2018年02月07日
天翔(野菜たっぷりラーメン/ピリ辛)@堺市
180206_1.jpg

ずっと食べ歩きを続けている中で、居心地のいいお店ってありますよ
ね…ラーメンの分野では、僕にとって...堺の「天翔」さんがそう…
ラヲタさんが集うような緊張感はなく、ラーメンも接客も本当に温か
いんですよ…立地的に決していいとは言えないけど、駐車場を完備し
ているというのはポイントが高いですね…極寒のこの季節は、外待ち
のお客さんのことを考えて、入口をビニールで囲っています。

180206_2.jpg

僕の大好きだった「鶏豚(とりとん)ラーメン」が終了して、新しい
期間限定の「野菜たっぷりラーメン」が始まったと報告があったんで
すが…メニューにも記載されていますね...この「野菜たっぷりラーメ
ン」も、常連客にかなり人気の高い一杯だそうな…

180206_3.jpg

いつもの如くカウンター席に座って、オーダーを通す。待っている間
に、サービスのキムチをいただきましょう…卓上のキムチやニンニク
は、お客さんごとに下げられて補充して出てくるんですよね…清潔感
に溢れ、サービス満点ですわ...他のお客さんのオーダーを聞いてたん
ですが…確かに「野菜たっぷりラーメン」の注文率が高いですね…

180206_4.jpg

【野菜たっぷりラーメン/ピリ辛(780円)】(’18.2.5実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「野菜たっぷりラーメン」は何度かいただいたことはあるんですが、
最近僕は、ピリ辛仕様に変更してるんですよね...注文の際に言えば、
誰でも対応してくれます。ただ...僕がピリ辛と言えば、自動的に激辛
仕様になるみたいです。(^_^;; 見た目は大人しそうに見えるでしょ?
でも、食べれば相当な辛さですよ...白菜、玉ねぎ、豚肉、キヌサヤ、
人参、もやし、キクラゲ、ネギと実に具沢山。“野菜たっぷり”と言う
だけのことはありますわ…この野菜の価格が高騰してる中、たっぷり
の野菜を補給できるのは嬉しいですね…

180206_5.jpg

ベースとなる「野菜たっぷりラーメン」は、鶏ガラベースで白菜や
玉葱など野菜の旨味や肉のエキスが合わさった、やさしいスープで…
どことなく「タンメン」に似た味わいなんですが、今回はピリ辛仕様
(激辛)ということで、ヤンニンジャンや辣油、唐辛子等で辛味武装
している...前回作ってもらった「赤鶏豚ラーメン/激辛Ver」のような
悶絶する辛さではないものの、重量感のある辛さですね…普通だと
ここまではやらないのでご安心を...むしろ辛くしたい場合は、遠慮な
しに注文の際に言ってくださいな…寒い季節にカプサイシン系の辛い
スープはいいですね…体が芯から温まりますよ...また辛いだけでなく
野菜から出る甘みとコクが利いており、厚みのある旨辛味に仕上げて
います。

180206_6.jpg

この旨味たっぷりのスープに合わせているのが、こちらで「太麺」と
呼んでいる、低加水の中太ストレート麺...コシもあって歯切れもよく
スープのりもかなりいいですね…麺を持ち上げた際の、麺の表面を
見て下さいな…赤い唐辛子が絡んでいるでしょ?通常の「野菜たっぷ
り」と違って攻撃的だけど、どちらも良さがありますね…

180206_7.jpg

お得な「お昼のセットメニュー」の中から、今回は「じゃこめしセッ
ト(150円)」を注文してみる...半チャーハンや玉子かけごはんのセ
ットも魅力的だし、シンプルにごはんセットを注文して、キムチで
いただいたり、スープにダイブさせるのもアリだけど...僕の一押しは
何と言っても「じゃこめしセット」ですよ…

180206_8.jpg

山椒がピリッと効いた甘辛い「ちりめんじゃこ」が、熱々ご飯と最高
に合うんですよ...甘ったるいちりめんじゃこもよくあるけど、これは
別格!もう最強に旨い!卓上のキムチも一緒に乗せれば、本当にたま
りませんわ...こちらでラーメンをいただく時は、是非ともセットで
試してみてほしいです。大満足ですよ♪


