2017年09月08日
天翔(鶏豚ラーメン)@堺市
170908_1.jpg

【鶏豚ラーメン(780円)】(’17.9.4実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「冷やしラーメン」をいただいた後、この日の大本命である『アレ』
を連食でいただく...ちょうど一年前に限定で出して大好評だった…
「鶏豚(とりとん)ラーメン」ですよ…限定を終了してからも、何度
も問い合わせがあったそうな...熱い要望に応えて、再度登場となりま
した。昨年のバージョンよりも、よりキメ細かく泡立ったエスプーマ
仕様のビジュアルに驚く...白濁したスープの上に、鶏ももロースト肉
や豚バラスライスをドド〜ンと並べ、紫玉葱、白髪ネギ、カイワレを
中央に盛り付けている。

170908_2.jpg

「鶏豚」の名の如く、純粋な鶏白湯ではないんですよね…天翔の豚骨
をベースに、たっぷりの鶏肉を入れて炊き込んだスープだそうです。
この深みのあるコクは、ガラではなく肉の旨みなんですね…スープを
飲んでみると、まったりとしてはいるものの、重みや獣臭はほとんど
感じられず、むしろサッパリとした口当たりでクセになる旨さです。
天翔さんらしく、カエシをやや強めに利かせており、ピンボケ気味の
白湯スープではなく、キレのあるスープに仕上げています。醤油ダレ
の加減か、後口に残る甘味が後を引くんですよ…

170908_3.jpg

「天翔太麺」で使用してる麺を合わせているんですが...一般的には
「中太」の低加水麺なんですけどね...こちらでは「太麺」と呼んでい
ます。コシも強めでスープ乗りもいい感じ…時折、玉ねぎが絡んで
シャリシャリっとした食感がたまりませんわ…

170908_4.jpg

このスープを最後の一滴まで堪能するには、やはりご飯が必要でしょ
う...ってことで、お昼はお得なセットメニューの中から「ごはんセッ
ト(50円)」を選択...まずは卓上にあるサービスのキムチで、半分位
いただきます。このキムチがまたいいよなぁ...専用のカスターセット
(キムチ&ニンニク)は、お客さん毎に補充されるという徹底ぶりで
すわ...本当に嬉しいサービスですよね…

170908_5.jpg

残った半分のご飯を、ライスダイブさせて雑炊で〆る...この旨さを
是非堪能していただきたい...こんなに旨いラーメンなら、本当にレギ
ュラーに加えてもらいたいのですが…現在の厨房では、どうしても
限定になってしまうみたいで...レギュラーとして提供するのなら、
いつ来店しても、全員のお客さんに食べてもらいたい…というのが
店主さんの考えだそうですわ...なるほどね...だったらこの期間限定が
あるうちに食べないと...「鶏豚」があるということは「赤鶏豚」も
出来るということで、僕は近いうちにその「ちょっと辛い赤鶏豚」を
いただくことにしましょうかねぇ...(*´ω`*)

170908_6.jpg

天翔
(住所)大阪府堺市中区深井中町1211-13
(TEL)072-320-4113
(時間)AM11:30 ~ PM2:00 PM5:30 ~ PM10:00
(休)火曜日 (P)あり


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年09月08日 22時51分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年09月07日
天翔(冷やしラーメン)@堺市
170907_1.jpg

先日…堺の「天翔」の店主さんが来店された時の話...カットしている
会話の中で...「橋田さん、来週から『アレ』やりますよ…」とポツリ
つぶやく...『アレ』って、天翔の限定史上、一番問い合わせの多い…
『アレ』ですかい?それはエライことや…と早速、月曜日に行って
来ましたよ…お昼時ということもあって、店内は満席で外にも並んで
いる状態...本当によく流行ってますわ…

170907_2.jpg

この日は最初から、二杯食いを決意...『アレ』は二杯目に食べるとし
て、まずは期間限定の「冷やし」でもいただきましょうか…今年の
バージョンはまだ食べてなかったしね…聞けば、この日が最終日だっ
たみたいで、滑り込みセーフだったみたいです。

170907_3.jpg

【冷やしラーメン(750円)】(’17.9.4実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年最後の「冷やしラーメン」から...ここ数年は金属製の器に入った
韓国冷麺チックな冷やしが続いていたのですが、今年は5年程前に
提供していた、洋テイストの冷やしとなっています。見るからにさっ
ぱりした感じの冷製清湯スープの上には、たっぷりの水菜、ブロッコ
リー、煮玉子、プチトマト、若鶏ムネ肉のチャーシューを綺麗に盛り
付けている…器全体、キンキンに冷やされており、まさに夏らしい
仕上がりですね...

