2017年04月28日
ロケットキッチン(カレーつけ麺)@堺市
170427_1.jpg

たまたまFacebookをチェックしていたら...「ロケットキッチン」さん
の期間限定のメニューを発見…中島店主にメッセージを入れて、確認
してみると...あまり長くはやらないとのこと...そりゃあ行っとかな
アカンでしょう...ってことで、この前の月曜日に行ってきましたよ…
店の入口の写真を撮ろうとしたら、ナイスタイミングで中島店主が
出て来るところをパシャリ!(笑)

170427_2.jpg

こんな空いている時もあるんや…と思ったら、最初の波が終わった
ところだったらしい…この後食べているうちに、満席になってしまっ
たんですけどね…問題の限定メニューがコレ...いつも思うんだけど、
ここのPOPって、味があると思いません?よく見ると、上の方に
小さく「インド人もビックリ!」って書いてある...(* ̄m ̄)

170427_3.jpg

【カレーつけ麺〈大〉(950円)】(’17.4.24実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

…ってことで「カレーつけ麺」を大盛でいただく…作り方を観察して
たんですが、別に手鍋でカレーらしきものを作っていましたね…で、
仕上げにスープと麺の双方に、カレーを加えている...何とよく見れば
キーマなんですね…店主さんの話によると、某店にてカレーの極意を
掴んできたらしい…

170427_4.jpg

このスーブの中にも、カレーが入ってまして…撹拌させなければ、
こちらの基本の「トリ塩つけ麺」のスープになります。大量の鶏ガラ
やモミジ、野菜を長時間煮込んだスープに、本来ならば投入する魚粉
は控えてるみたいですね…多分、カレーには合わないということで
しょう…強制的にかき混ぜるのではなく、食べて行くうちにカレーに
染まっていくのも面白いかもしれません…予めスープの中に忍ばせて
いる豚バラのブロック肉からも、旨味が出ていると思います。つけ汁
としての塩分濃度は、ベストじゃないでしょうか...

170427_5.jpg

まぁるい断面の中太麺は、どこかパスタチック…と言うか、ミンチを
上にのせた様は、まるでミートソースパスタを思わせる…ここでしっ
かりとキーマカレーをかき混ぜることに…しっかりと生姜を効かせて
塩加減も実にいいですね…スパイス感もあって、本当に旨いですよ…
キノコやトマトなど、色んな具材が入ってます。

170427_6.jpg

こちらの麺は、ラーメンには幅広の平麺を合わせているんですが、
つけ麺の方が細めの麺になるんですよね...もちろん意図があっての
ことなんですが...単なる麺の細さによるところではなく、スープとの
相性が抜群にいいんですよ…なめらかでコシも強く、風味も素晴らし
い…トリシオのスープとカレーがこんなに合うなんて…何とかレギュ
ラーに加えてもらいたい旨さですわ…

170427_7.jpg

こちらのつけ麺は、残ったつけ汁に「スープ割り」を頼むのもいいん
ですが、できれば「〆ご飯」を頼んでほしい...(選択できます)サー
ビスの雑炊用ミニライスに、お好みの量のスープをレンゲでかければ
ほ〜〜ら...(*´ω`*)

170427_8.jpg

どうよ...たまらんでしょう?そりゃあねぇ...麺に負けない旨さです。
って言うか、色んなお店で残ったつけ汁にライスダイブしてきたけど
トップクラスの旨さだと思います。ありがたいことに、スープの量が
たっぷりなので、〆ご飯にかけるとしても半分ぐらい残ってしまうん
ですよ…次回は〆ご飯ではなく、通常サイズのご飯(お昼は確か一杯
サービスだったと思います)を頼んで、スープ側にダイブさせていた
だきたいと思います。

今回の限定つけ麺ですが、近い内に冷やし系の限定に切り替わるそう
ですわ…(多分、あと一週間ぐらい?)店頭で確かめて下さいね…
終了してたらごめんなさい...(・ω・)ノ


ラーメン ロケットキッチン
(住所)大阪府堺市北区百舌鳥梅町3-9-8
(TEL)072-242-8825
(時間)AM11:30 ~ PM3:00 PM6:00 ~ PM10:00 
(休)日曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年04月28日 17時58分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年04月17日
中華そば 閃(煮たまご塩中華そば)@住吉区
170416_1.jpg