天翔
(住所)大阪府堺市中区深井中町1211-13
(TEL)072-320-4113
(時間)AM11:00 ~ PM2:30 PM5:30 ~ PM9:30
(休)火曜日 (P)あり


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2018年02月07日 21時58分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2018年02月02日
うらしま(中華そば)@和歌山県
180201_1.jpg

少し前の記事をUPさせていただきます。この日は和歌山のB級グルメ
を堪能すべく、友達の車を南へ走らせる...天気も良くて、絶好のドラ
イブ日和ですね…本当の目的地は和歌山市内にある某店なんですが、
せっかく和歌山に来て一食で済ませるのは勿体無いので、かる〜く
中華そばでもいただきましょうか...ってことで、向かった先は…僕が
和歌山の中華そばの中で、一番気に入っている…岩出の「うらしま」
さんですよ…人気店ですからね…店の前は車でいっぱいですわ…

180201_2.jpg

大方、9年ぶりの訪問になるのかな…和歌山ラーメンブログの第一人
者…「とこわかはる氏」に連れて来てもらって以来になります。前回
いただいた時は、本当に感動したんですよね…久しぶりに訪問できて
嬉しかったですわ…さぁ、店内に入ってみましょう…あれ?駐車場は
いっぱいだったんですが、店内に空席を発見...すんなり座れるなんて
ラッキーですよね...

180201_3.jpg

まず驚いたのが…「食券制」になってるじゃないですか…シンプルな
メニュー群なので、ほとんどのボタンが無効になってます…(笑)
関西ではあまり人気のない食券機なんですが、お店にとっては大きな
戦力でしょうね…会計に手間を取られないので、回転も早くなると
思います。こういったメニューが絞られる場合は、食券制の方がいい
かもしれないな…

180201_4.jpg

ねっ...シンプルでしょう?(笑)和歌山の中華そばですが、一般的に
小ぶりなサイズが多いので、連食には向いてるんですよね…ただ、
系統は絞られて来るので、周り方を考えないと飽きが来るかもしませ
んが...(´ε`;;)

180201_5.jpg

【中華そば(550円)】(’17.6.13実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらがデフォの「中華そば」...連食を考慮して、並を注文したんで
すが…ほとんどの人がダブルを注文してますね...「めし」を注文する
人も少なくない…濃いめの味付けなので、白飯と合わせるのがベスト
なのかもしれませんね...いかにも「醤油豚骨」的な褐色のスープの上
に、豚バラのチャーシューが2枚、メンマ、ネギを盛り付けている。

180201_6.jpg

うん…変わらず旨いですね…前回と比較すると、粘度は明らかに高め
でして...コンディション的にはかなりいい方じゃないかと...粘度高め
と言ってもドロッとした感じではなく、旨味が濃いってことですわ…
豚骨の髄の旨味もよく出てると思います。醤油も香ばしくて、全体的
にキリッと引き締まった醤油豚骨…やはり塩分濃度は高めに感じるん
ですが、白飯と合わせると旨いだろうなぁ…

180201_7.jpg

中細のストレート麺がスープを纏って、いい色で上がってくるんです
よ…なめらかで歯切れも良く、スープとの相性もいいですね…しっか
り味の染み込んだ豚バラのチャーシューは、柔らかく脂が甘いし…
スープを飲み干すと、底には骨粉がたまっている…こりゃあ中毒性の
強い一杯ですよ…和歌山ラーメンを代表する醤油豚骨ではあるものの
井手系にも車庫前系にも当てはまらない、独自の味わいのように感じ
るなぁ…それにしても、さすが地元で愛されているお店だけあって、
続々とお客さんが入ってましたわ...ごちそうさまでした。

180201_8.jpg

うらしま
(住所)和歌山県紀の川市花野20-7
(TEL)0736-77-5473
(時間)AM11:00 〜 PM2:00(売り切れ終了)
(休)日曜、祝日 (P)あり


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2018年02月02日 17時10分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2018年01月18日
ロケットキッチン(トリ塩つけ麺)@堺市
180116_1.jpg

ここ最近、体調を崩していたんですが…(椅子に座れない状態だった
んです...)何とか復活しまして、ブログ活動を再開したハシダ・メン
です。(^_^;; さて…たまった昨年の記事でも、UPさせていただきま
しょうか…久しぶりに、中百舌鳥の「ロケットキッチン」さんの記事
でございます。