170907_4.jpg

鶏ガラベースの塩味で、カドを立たせない程度のさっぱりとした冷た
いスープ...この種のは、後半しょっぱめに感じるモノが多いのですが
本当にちょうどいい塩梅ですね...スープに出汁氷を浮かべているのも
温度による塩分濃度の感じ方の変化を抑えるのに、一役かっているの
かもしれません…若鶏ムネ肉のチャーシューには、赤ピーマン等を
ちりばめた酸味のあるオイルがかかっており、バジルの風味も含めて
単調になりがちな冷やしのアクセントになっています。シャキシャキ
の水菜の食感もいいですね...

170907_5.jpg

最後まで冷え冷えでいただけるのは、この出汁氷のおかげなんですよ
ね...溶けてきても、出汁が薄まることはないし…今年の夏の暑さは
異常だったから、かなりよく出たみたいですよ…

170907_6.jpg

冷やし用の特別な麺かと思いきや、レギュラーの細ストレート麺なん
ですね... 冷水でシメることによって、なめらかさやコシが格段にUP
したように感じます。さっぱりとしてるので、スルスルと入っていく
んですよね...夏バテで食欲のない人は、ピッタリの一杯だったと思い
ます。でも…今年は終わってしまったので、次に食べれるのは来年以
降になりますが…

さて…連食でいただいたのが、問題の『アレ』ですよ…次回はそれを
レポートすることにしましょう...


天翔
(住所)大阪府堺市中区深井中町1211-13
(TEL)072-320-4113
(時間)AM11:30 ~ PM2:00 PM5:30 ~ PM10:00
(休)火曜日 (P)あり


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年09月07日 22時55分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年09月05日
麺と心 7(濃厚魚介そば・新味)@阿倍野区
170904_1.jpg

「JET600」さんを出た後、珍しく連食で向かったのは、同じ
きんせい出身の「麺と心 7」さん…久しぶりの訪問になるんですが…
何たって「ラーメンDAY」ですからね...連食するにしても、レベルを
落としたくない...でもここなら間違いないでしょう...運良く外待ちも
なく、すんなり入れそうですね…

170904_2.jpg

炎天下の中、並んでくれているお客さんのために、ドリンクサーバー
を店の前に設置している…この辺の気遣いは、さすがですよね…

170904_3.jpg

さて…何をいただきましょうか…久しぶりにデフォもいいですね…
連食だから、サイドメニューは我慢しましょう…でも、麺は中盛で
お願いしようかな…(中盛、150gまでは同料金です。)

170904_4.jpg

店内に入っても声かけをはじめ、接客に関しては見事ですよ…この辺
は系列店の「JUNK STORY」さんも同様ですね...実に気持ちがいい…
女性の来客が多い店だけに、髪留めのゴムも用意しています。卓上に
味変の「柚子胡椒」が…僕は大好きなんですよね…

170904_5.jpg

【濃厚魚介そば・新味(926円)】(’17.8.28実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

看板メニューである「濃厚魚介そば・新味」をいただく…元味、極と
あるんだけど、これはトッピングの違いと見ていいのかな?動物系の
レアチャーシューは入ってないけど、魚介オンリーで構成されている
一杯だけに、この盛り付けがベストなのかもしれませんね…昔のビジ
ュアルと比べると、蓮根が入っていたり、ネギが小口になっていたり
と、若干の変化は見られる…しかしまぁ、カジキマグロのレアチャー
シューが入ってるラーメン自体が珍しいですよね…いつもの如く、
「火が通りやすいので、早めにお召し上がりください」とのこと…
もちろん、一番美味しい状態でいただくことにしましょう♪しっとり
として、美味いんですよ…ほのかに柚子の香りがしますね...