友達の車でラーメン行脚…「かしや」さんを出た後、2軒目に向かっ
たのが、あびこの人気店「閃」さん...この両店の共通点は、月曜定休
ということ…僕らは連休の火曜日しか行けないので、両店セットで
回ることが多いんです。しかし、この日の雨は酷かった…全く止む
気配もなく、むしろどんどん雨脚は強くなる感じ…こりゃあ商売に
なりませんなぁ...(´ε`;;)

170416_2.jpg

店内に入って、食券機とにらめっこ…デフォを食べる気ではいるん
だけど、問題は醤油にするか塩にするか…大体、8割ぐらいの確率で
醤油を食べているので、今日は久しぶりに塩をいただきましょうか…

170416_3.jpg

【煮たまご塩中華そば(850円)】(’17.3.21実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

...ってことで、「煮たまご塩中華そば」をいただきました。実に塩系
は4年ぶりになるんですが、決して塩ラーメンが嫌いなワケじゃない
んです。盛り付けに関しては、大きな変更点はなさそうですね…炙り
の入ったチャーシューが2枚に、完全発酵メンマ、煮玉子、白ネギが
盛られ、胡麻と鷹の爪、焼海苔が綺麗に添えられています。純白の
有田焼の器に、よく澄んだ黄金色のスープが映えます。

170416_4.jpg

鶏ガラ、豚骨、丸鶏を白濁させないよう弱火でじっくり煮込んだスー
プに、大量の片口いわしと鰹節などからとった魚介系出汁を合わせて
ミネラルたっぷりの塩ダレでまとめています。カエシのアタリがやわ
らかい分、スープそのものの旨味は、塩の方がわかりやすいと思いま
す。まろやかで実に旨い...(*´ω`*)

170416_5.jpg

三河屋製麺の中細のストレート麺は、低加水で歯切れの良さが特徴…
スープとの相性も良く、しっかりと持ち上げてくれし、風味も実に
良いじゃないですか…トッピングの煮玉子も秀逸で、黄身のトロ〜ッ
とした感じがたまりませんわ...「かしや」さんと共に、大阪市南部の
ラーメンのレベルを引き上げてくれていると思いますよ...


中華そば 閃
(住所)大阪市住吉区苅田7-6-15
(TEL)06-6608-5001
(時間)AM11:30 ~ PM2:30 PM6:00 ~ PM10:00
(休)月曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年04月17日 21時40分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年04月14日
かしや(和風とんこつ)@西成区
170412_1.jpg

友達の車でラーメン行脚…どうせなら、レベルの高い一杯をと、今や
西成の超行列店となった...「かしや」さんに。この日はあいにくの
悪天候で、開店10分前でポールから2番目をゲット…その後ゾロゾロ
と行列は出来ていったのですが...運良くスムーズに入店することが
できました。

170412_2.jpg

本当に久しぶりの訪問だったんですが...かっし~、スゴイ痩せてます
がな…従業員も増えてるし、メニューも新しいのが増えている…でも
久しぶりだから、今日はデフォをいただきましょうか…

170412_3.jpg

【和風とんこつ(750円)】(’17.3.21実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

うお〜、一段と白いですね...カプチーノを連想させるような泡立った
スープ...バラチャーシューに、煮玉子、カイワレ、白髪葱、糸唐辛子
を盛り付けており、ビジュアル的には変更点はなさそうです。

170412_4.jpg

豚骨、魚介出汁ともにバランス良くまとめているんだけど、とにかく
「強い」スープですわ…カエシもスープも共に強い…でも、ホイップ
したような白濁したスープによるものか、アタリはやわらかく感じる
んですよ…一時期、世間を賑わせた「和風豚骨」スープなんですが、
ここのは別格ですね…久々にいただいたけど、レベルの高さは維持
されてます。

170412_5.jpg

自家製の平打ち麺は、食感に特徴がありますよね…表面は柔らかめ
なんだけど、芯はしっかりと弾力があるような...風味も実にいいし…
写真を見てもわかると思うけど、面白いほどスープが絡んでくるん
ですよね…こりゃあ旨いわ…

170412_6.jpg

会計を済ませて外に出ると…結構雨は強いというのに、ご覧の行列が
出来ている…さすがに人気店ですなぁ…よしっ、次回は「中華そば」
を狙いたいと思います。


かしや
(住所)大阪市西成区玉出中2-4-21
(時間)AM11:30 ~ PM2:00 PM6:00 ~ PM9:30
   〔日曜日 AM11:30 ~ PM2:30〕
(休)月曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年04月14日 15時00分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年04月09日
あっぱれ屋(濁とろ塩ラーメン)@京都府
170408_1.jpg