180116_2.jpg

やっぱり人気がありますねぇ...長いカウンター席は全て詰まっており
大学が近いせいか、客層は若い人が多い…お店の雰囲気的にも、女性
が入りやすくなっているので、男女の比率もあまり差はないように
感じます。

180116_3.jpg

前回は限定の「カレーつけ麺」をいただいたのですが、今回はレギュ
ラーの「トリ塩つけ麺」を狙ってみようかと…僕はここに来ると、デ
フォの「トリ塩パイタン」ばかりを注文するので、つけ麺率は非常に
低いのですが、この日はつけ麺気分だったんです。

180116_4.jpg

【トリ塩つけ麺〈大〉(900円)】(’17.5.22実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

元イタリアンということもあって、盛り付けが本当に綺麗ですよね…
器も特徴がありますわ…今回は大盛りを注文したんですが、〆のご飯
も忘れずに…(お昼はご飯が一杯サービスになります)「トリ塩つけ
麺」ということで、カエシは塩になるんでしょうが…醤油と言われて
もわからない程、スープは褐色に染まっています。

180116_5.jpg

大量の鶏ガラやモミジ、野菜を長時間煮込んだ鶏白湯スープに、魚粉
を加えるなど、魚介のエキスもプラス...本当に理想的な「甘、辛、酸
っぱ」のバランスにまとめ上げています。テロリと粘度もそこそこ
あり、濃いめの味付けでピンボケ感はなく…鶏白湯系のつけ麺のスー
プとしては、かなりレベルは高いと思います。

180116_6.jpg

大盛りの麺の上には、お店の代名詞である一の字バラチャーシューを
のせて、シャキッとした水菜、ネギ、白髪ネギ、ミョウガ、メンマ、
レモン等を綺麗に盛り付けている。

180116_7.jpg

こちらの麺は、ラーメンには幅広の平麺を合わせているんですが、
つけ麺の方が細めの麺を合わせているんですよね...まぁるい断面の
中太麺は、どこかパスタチックな感じがして…なめらかでコシも強く
風味も実に素晴らしい…スープとの相性も良く、しっかりと絡んで
上がって来ます。

180116_8.jpg

麺を食べ終わると、次の楽しみがあるんですよね...持参した「鬼」を
投入して辛味武装…そこへライスダイブですわ...「スープ割り」を頼
むよりも、絶対にこちらの方がオススメです。あと、つけ麺に付いて
いる「〆ご飯(サービスの雑炊用ミニライス)」でなく、通常サイズ
のご飯をぶち込んでほしいですね…(お昼はサービスだし)スープの
量がたっぷりなので、最後の一滴まで堪能するには、通常サイズぐら
いのご飯の量が必要です。これがねぇ…たまらんのですよ…はっきり
言って、麺に負けない旨さですわ...(*´ω`*)


ラーメン ロケットキッチン
(住所)大阪府堺市北区百舌鳥梅町3-9-8
(TEL)072-242-8825
(時間)AM11:30 ~ PM3:00 PM6:00 ~ PM10:00 
(休)日曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2018年01月18日 22時58分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2018年01月06日
麺処 ほんだ(醤油らーめん)@平野区
180105_1.jpg

昨年のたまっている記事を片付けていきましょうか…ここ最近は、
ラーメンを食べる機会がめっきり減ってしまって、特に新店訪問は
ご無沙汰なんですが…仕事をしている時にでも、周りから良い評判を
耳にするので、ずっと気になっていたのが、平野区に出来た「麺処
ほんだ」さん...実はヨメさんの実家の近くだったりするんですよ…
オープンしたのは昨年の10月になるのかな...表通りから一本中に入っ
て決して目立つ立地ではないものの、すでに常連客がついているみた
いですね...お昼を大きく回った時間でありながらも、店内は満席で
待ち客も数名いる状態…資本系らしさを微塵も感じない、質素な出で
立ちがいいですね...