170904_6.jpg

いやぁ…見事だな...動物系使わずに、これだけまろやかでコクのある
白湯ができるんですね…カエシもちょうどいい塩梅で、濃厚なんだけ
ど後口がさっぱりしている...魚のアラをベースに、昆布、煮干し、節
類等でまとめあげたスープは、ポタージュを思わせる粘度があるんで
すが、魚介の臭みを全く感じさせない、実に良く出来たスープです。
特に女性受けしそうな感じですね...ラーメンでは珍しい蓮根の歯応え
もアクセントになっているし、煮玉子もええ感じですわ…

170904_7.jpg

自家製の平打ち麺を合わせているんですが、密度感高めの全粒粉仕様
ですね...重量感のあるモチプリの麺は、少々個性の強いスープを持っ
て来ても、負けることはないと思います。まさに「きんせい系列」の
麺と言ったところか…

170904_8.jpg

途中で卓上の「柚子胡椒」を少し多めに投入してみる...少しずつ撹拌
させて味の変化を楽しむ...これがねぇ…見事に合いますがな…まった
りとやさしいスープが、キュッと輪郭が引き締まる感じ...(*´ω`*)
この日は「きんせい」出身のレベルの高いラーメンを連食して、久し
ぶりにラヲタの血が騒ぎましたわ…たまにはいいですよね♪


麺と心 7
(住所)大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-13
(TEL)06-6657-7479 
(時間)AM11:00 ~ PM3:00 PM6:00 ~ PM9:00 
(休)無休 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html







■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年09月05日 22時46分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年09月03日
ラーメン人生JET600(カレーラーメン)@東成区
170901_1.jpg

あれ?...7月のアタマから約二ヶ月程、全くラーメン食べてないわ…
意識して食べてないワケじゃないけど、うどんやらカレーやら、定食
やらと、食べたいものだらけ…胃袋だけは20代と変わらないのです。
この日は朝から無性にラーメンが食べたくて…久しぶりに「ラーメン
DAY」となりました。どうせ食べるのなら、レベルの高い一杯が
食べたいじゃない...ってことで、玉造にある「JET600」さんに
お邪魔しましたよ...

170901_2.jpg

先に食券を購入して、列に並びましょう...うむぅ...「チキンそば」を
はじめ、新しいメニューにも挑戦したいんだけど、予習不足で絵が
浮かばないなぁ...そんなに大きくなくていいから、商品の写真なんか
があれば、もっと注文しやすいかもしれませんね…(ラヲタばかり
じゃないですからね…)

170901_3.jpg

順番が来て店内に案内されるも…前回同様、厨房が全く見えない壁の
前のカウンター席…この日はタカさん不在みたいなので...「タカさん
おらんなう…(・ω・)ノ」と、世界に発信してみるなど…(笑)

170901_4.jpg

うむ…こちらが「おしながき」ですよね...やはり食券機の前で焦って
注文するのではなくて、座ってメニューを吟味できる方がいいなぁ…
としみじみ思ったりして…(^_^;;

170901_5.jpg

【カレーラーメン〈4辛〉(800円)】(’17.8.28実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この日は久しぶりに「カレーラーメン」を「4辛」でいただく…食券
を渡す際に、スタッフの人に辛さを聞かれたのですが…基本、きんせ
い系列の「辛味」に関しては、大丈夫だと記憶しているのですが…
一時期、とんでもない香辛料を使っていた時期がありましたよね…
6年前ぐらいだったかな…あの時はJUNKの「カライ坦々麺」と共に
強烈な薬味を使っていたような…「3辛」が美味しく食べれるギリの
状態だったんですよね…あれ以来、トラウマになってしまって、用心
する様になってしまったんです。スタッフは「辛いですよ…大丈夫で
すか?」って言ってくれたけど、「4辛」ぐらいなら大丈夫じゃない
かと...目の前に運ばれて来た一杯...作っている時から、カレーのいい
香りがしてたんですよ…

170901_6.jpg

いかにも高濃度のカレースープの上に、しっとりとしたウデ肉のチャ
ーシュー、ミツバ、メンマ、白葱、玉葱、ナルトを盛り付けている…
自慢の濃厚鶏白湯をベースにしたカレースープは、カプサイシン系の
辛さで引き締められている。多分ハバネロだと思うんだけど、程良い
辛さですね…常識的な範囲内の辛さで良かった…(笑)次回は迷わず
「5辛」を注文すると思います。強い辛味も、重厚な鶏白湯スープに
よってマスキングされたような感じ…勿論、スパイス感はあるものの
まったりとしたスープで、問題なく食べれる辛さに仕上がっている。
旨いわぁ...やっぱりベースの鶏白湯がしっかりしてるからでしょう…