食べ歩き仲間と一緒に、城陽にある「あっぱれ屋」さんに向かう…
前回、お昼の時間をずらして訪問したのが大正解だったので、この日
も超混雑の時間帯を避けて、ゆっくりめの訪問だったのですが…行列
はご覧の通り…もちろん店内も並んではいるんですが、これ位の並び
であれば、行列のうちには入らないでしょう♪(ラッキーw)

170408_2.jpg

あっ…と言う間に、入口付近だぜィ!...「本日のつけ麺売り切れまし
た」と、お決まりの立て看板が...わかってますがな...この時間に来て
つけ麺が食べれるなんて、思ってはいませんよ…(^_^;; つけ麺狙い
なら、開店前の早いうちに並んでおかないと…

170408_3.jpg

広い厨房で無駄のない動き…接客も心地よいし、少々待たされても
腹が立つどころか、感心してしまうんですよね...お弟子さんも加わっ
て、現在四人体制なんですが...夫婦二人でも変わらず回してしまうの
が、この店の凄いところ…

170408_4.jpg

【濁とろ塩ラーメン(900円)】(’17.4.3実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

濃度の違いで「こくまろ」と「濁とろ」に分かれているんですが、
この日はこってり気分だったので...「濁とろ塩ラーメン」を、麺大盛
でいただきました。(大盛1.5玉まで無料)いやぁ...相変わらず美味し
そうでしょう?隠し包丁の入った存在感たっぷりの太メンマに、煮玉
子、小口葱…そして、あっぱれ屋自慢の低温調理チャーシューが綺麗
に盛り付けられる…

170408_5.jpg

この日のスープはアタリみたいですね…粘度もそうなんですが、旨味
が半端ない...豚の背ガラをたっぷり煮込んだ白濁したスープに、数種
の魚粉をブレンドしており、カドの無い塩ダレでまとめている…濃厚
ではあるものの、気になるようなクセは全く感じられず、本当に多く
の人に支持されるスープだと思いますよ…

170408_6.jpg

フェトチーネを思わせる極太の自家製平打ち麺は、若干スープを弾き
気味ではあるんですが、むっちりと弾力があって風味も素晴らしい…
同行した友達も、あまりの旨さに感動しておりました。

170408_7.jpg

卓上にセットされた「コショウオイル」...色んなお店の薬味の中でも
一番気に入っているのが、コレなんですよ...胡椒好きにはたまらない
と思います。

170408_8.jpg

「入れすぎ危険」と書いてあるのですが、いつも入れすぎてしまうん
ですよね...マッタリとした濃厚スープをガツンと引き締める、魅惑の
薬味ですわ...連食だったものの、余裕の全汁でございます。ウチから
はかなり距離もあるし、並ばないと食べれないけど...それでも定期的
に食べたくなる一杯なんですよね...(*´ω`*) ごちそうさまでした。


俺のラーメン あっぱれ屋
(住所)京都府城陽市奈島下小路11
(時間)AM11:30 ~ PM2:30(売り切れ次第終了)
(休)日曜日、祝日、第4土曜日 (P)あり


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年04月09日 22時38分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年03月31日
天翔(とまとラーメン)@堺市
170330_1.jpg

堺の「天翔」さんで、春の新作ラーメンがスタートしたとのこと…
過去の数ある限定の中でも、かなり人気のある一杯だったので、
これは無視するわけにはいきません…入り口に掲げてあるメニュー表
を確認して見ると…

170330_2.jpg

ふふふ...ありましたよ…期間限定のワクに「とまとラーメル」と…
あらっ...前回は「しめご飯付」だったんだけど、今回は別になって
いるみたいですね…

170330_3.jpg

でも、お昼はお得なセットメニューがあるので大丈夫です。さて…
どれを選ぼうか…シンプルに「ごはんセット」にして、〆のリゾット
にするのもアリなんだけど…「じゃこめし」の誘惑がハンパないw

170330_4.jpg

注文を済ませると...卓上にあるサービスのキムチをセットします。
(ラーメンを食べるまでは、絶対に口にしない←変なコダワリw)
専用のカスターセット(キムチ&ニンニク)は、お客さん毎に補充さ
れるという徹底ぶり…このキムチ、美味しいんですよ…