180105_2.jpg

店内は厨房を囲むようなカウンター席のみの構成で、入り口横には
製麺機も設置している。ご夫婦で切り盛りされているんでしょうか…
真面目な感じの店主さんと、接客担当の女性のキビキビした仕事ぶり
が、とても心地よい…(*^_^*)

180105_3.jpg

実は「塩らーめん」が始まったばかりだそうで、非常に気にはなった
のですが、ここは基本の醤油をいただかないとね…連食ということで
サブメニューは遠慮することにしました。

180105_4.jpg

【醤油らーめん(700円)】(’17.12.12実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらがデフォの「醤油らーめん」…すでに旨いラーメンが発する
オーラを感じるんですけど...(*´ω`*) 褐色のスープの表面には、うっ
すらと香味油を浮かべており、如何にも力強そうな麺が透けて見える
んですよね…燻製仕上げの肩ロースチャーシューと、ほうれん草、
白髪ネギ、ナルト...そして器の縁には焼き海苔を添えている…これは
美味しそうだ…

180105_5.jpg

へぇ…新店でこの完成度ですか…こりゃあ驚きました。秋刀魚節を
ベースにした和風出汁に、キレのいい熟成醤油ダレを合わせている。
千葉の下総醤油をベースに数種をブレンドして寝かせたカエシだそう
ですが、優しい口当たりながらも一本芯の通った主張を感じます。
動物系は一切使ってないんですかね…魚介の旨味がじんわりと広がり
ます。これは旨いわ…後で調べてわかったことだけど、「天神旗」
さんの系列で勤められていたとのこと...あのしっかりとした豚骨とは
全く違うアプローチで驚いてしまいました。

180105_6.jpg

さて...注目すべきは、こちらの自家製麺ですよ…内麦100%(春よ恋)
を使用し、足踏み製法で作られたという中太平打ち麺…この小麦は
「はるゆたか」の改良品種でして、どちらかと言えば製パンでよく
使われる小麦なんですが、非常に香りが良く弾力も強い...もっちりと
した食感で、スープ乗りもいいですね…肩ロースの燻製チャーシュー
も柔らかくて美味しかったし、スープ、麺、具材...どれをとっても
非常に良く出来た一杯だと思います。近いうちに「塩らーめん」を
食べに行こう!(・ω・)ノキリッ


麺処 ほんだ
(住所)大阪市平野区平野西5-9-28
(TEL)080-4766-5292
(時間)AM11:30 ~ PM2:30 PM5:30 ~ PM9:00
(休)水曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2018年01月06日 11時51分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年12月28日
麺や 一想(濃昆鶏白湯・塩)@八尾市
171228_1.jpg

ええ...わかってますよ…下調べをしないで行く方が悪いって…前回、
月曜日に八尾の「来晴」さんに向かうも、見事にフラレてしまいまし
て…それではと、今回は火曜日に再訪問したのですが、シャッターが
閉まっている状態...仕方なく「RISE」さんに向かうも、休業との
こと…そっか…八尾の周辺は、火曜定休が多いんですね…(´ε`;;)
それではと二軒目に訪問する予定だった、近鉄「久宝寺口」駅前に
ある「麺や 一想」さんへ...しっかり営業されてまして、何とか昼飯
難民からは免れることに...「収蔵」くんも元気で頑張ってましたよ…

171228_2.jpg

この日は初訪問の友達と二人で訪問したんですが、店内は結構賑わっ
ています。相変わらず逆光で見えにくい(笑)限定メニューのPOPを
チェック…「まろと氏」からも聞いていたので、僕はそれにしましょ
うかね…友達は初訪ということで、デフォの「鶏白湯・醤油」を注文
することに…

171228_3.jpg

【 濃昆鶏白湯・塩(800円)】(’17.12.12実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

数量限定の「濃昆鶏白湯」が運ばれてくる…こちらも基本の鶏白湯と
同様に塩と醤油が選べるのですが、僕は塩でお願いしました。如何に
も白湯らしい濁ったスープの上に、ホールのキクラゲ、メンマ、小口
ネギ、そして肩ロースのレアチャーシューを盛り付けて、上から一味
唐辛子をふりかけている...「濃昆鶏白湯」ということで、具材にも
昆布を使ってくるのかな…と予想してたんですが、あくまでもスープ
の旨味成分として、使用してるみたいですね…