170901_7.jpg

ここの自家製麺は、本当に旨いですね...密度感のある高弾力の中太麺
でして、啜る際に鼻に抜ける小麦の香り…強いスープをしっかりと受
け止めて、持ち上がってくる...味の主張が強いカレーですが、これ程
までに鶏白湯の旨味が前に出た、カレースープは珍しいと思います。
開店当初からクオリティーを落とすことなく、ずっと守り通して来た
「関西最強の鶏白湯」を使ってのカレーラーメンですわ…久しぶりに
感動させてもらいました。


ラーメン人生JET600
(住所)大阪市東成区東小橋1-3-2
(TEL)06-6981-1778
(時間)AM11:00 ~ PM3:00 PM6:00 ~ PM11:00
(休)無休 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年09月03日 13時33分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年08月09日
中華そば 工房(名物 中華そば)@阿倍野区
170808_1.jpg

決して立地条件がいいとは言えない住宅街の中で、ひっそりと営業
されている「本町製麺所 阿倍野卸売工場 中華そば 工房」さん…僕は
二度目の訪問でして、前回はオープンして間もない頃だったんですが
それなりに常連客もついているみたいですね...美章園駅から車通りの
少ない住宅地に入って行った所にありまして、地元の人しかわからな
いような辺鄙な場所にあるんですが…実はこちら、製麺所の横で営業
している工場内飲食店なんですよね...暖簾とのぼりが無ければ、とて
も店舗のようには見えませんわ...

170808_2.jpg

醤油系の中華そば一本で勝負という潔さ…サイドメニューやセット物
も充実してきましたね…お得な「選べるご飯セット」や「釜揚げしら
す」など、ラーメンだけでは物足りない人には、嬉しいサイドメニュ
ーだと思います。「梅炙り煮豚」が気になるなぁ…とりあえず食券を
買いましょう♪

170808_3.jpg

【名物 中華そば(650円 )】(’16.12.13実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前回は一番豪華な「中華そばプライム」を注文したんですが、今回は
基本となる「名物 中華そば」をいただく...真空調理法で仕上げた自慢
のプライム豚ロースのチャーシューを中心に、煮玉子、穂先メンマ、
刻み葱、三つ葉、そして器のフチには焼き海苔を添えている…これで
十分と言うか、バランス的にはこれがベストではないかと…こちらは
シンプルな「具なし 中華そば」もラインナップされています。

170808_4.jpg

オープン当初と比べても、明らかに方向性を示して来た感じ…まず
山椒の風味が広がる…これは山椒オイルですかね...七種の削り節を
ブレンドしたものに、北海道産利尻昆布、焼鱧、鶏ガラを合わせて
無添加の生醤油を使ったカエシでまとめている…素材のそれぞれの
旨味が明確に感じられる...鶏、魚介共に旨味はよく出ているし、返し
のアタリもやわらかく、毎日でもいただけるようなさっぱりとした
口当たりの清湯スープに仕上げています。

170808_5.jpg

前回は「平細麺」をチョイスしたんですが、今回は「丸中細麺」を
いただいてみる...密度感のある弾力の強い麺でして、全粒粉仕様なん
ですが、スープとの相性は今回の丸中細麺の方に軍配が上がるかな…
スープを弾くことなく、しっかり纏って上がって来ます。

170808_6.jpg

卓上の粗挽きの黒胡椒や山椒を、味変で使ってみる…特に山椒の特有
の風味と痺れ感が、いいアクセントになってますね...具材もそれぞれ
にレベルが高いですよ...ブライムポークはしっとりとして、肉の旨み
に溢れているし、穂先メンマの食感や煮玉子も実にいい感じですわ…
ラーメン不毛の地と呼ばれるこの地域で、本当に貴重なお店なんです
よね…新作メニューも気になるけど、醤油一本で勝負するスタイルも
好感が持てます。これからも頑張って欲しいですね...