170330_5.jpg

【とまとラーメン(830円)】(’17.3.27実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕はトマト系のラーメンが大好きでして…ニンニクを効かせたスープ
なんて、風邪をひいた時にピッタリですからね...天翔流の「とまと
ラーメン」は、完全な欧風スタイル...真っ赤なスープの上にスライス
チーズを広げ、中央にはパセリをぱらり...ブロッコリーと鶏ムネ肉を
等間隔で盛り付けている...アートしてるじゃないですか…真っ白で
口の広い器は、一見ラーメンには見えないんだけど、底が深めになっ
ており、量的にも少なくはありません…

170330_6.jpg

このスープ...かなり濃厚でして...果肉たっぷりのトマトペーストを、
鶏ガラのスープで割った感じ…ニンニクはほんのり効かせる程度で
トマトの酸味と甘み…そこにチーズの旨味が加わって、何とも重厚な
トロミのあるトマトスープの完成ですわ…これは女性にもかなりウケ
がいいと思います。さらにバジルを加えたら、より美味しくなりそう
ですね…トマト系のラーメンは、何度か食べたことがあるんですが、
その中でもベストの出来ではないでしょうか...

170330_7.jpg

旨味たっぷりのトロミのあるスープには、あえて細麺を合わせており
スープを否が応でも持ち上げるし、さらにはとろけるチーズも纏って
上がってくる…まさに一体となった感じ...(*´ω`*) 肉系はむっちりと
した鶏ムネ肉だけかと思いきや、チーズの下には豚肉も隠れていまし
た。ササッと麺を啜り終えたら、次の楽しみがあるんですよね…

170330_8.jpg

あえてスープや具材を残し、パルメザンの粉チーズをふりかけると、
欧風感がさらに加速…そこにセットのご飯を投入して、トマトリゾッ
トを楽しむのですよ…お好みでタバスコをふりかけるのも良し…
これが最高に美味しいんですわ...でもね...でもですよ…

170330_9.jpg

「じゃこめし(150円)」の存在には勝てなかった。(´ε`;;)
ここのじゃこめしの旨さときたら…セットメニューの中でも、敵無し
の旨さですわ…ご飯のススム感がハンパない…

170330_10.jpg

山椒がピリッと効いた甘辛い「ちりめんじゃこ」を、熱々ご飯の上に
乗せていただく...さらにサービスのキムチも一緒に乗せれば、本当に
たまりませんわ…限定の「とまとラーメン」も旨いし、セットのご飯
も旨い…これは食べないと話になりませんよ...(`・ω・´) キリッ


天翔
(住所)大阪府堺市中区深井中町1211-13
(TEL)072-320-4113
(時間)AM11:30 ~ PM2:00 PM5:30 ~ PM10:00
(休)火曜日 (P)あり


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年03月31日 23時00分 | 記事へ | ラーメン | Comment:4 Trackback:0
2017年03月29日
轍 総本家(ふく流らーめん)@天王寺区
170328_1.jpg

ワタシが生活している地域(大阪市南部)は...ラーメンブームの頃
なんて「ラーメン不毛の地」な〜んて言われてたのですが…現在は
違いますよ…行列店も複数あるし、自転車で行ける範囲内を含めると
結構実力のあるお店も少なくない…今回の「轍 総本家」さんもその
ひとつですわ…時間も遅めとあって、待たされることなく入店する
ことができました。

170328_2.jpg

何を食べましょうかねぇ...って言っても、この日の僕は最初から
デフォ狙いですわ...色んな限定にも精を出しているお店ではあるんで
すが…僕はここの基本のラーメンが、一番美味しいと思ってます。

170328_3.jpg

【ふく流らーめん(750円)】(’16.8.8実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本当に久しぶりの「ふく流らーめん」ですわ…白く泡立ったスープの
合間から、低温調理されたチャーシューと水菜が見える...最初の頃は
カイワレをあしらっていただけに、具材も細かく変更しているんでし
ょう…写真を見ただけでも、クリーミィさが伝わるのではないかと…

170328_4.jpg

柚子風味のエスプーマなんですが、以前いただいた時と比べると、
泡立ちは控えめ…ただ、柚子の風味はしっかりと感じられます。
今流行りの鶏白湯なんですが、徒に粘度は上げず、非常にバランス
良く仕上げていますね...魚介の旨味を効かせた醤油ダレも、カドを
立たせず、実にバランスがいい...本当に見事ですよ…