171228_4.jpg

前回訪問した際の「鶏白湯」と比較しても、かなり濃厚に仕上がって
ますね...ベースである鶏白湯のスープに、昆布や節系の旨味を合わせ
ているみたいで、一口スープをいただいただけで、昆布によるグルタ
ミン酸の作用がわかる程、旨味が強い...ほほぅ…これは旨いわ…こん
なに旨味が明確に感じられるのは、なかなか無いですよ…カエシも
角は立たせず、実にいい具合に丸く収まっている...確認のため、隣で
食べていた友達の鶏白湯のスープを一口いただいたのですが、これま
たズシッと濃厚な仕上がり、なるほどこの日のコンディションもかな
り良かったみたいですね…それぞれの旨味の相乗効果で、かなり存在
感のあるスープに仕上がっています。唇がテカる程の粘度がありまし
たよ…コレ、レギュラー化すればいいのに…

171228_5.jpg

ミネヤの中細麺を合わせているんですが、相変わらずコシがあって、
なめらかな食感が特徴…前回のデフォの時には、若干弾くような感じ
がしたんですが、今回は濃厚な旨みのおかげで、全く気にならなかっ
たです。歯応えのいい太メンマに、コリコリのホールのキクラゲ…
しっとりとした肩ロースのレアチャーシューも美味しかったです。
あっという間に全汁してしまいましたよ...(*´ω`*) やるな…収蔵♪


麺や 一想
(住所)大阪府八尾市末広町4-8-21
(TEL)072-944-9123
(時間)AM11:30 ~ PM2:30 PM6:00 ~ PM9:30 
(休)水曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年12月28日 13時43分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年12月27日
中華料理 勝一(激辛ラーメン)@生野区
171225_1.jpg

大阪の大衆中華屋さんの中で、僕が一番支持しているのが、生野区は
桃谷高校のすぐ近くにある「勝一」さんですよ…時々、たまらなく
ここの餃子が食べたくなるんです。(*^_^*) 道路に面しており、広い
間口で黄色いテントが特徴…一見、大きそうなお店に見えるでしょ?

171225_2.jpg

横から見ると、ご覧の通り...薄っぺらい三角形のお店でして…カウン
ターだけの店内は、後ろを人が通ることが出来ないんですよ...トイレ
に行くとしても、一旦外に出ないといけない...まるで屋台のような
空間ですわ…

171225_3.jpg

だからこそ厨房との距離が近く、目の前で軽快な鍋振りや、見事な
手さばきをライブで見ることが出来るんですよ…

171225_4.jpg

さてさて…今回は辛いラーメンが食べたかったんですよね…ただ、
こちらの辛いラーメンは二種類ありまして…豆板醤をたっぷり使った
「激辛ラーメン」と、一味をたっぷり使った「熱血ラーメン」…どち
らも辛味は強いんですが、辛さの質が違うんですよ…

171225_5.jpg

【激辛ラーメン(600円)】(’17.5.16実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

悩んだ挙句...「激辛ラーメン」を注文しました。ベースとなる「うま
いラーメン」は、奈良のスタミナ系のような、白菜、ニラ、葱、豚肉
など具材たっぷりの一杯なんですが、今回は激辛ということで、豆板
醤をたっぷり使い、辛味武装をしている...どうよ...辛党の人はソソる
ビジュアルじゃないでしょうか…

171225_6.jpg

鶏ガラベースのスープに、白菜等の甘み、豚肉からの脂の旨みなどを
加えた、メリハリの効いた醤油味...これにたっぷりの豆板醤を加えて
激辛仕様にしている...元々、シャープな味付けに豆板醤をプラスして
いるので、若干塩分濃度も高く、重めに感じるけど...白ご飯と最高に
合うと思います。出来上がる直前まで鉄鍋の火力の中にあるので、
半端な熱さじゃありません...まさに「溶岩クラス」ですわ...この熱さ
に辛味が加わるので、食べ進むのに時間がかかるんですよね…一気に
啜ると、唇の裏の皮が剥けてしまうし...鼻水はノンストップで出てく
るしで、結構食べるのも大変なんですよ...(^_^;;

171225_7.jpg

麺は滑らかな中細ストレート麺を合わせており、なめらかでコシも
強い…激辛スープをしっかり絡めて上がって来ます。昔の中華屋さん
の、所謂くたびれた麺ではなく、ラーメン専門店にも負けてないと
思いますよ...強い火力を扱うからこその味わいで、豆板醤の効いた
キレのあるスタミナ系と言ったところか…追加料金を払えば「激辛」
と「熱血」を合わせたものも作ってくれるみたいです。旨いですよ♪

