスターソースをかけていただく。なるほど…
全体的にリーズナブルだし、地元で長く愛されているのもわかります
よ...ごちそうさまでした。


カレーヤ
(住所)和歌山県和歌山市湊紺屋町1-11
(TEL)073-422-9325
(時間)AM11:00 ~ PM2:30 PM5:30 ~ PM9:00
(休)日曜、祝日 (P)あり


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.htm






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2018年02月03日 13時41分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
2018年01月29日
COTTON(特製ランチ)@東住吉区
180127_1.jpg

僕のブログに度々登場する、お向かいの「COTTON」さん…雨の
日でも傘も差さずに行くことが出来るし、通し営業だし…本当に僕に
とっては有り難い存在でして…ランチでよくお世話になってるんです
が、この日はちょっとしたお願いをしに訪問させていただきました。

180127_2.jpg

コチラののランチは、日替わり、和風、和・洋ミックス、カレードリ
アセット、カレーセットと分かれていて、食後にコーヒーか紅茶が付
いて、ALL800円...あと200円プラスすれば、デザートセットで「自家
製シフォンケーキ」が付いてくるんですよね…僕は大抵、日替わりか
和・洋ミックスを注文するんですが…できれば、二つのランチを一つ
の大皿に盛ってはもらえないだろうか…食後のドリンクは一つでいい
から、それ以外を一つにまとめて欲しい…とお願いしたんです。

180127_3.jpg

【特製ランチ/鶏の唐揚、ハムカツ(1,550円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

...ってことで、完成したのが「特製ランチ」ですよ...この日の日替わ
りが「鶏の唐揚」、和・洋ミックスランチが「ハムカツ」だったので
二つのランチをMIXしたら、ご覧のような絵になりました。( ̄▽ ̄)
後ろに見える超大盛りの御飯のシルエットが、たまりませんな...
見事な巨大ランチの完成です。ここのランチは美味しいんだけど、
お腹一杯にはならないので、いつも二軒目にいただいてたんですよ…
何とかコットンのランチで、満腹になりたいという夢が叶いました。

180127_4.jpg

おかずがたっぷりであれば、やはりそれに見合ったご飯が必要です
もんね…大きめなお椀の上にはみ出した、お米の色艶を見て下さい…
美味しいに決まってますよ…

180127_5.jpg

コチラは以前、串かつ屋さんもやってたことがあって、フライ物には
定評があるんですよね…だから「鶏の唐揚」がある時は、いつも選択
してたんです。もちろん揚げたてホクホクで、下味もしっかり付いて
いるので、そのままでも美味しいんですよ...カラッと揚がったコロモ
の中は、やわらかくてジューシィな鶏肉がぁ...「ハムカツ」はスライ
スした肉厚のハムをカラッと揚げて、上から特製のソースをかけてい
ます。パリサクのコロモがたまりませんわ...さすが二人前となると、
食べ応えがありますね…

180127_6.jpg

大根とベーコンの煮物、ひじきが小鉢に盛られているんですが、味付
けもいいですよ…年配の人や女性に人気があるのもわかりますね…
お店の人が呆れる中、難なく完食ですわ…なかなかの充実感がありま
した。これからは「特製ランチ」ばかり注文することにしよう…

180127_7.jpg

食後は「アイスコーヒー」をいただきながら、読書タイム♪…本当に
落ち着くひとときでございます。今回の「特製ランチ」ですが、メニ
ューには無いものの、誰でも作ってくれるみたいですよ…お値段は
二人前近くかかりますが、かなりの満足感を得られると思います。
おすすめですわ...