本町製麺所 阿倍野卸売工場 中華そば 工房
(住所)大阪市阿倍野区美章園3-7-7
(TEL)06-6690-0582
(時間)AM11:30 ~ PM3:00(売切次第終了)
(休)月曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年08月09日 15時22分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年07月26日
力横綱 鳳店(スタミナラーメン)@堺市
170725_1.jpg

以前からず〜〜っと気になっていたのが、中百舌鳥にある「力横綱」
さん...行きたいなぁ…と思っていても、夜営業しかやってないし…
そんな中、タイミング良く鳳の「力横綱」さんの前を通りかかる…
「開いてるじゃマイカ」ってことで、吸い寄せられるように店内に
入ってしまいました。そう言えば、確か変態JoJo氏が「鳳店の方が
おすすめ!」って言ってたような…

170725_2.jpg

店内はカウンター席のみなんですね…十数名座れそうな、なが〜〜い
カウンター…ご夫婦で切り盛りされているみたいです。ほのぼのと
した雰囲気に癒されますよ...メニューはご覧の通り…ラーメンが中心
になるんですが、他にも「小海老のてんぷら」や「豚肉のてんぷら」
「春巻」など一品物も用意している。

170725_3.jpg

卓上には味変に使うであろう、おろしニンニクと、豆板醤が並んで
います。これは後半使わせていただきましょう…

170725_4.jpg

【スタミナラーメン(630円)】(’16.11.15実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

デフォの「スタミナラーメン」が運ばれて来る…見るからに、天理の
スタミナ系じゃないですか…褐色の半濁スープの上には、結構な油の
層が出来ている…この油がフタをするような感じで、スープの温度が
冷めにくく、熱々でいただけるのは嬉しいですね…(ただ、火傷には
注意して下さい…)白菜、ニンジン、ニラ、豚肉等を炒めたものが
のっている。

170725_5.jpg

ふむ...想像してたより、かなりあっさりしてますね…スタミナ系と
いうことで、もっと攻撃的なスープを予想してたんですが、意外に
大人しめ...鶏ガラ豚骨ベースの醤油味なんですが、最初は若干の物足
りなさを感じたスープも、ニンニクや豆板醤の加減か、徐々に馴染ん
でちょうどいい塩梅になっていくんですよね…炒めた野菜や肉の旨味
もよく出ていますわ…

170725_6.jpg

細めのストレート麺を合わせているんですが、やや柔らかめで主張の
少ない麺なんですが、このスープとの相性はいいと思います。決して
新しいラーメンではないんだけど、啜れば啜るほど、だんだんと好き
になって行くような、不思議な魅力があります。

170725_7.jpg

途中から、卓上のおろしニンニクと豆板醤を投入すると、ジャンキー
な味わいが増しますね…これはハマるのもわかりますわ…次回訪問の
際は、店主おすすめの焼飯と餃子を狙ってみたいと思います。


力横綱 鳳店
(住所)大阪府堺市西区上435-1 中辻ビル1F
(TEL)072-274-9622
(時間)PM6:30 ~ AM0:00 
(休)日曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月26日 22時48分 | 記事へ | ラーメン | Comment:2 Trackback:0
2017年07月12日
麺や 一想(冷やしらぁ麺)@八尾市
170711_1.jpg

デフォの「鶏白湯醤油」をいただいた後、ふと外のガラスを見ると…
逆光で見えにくいながらも、夏季限定の「冷やし」のPOPが目に飛び
込んでくる...このやる気のない「魚の絵」に、僕のハートは射抜かれ
てしまいました。よぉし...いただこうじゃないか...(・ω・)ノ

170711_2.jpg

【冷やしらぁ麺(700円)】(’17.6.19実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一杯目とは違い、さっぱりとした清湯ですね…盛り付けも少し変えて
おり、厚みのある肩ロースのチャーシューが2枚に、カイワレ、すだ
ちを浮かべている。かなり涼しげなビジュアルですね…

170711_3.jpg

よく澄んだスープは、片口鰯煮干を水出ししたもので、さっぱりと
した塩ダレでまとめている。出汁氷を浮かべた涼しげな一杯。一口目
から、煮干しの旨味がダイレクトに来る。途中からすだちを搾れば、
爽やかな柑橘系の香りと酸味が加わり、スープの印象が変わります。
こりゃあ、猛暑で食欲の落ちた人にはピッタリの一杯じゃないでしょ
うか…実際、注文してるお客さんも多いですね…

170711_4.jpg

麺は白湯とは違う中細麺を合わせているんだけど、冷水で締めている
こともあり、強いコシと歯切れの良さが特徴。スルスルと入っていく
感じですよ…あっという間に完食...美味しくいただきました。(*´ω`*)

170711_5.jpg

麺や 一想
(住所)大阪府八尾市末広町4-8-21
(TEL)072-944-9123
(時間)AM11:30 ~ PM2:30 PM6:00 ~ PM9:30 
(休)水曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月12日 10時38分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・