171225_8.jpg

追加で「おいしい餃子(250円)」をいただく…(写真は二人前)
僕はここの餃子が好きでして...某◯将の餃子に負けないぐらいズッシ
リと大ぶりで、たっぷりの具材を包むのは、これまたモッチモチの
厚めの皮…噛めば肉汁が溢れ出す。このボリュームで250円は、絶対
に安いと思いますよ...ついつい2〜3人前を頼んでしまうんです。

171225_9.jpg

こちらの「焼めし(500円)」も評判が高いんですよ...表面にうっすら
と油を纏ったご飯は、重過ぎずパサつき過ぎずで、絶妙な炒め加減…
ハム、ネギ、玉子とシンプルな具材ながらも、旨いんですよね…魔法
の粉も少なめだし、さっぱりした味付けが光ります。

171225_10.jpg

餃子は皮が厚めで、モッチリとした食感...中の具も超ジューシーです♪
これは最高に旨いわ...底にタマリの入った自家製のラー油がまた、た
まらんのです。焼めしは味は濃すぎないので、他の料理との相性も
いいんですよ…旨いラーメンに餃子、焼めしと最高の組み合わせじゃ
ないですか…酢豚や肉団子の甘酢など、気になるメニューも沢山ある
んですが、ついつい同じのを注文してしまうんですよ…次回は「かつ
いち丼」でも頼んでみようかな...


中華料理 勝一
(住所)大阪市生野区勝山南3-12-31
(TEL)06-6741-2003
(時間)AM10:30 ~ PM10:00
(休)日曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年12月27日 18時14分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年12月18日
中華そば ムタヒロ 大阪堺東店(ガシソバ)@堺市
171215_1.jpg

年末ということで仕事も忙しく…やる事がてんこ盛りで、ブログ更新
が滞っているハシダ・メンです。特に年賀状の作成と、宛名の手書き
が悩みのタネでございます。なんとかマイペースでゆるりと更新して
行きますので、生温かい目で見てやって下さいな...(´ε`;;)

少し前のレポートになります。堺東の人気店「ムタヒロ」さんで、
ずっと気になってたメニューがありまして...狙いを定めての訪問です
わ...入店して食券機のメニューを確認...お目当のメニューを発見して
テンションが上がりますよ…

171215_2.jpg

【ガシソバ〈かなり辛め〉(850円)】(’17.5.9実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回のターゲットは、堺東限定の「ガシソバ」ですわ...注文の際に
「かなり辛め」でお願いしたんですが…表面に赤いのがたっぷりかか
った一杯が、運ばれて来ましたよ...ニラやもやしなど、盛り上げ方が
ヤバイですね…見るからにお下品なビジュアルなんですが、この手の
激辛な一杯は、啜り上げる際に注意しないといけません…ゴフッ!

171215_3.jpg

ふむ...感覚的には、勝浦タンタンメンのミンチ肉をチャーシューに
トレードした感じ。ただ、山椒もビリビリと効かせているので、基本
的には別物ですね...ニラやフレーク状のトッピングが面白い。(こう
いった遊び心は大好きです...)辛めを注文すると、仕上げにたっぷり
の唐辛子がかかってくる。最初はカプサイシン系の辛味が前に来るん
だけど、後から山椒のシビレる辛さが追いかけて来るんですわ…特に
山椒はホールで入っており、噛んだ際のシビレ方はなかなかのもの…
麻辣ともにビンビン効かせた、キレのある一杯。通常の担々麺と比べ
ると、胡麻のペーストが無い分、辛さがストレートに感じられると
思います。

171215_4.jpg

麺はどこか高井田系の麺に似た、低加水のムチムチ太麺でして、スー
プを程よく纏って上がってくる。わしわしと頬張っていただきましょ
う…身体がポカポカと温まりますよ…なかなか、中毒性の強い一杯に
仕上がっていると思います。


中華そば ムタヒロ 大阪堺東店
(住所)大阪府堺市堺区中瓦町2-3-18
(TEL)072-282-7177
(時間)AM11:30 ~ PM3:00 PM6:00 ~ PM11:00 
(休)日曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年12月18日 21時57分 | 記事へ | ラーメン | Comment:2 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・