COTTON
(住所)大阪市東住吉区桑津5-11-22
(TEL)06-6713-4890
(時間)AM9:00 ~ PM7:00
(休)日曜日、祝日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2018年01月29日 19時51分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
2018年01月26日
ソライロテラス〈プチオフ会〉@あべのキューズモール
180125_1.jpg

久しぶりのオフ会…本当に本当に、楽しみにしてたんですよね…
でもね…この日の僕の体調は、最悪だったんですよ...いやホント…
この日が一番ひどい日だったと思います。歩くだけでも、激痛が走る
という…冷や汗をかきながらの合流となりました。会場となったのは
あべのキューズモールの4階にある…「ソライロテラス」という可愛
いお店…イタリアンでオフ会というのは初めてですね…ソロ〜リ中に
入って、ゆ〜っくり椅子に腰掛ける...(´ε`;;)

180125_2.jpg

いつもの如く、予備知識なしでの訪問でして...全て幹事さんにお任せ
ですわ…なんとなく、飲み食べ放題を予想してたんですが、全く予想
が外れてしまいました。でも「15種のワイン飲み放題(1,200円)」
っていうのをやってまして…飲んべえ達は、それで行きましょうよ…

180125_3.jpg

飲んべえ3名に、ソーダ水が1人…この日は全員がブロガーでして…
初めてお会いしたカップ麺な人に、カレー女子、爆食女子、そして私
という可愛い面々ですわ...この日の僕は、本当はアルコールは良くな
いんですけどね...ワインぐらいなら、大丈夫でしょう...
「お尻痛い…お尻痛い…」w

180125_4.jpg

まず運ばれて来たのは「ふわふわチーズのローストビーフサラダ
(790円)」...野菜の価格が高騰してる中、たっぷりのサラダの上に
柔らかいローストビーフをのせて、上からイタリアチーズの王様…
パルミジャーノ・レッジャーノを削ってまぶしている…彩りも本当に
綺麗だし、チーズを絡めたローストビーフの旨いこと…ドレッシング
も酸味が絶妙で美味しいじゃないですか…お尻は痛いけど…(ヲイ)

180125_5.jpg

「カーリーポテトフライ(550円)」...誰や!俺の大好きなポテトを
こんなカタチで提供するのは!クルクルさせたら、俺が喜ぶとでも
思ったんかいな!O(≧▽≦)Oワショーーイ!!(メッチャ喜んでるやんw)

180125_6.jpg

「ペスカトーレ(990円)」...うん…魚介の旨味がよく出てますわ…
元々、ペスカトーレって「漁師」という意味ですからね…魚介類の
旨みが トマトソースで煮込むことにより、コクのあるソースになって
います。ニンニクも程よく利かせているしね…正直、最初はナメてた
けど、料理はなかなか美味しいじゃないですか…お尻は痛いけどw

180125_7.jpg

「クワトロフォルマジォ(1,290円)」...あ、このピザも旨いわ…
そんなピザマニアじゃないから、細かいことまではわからないけど、
チーズ好きにはたまらんと思います。ゴルゴンゾーラ、タレッジョ、
パルミジャーノ、モッツァレラと…(多分合ってると思いますw)
異なる4種のチーズが組み合わさった、濃厚な味わいなんだけど…
生地が軽いから、クドさを感じない...ちょうどいい塩梅だしね…
ワインとも合いますわ…定番のハチミツも添えておりました。僕は
そのままの方が美味しかったけど...(^_^;;

180125_8.jpg

入店してから、ずっとお尻のことが気になってたんですが…美味しい
料理とワインのおかげか(結構量も飲んでましたからね…)痛みも
気にならなくなってきたぞ…(笑)で...数あるメニューの中で、どう
しても気になったのがコレ…「ピリ辛チーズフォンデュ〈一人前〉
(950円)」...みんなどこまでチーズ好きやねん!...って感じ( ´∀`)

180125_9.jpg

二人前から承ります...ってことなので、これが二人前になるのかな…
チーズが溶ける前は、こんな感じですわ…かなりボリュームがある
じゃないですか...鶏肉ゴロゴロだし…

180125_10.jpg

これが完成図になるのかな...うむぅ...チーズフォンデュって感じでは
ないな…でも味は悪くない…ベースの味が濃いために、主役である
チーズが完全に脇役になってしまった感じ…後味がピリッとした濃口
のデミソース的な味わいでして、きっとご飯に合うと思いますよ…
約一名、鶏の苦手な方がいらっしゃったのですが…鶏以外の具材を、
喜んでつついておりました。(笑)

180125_11.jpg

この頃になると、皆そこそこにお腹が膨れてきて…酒のアテ的なもの
ばかりを注文してましたね...「完熟イチジクのクリームチーズ クラ
ッカー付き(450円)」...またチーズですよ…僕はクラッカーしか
食べてないので、イチジクのクリームチーズは知らなかったですわ…

180125_12.jpg

「カマンベールチーズグリル(790円)」...先にハーフサイズをいただ
いて、美味しかったからレギュラーサイズをさらに注文したんですが
うん…確かにカマンベールは美味しかった。僕はチーズは苦手では
ないものの(むしろ好きな方)そんなに量は食べれないんですが…
この日はワインをたらふく飲んでいたせいか、チーズとの相性がかな
り良かったんでしょうね…

180125_13.jpg

〆にいただいたのは…「北海道フレッシュリコッタチーズとモルタデ
ッラのピッツァビアンカ(1,190円)」です。最後もチーズで飾ると
いう...フレッシュリコッタチーズを使用とのこと...いやぁ…チーズも
本当に奥が深いですね...気がついたら、お尻の痛みを忘れてました。
4人でこれだけしこたま食べて、ワインをカブガブ飲んで…一人当り
4千円でお釣りが来るぐらい…料理も美味しかったし、かなり価値が
あったと思います。楽しかったですわ...またやりましょう…

ちなみに、僕のお尻の件ですが...数日後に完治しておりますので…
ご心配をかけて、申し訳ありませんでした…m(_ _)m


ソライロテラス あべのキューズモール店
(住所)大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 4F
(TEL)06-6585-7588
(時間)AM11:00 ~ PM11:00 (L.O. PM10:30)
(休)不定休 (P)あべのキューズモール駐車場


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2018年01月26日 22時44分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:4 Trackback:0
2018年01月23日
優心(サラマンボウ╱皿麻婆)【愛の肉食麻婆ラリー】
180122_1.jpg

2/1 〜 3/14の期間に、29店舗により行われる麻婆豆腐ラリー…本当に
錚々たる有名店が名を連ねる中、あの杭全のうどん店「優心」さんが
今回参加することになりました。毎回テーマを決めて開催されていた
そうで...【稲妻】【告白】【灼熱の太陽】に続く、今回は第四弾!
テーマは【愛の肉食麻婆】だそうな…今までも固定観念にとらわれな
い姿勢で、創作うどんにも取り組んで来た大原店主ですからね…単に
うどんの上に麻婆豆腐をかけて終わり...ってワケにはいかないのです
よ…試行錯誤を繰り返し、夢に出て来そうなくらい悩みに悩んで、ラ
リー用の作品を完成させたみたいです。私…最終チェックと広報を
兼ねて、頂いて参りました。

180122_2.jpg

【サラマンボウ╱皿麻婆(1,180円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

商品名は「サラマンボウ(皿麻婆)」...あ、お客さん…石を投げない
で下さい…ノリで付けたようなネーミングですが、ちゃんと意味が
ありまして…真面目に作っておりますので…(^_^;; テーマが「男と女
の肉々しい絡み合い」ということで、今回はミンチ肉た〜っぷりの、
二種類の麻婆豆腐を用意…黒を男性、赤を女性と見立てております。
さらに「優心」さんは、豆腐も自家製ですからね…この毎朝作られる
豆腐の美味しさは、こちらのバイキングで食べたことのある方なら、
わかるでしょう…今回もたっぷりと使われていますし、足りない場合
は増量することも可能です。

180122_3.jpg

まずは「黒麻婆」ですね…こちらは「麻」を主体とした麻婆でして、
様々な「醤」を組み合わせ、たっぷりの黒すりゴマを加えたものに
香辛料やかけだしを合わせ、仕上げに辛味の強い中国山椒と、香りの
強い日本山椒をふりかけている…ホールや粗挽きの花椒のシビレ具合
がたまらない、まさにシビ辛麻婆ですわ…男性を意識した力強い麻婆
豆腐です。

180122_4.jpg

次に「赤麻婆」ですよ...本当に色鮮やかな真っ赤でして、こちらは
「辣」主体の麻婆です。豆板醤をベースに隠し味を加えて、かけだし
や香辛料、多めのラー油でカプサイシンたっぷりの辣味に仕上げてい
ます。仕上げにふりかけたピンクペッパーとパプリカが、アクセント
になってますよ…女性を意識したピリ辛仕様の麻婆豆腐です。この
二種類の麻婆豆腐が、中央の青梗菜を境にたっぷりとかかっている…
別々の味を楽しむも良し…絡めて麻辣味にするも良し...で…主役の
うどんにも一工夫ありますよ…

180122_5.jpg

何とっ!フライ麺ですよ…パリパリの細麺や中華麺でなく、自家製の
うどんを揚げた、本当の意味での「皿うどん」ですよ…「サラマンボ
ウ╱皿麻婆」のネーミングは、ここから来ています。この揚げ加減が
難しかったみたいですわ...通常の皿うどんのようにクランチに揚げる
と、非常に食べにくく重いものになる…そこで表面はサクッと、中は
シナ〜ッとなる揚げ加減を模索してたんですよね…パリサクの歯応え
と麻婆餡がかかって解ける食感と、どちらも楽しむことが出来ます。
麺量は150gということで、このままでは終わりませんよ…

180122_6.jpg

しかしまぁ…この麻婆豆腐、そのままでも十分美味しいんですよね…
ミンチ肉も肉々しい程たっぷり入ってるし、何より自家製豆腐の口の
中で溶けるような食感と、大豆の風味がたまりません…途中で自家製
の「香味ラー油」を加えると、風味とコクが一段とUPしますよ…
「体にやさしい」を謳うお店だけあって、食材も安心できるのがいい
じゃないですか…さて、フライ麺を平らげてしばらくすると…

180122_7.jpg

替え麺の登場...優心自慢の全粒粉入り平打ちうどんを、麻婆豆腐に
投入します。やや硬めに茹で揚げてエッジの利いたうどんが、麻辣の
麻婆豆腐と絡むと、これまた旨いんですよ…麺量は約100g程度…勿論
このままでも終わりません…

180122_8.jpg

何と〆ご飯の登場ですよ...たっぷりすぎる麻婆豆腐のおかげで、揚げ
麺→茹で麺→ご飯と、三種類の食べ方を味わえるんです。お腹に自信
のない人は、茹で麺を省いて下さい等の要望にも、対応しますので…
でもなぁ…やっぱり麻婆豆腐はご飯と合うよなぁ…麻婆丼を平らげた
頃には、満腹確実でございます。

180122_9.jpg

モチロン、今回の「サラマンボウ╱皿麻婆」にも、お惣菜やサラダの
バイキングがセットされています。この野菜の価格が高騰する中で、
新鮮な有機野菜やお惣菜がたっぷりいただけるなんて...本当にありが
たいですよ…この日はちくじゃが煮と紅白なます…レタスやコーン、
玉葱のスライスの上には、全粒粉チップスふりかけて、いつもの「味
噌マヨネーズ」をかけていただきます。

180122_10.jpg

食後には日替わりのデザートも付いてますよ…この日は甘さ控えめの
キャラメルプリン…こちらも好きなだけ食べることができます。これ
で「1,180円」は有り得ないでしょう!(*^_^*) 今回「麻婆ラリー」
に参加することになって、真面目な大原店主が…本当に、本当に一生
懸命作り上げたメニューが「サラマンボウ╱皿麻婆」ですわ…皆さん
も是非っ♪...ちなみに、今回は「裏メニュー」扱いになりますので、
店内のメニュー表には記載されておりません…声をかけてもらえれば
(売り切れ御免ですが)誰でも作ってくれるそうです。予約もできる
みたいですよ...いよいよ来月からスタートですっ!楽しみだ!


体にやさしいうどん店 優心
(住所)大阪市東住吉区杭全5-13-29
(TEL)06-6719-8766
(時間)AM11:30 ~ PM3:30〔月、水、木、金曜日〕
    AM11:30 ~ PM3:30 PM5:30 ~ PM8:00〔土、日、祝〕
(休)火曜日(祝日は営業) (P)あり


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2018年01月23日 11時26分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
2018年01月21日
不二屋(かすカレーうどん)@住吉区
170119_1.jpg

元々麺類が好きだった私ですが…最近の記事を振り返ってみると、
ラーメンよりも、うどんのレポの方が多くなってきたことに気付く…
ま、偏らず幅広く食べる方がいいんですけどね…Facebookの友達の
記事を見て、ずっと気になっていたうどん屋さんがありまして…でも
月曜日が定休ということで、ずっと行くチャンスを狙ってたんです。
住吉区は長居にある「不二屋」さん…住宅街の中にあり、決して立地
条件が良いわけではないのですが…(その辺は、ウチとよく似てます
よね…)ネットを含めた宣伝が、非常に上手い…「これは行ってみな
くては…」と思わせるお店だったんです。

170119_2.jpg

店内に入ると、明るい接客で迎え入れてくれます。笑顔で溢れている
のはいいですね...年季の入った店内ながら、逆にこれぐらいの方が、
落ち着いた気分になりますよ…壁には写真入りのPOPが貼られている
んだけど、その写真自体が素人レベルではなく、本当に美味しそうに
撮られているんですよね…専属のプロにお願いしてるのか、はたまた
店主さんの趣味なのか…素晴らしいの一言ですわ…で、メニューは
ご覧の通り…

170119_3.jpg

僕は最初から食べるのを決めてましたからね…できればご飯モノと
一緒にいただきたい…と思ったら、おトクな「麺丼セット」っていう
のがありました。お好みの麺類に、420円で「ミニ丼」がセットでき
るというもの…しかも、天丼、山かけ丼、親子丼、他人丼、カツ丼と
丼のメニューも豊富なのが特徴なんですね...人気のあるうどん屋さん
のドンブリって、旨いに決まってるじゃないですか…

170119_4.jpg

【かすカレーうどん(950円)+ 麺丼セット╱天丼(420円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕はここの一番人気であろう「かすカレーうどん」をチョイス…セッ
トの丼は「天丼」にしました。こうやって並べてみると、ミニ丼には
見えないそびえ立つ海老が、素敵すぎるじゃないですか…でもまずは
うどんからいただかないと…丼は後から登場してもらいましょう♪
さっきから出汁のいい香りがするんですよ…

170119_5.jpg

こちらが名物「かすカレーうどん」です。なみなみに注がれたカレー
つゆの合間から、主役の油かすや牛肉、玉ねぎが顔を出しており、
ザク切りのネギを盛り付けている…ここに好みでエビ天や豚カツの
トッピングをする人もいるんでしょうが、この日は純粋にかすカレー
の旨味を堪能したい...ってことで、粘度の強いカレーつゆをいただい
てみる…想像以上に出汁の旨みが濃いですね…カレーの存在が薄く
感じるほど、お出汁が前に押してくる…まさに和のカレーつゆって
感じですわ…黒毛和牛や油かすから出る上質な旨みも、きっと後押し
しているんでしょう...色んなお店で油かすをいただいたのですが、
最も旨みが強く感じましたわ…外側のカリっとした香ばしさと、中の
トロンとした食感の対比…こりゃあクセになりますよ…

170119_6.jpg

うどんはモチッとはしているものの、剛麺ではなく…しっかりめの
大阪うどん的な感じでしょうか…おつゆのノリも良く、大阪人には
好まれる麺だと思いますよ…脇役的な存在ではあるものの、淡路産の
玉ねぎも甘みがあって美味しいんですよね…お出汁の利いた和カレー
に、旨みの凝縮した油かすや牛肉、そしてなめらかでコシの強い麺と
個々の主張が強い中で、バランスが上手くとれているんですよ…

170119_7.jpg

セットの「天丼」なんですが、カラッと揚がったエビ天が二尾に、
茄子と海苔の天ぷらが...優しい味わいのてんつゆがかかっています。
ミニ丼と言いながら、結構満足できるボリュームがありますよ…
うどんと丼、ともに美味しくいただきました。ごちそうさまです。
次回は何を狙いましょうかね...(*^_^*)


不二屋
(住所)大阪市住吉区長居西3-4-14
(TEL)050-5593-5714
(時間)AM11:00 ~ PM2:00 PM5:30 ~ PM9:00
(休)月曜日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2018年01月21日 09時23分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・