170328_5.jpg

以前いただいた麺と比べると、やや細くなったんだろうか…本当に
なめらかで、歯切れのいい自家製麺…スープもレベルは高いけど、
麺もなかなかのものですよ…

170328_6.jpg

ラーメンだけでは足りないので…「レアチャーシュー丼(350円」)
をいただく…ここのチャーシューが旨いんだから、丼が不味いワケが
ない…角切りチャーシューの上には、柑橘系の香り漂う不思議なタレ
がかかっていて、上から小口ネギを添えている…このタレも泡立って
いるんですよね…バーナーで表面に炙りを効かせているのか、香ばし
さと旨味が増す感じかな…ボリュームもそこそこあるし、この丼は
アリですな♪…華やかな限定メニューもいいんだけど、たまには基本
を食べないと…と改めて思うワタシでした。


轍 総本家
(住所)大阪市天王寺区寺田町2-5-6
(TEL)06-6776-7875
(時間)AM11:30 ~ PM3:30 PM6:00 ~ PM11:30 
(休)無休 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html







■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年03月29日 22時36分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年03月12日
麺屋7.5Hz 東住吉店(中華そば)@東住吉区
menya75_46.jpg

一ヶ月ほど前の話...うちの近所にある「麺屋7.5Hz 東住吉店」さん…
夕方に前を通ると、閉まってることが多かったんです。あれ?定休日
が変わったんかな?少し早めの時間に前を通ると、電気は薄暗い
ものの、なんとか開いているみたい…せっかくだから、中に入って
みましょうか…

menya75_47.jpg

僕が入店したのは午後7時頃…僕が椅子に座ると同時に、暖簾をしま
う感じ…あれれ?と思ったら、店内に張り紙が…「暫くの間、営業
時間 午前七時〜午後七時とさせて頂きます」通し営業でこの営業
時間でも驚きなんですけどね...早朝から深夜まで開いているのがウリ
の店だけに、交代で入る大将が怪我か何かしたみたいですね…
(※ 現在は復帰されて、営業時間も長くなっています。)

menya75_48.jpg

さて…何を注文しましょうか…と言っても、スープは基本の醤油と
塩の二種類で、あとはサイズとトッピングの違いぐらい…久しぶり
なので、やっぱり基本の高井田系が食べたいですよね…

menya75_49.jpg

【中華そば(530円)】(’16.2.6実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目の前に濃い醤油色の一杯が届けられる…コレですよ…定期的に
無性に食べたくなる魔性の一杯ですわ…「並」で530円という
リーズナブルな価格ながら、ザク切りの瑞々しいネギも山盛りだし、
チャーシューやメンマも結構入っている...いつもの如くチャーシュー
を底に沈め、底から栄大号の麺を持ち上げて、旨味を撹拌させる…

menya75_50b.jpg

鶏ガラと昆布でとったスープに、濃厚醤油ダレを合わせている…
まさにキレで食わせる一杯なんですが、若干カドは立たせながらも、
醤油本来の香ばしさや酸味、旨味が広がる…沈めたチャーシューから
も旨味が滲み出て、レンゲを持つ手が離れない...何という中毒性の
あるスープなんでしょうか…

menya75_51.jpg

濃い醤油味のスープと共に、高井田中華そばを代表する味のパーツに
なるのが、「栄大号」の極太ストレート麺...相変わらず重量感があり
モチモチとした弾力がたまらない...こんなに太い麺なのに、スープを
弾くことなく、わしわしと頬張ってブチンと噛み切る醍醐味...(*´ω`*)
この価格でこの満足感は、なかなか得られないでしょう…

menya75_52.jpg

この攻撃的なスープと、胡椒の相性が最高にいいんですよね…多めに
ふりかけて、下品に仕上げてみる…完全タレ勝ちの醤油のキレと、
化調たっぷりによる舌に感じるピリリ感...「このスープ…最後まで
飲み干したら、カラダに悪いだろうなぁ…」と思いながらも、止める
ことが出来ないんですよ...(´ε`;;)これだけ個性のある一杯だから、
当然好き嫌いはあると思うけど、間違いなく大阪を代表する一杯に
なるでしょうね…


中華そば専門店 麺屋7.5Hz(東住吉店)
(住所)大阪市東住吉区北田辺5-12-9
(TEL)06-6622-2422
(時間)AM6:00 ~ PM4:00 PM6:00 ~ 翌4:00
(休)木曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年03月12日 22時40分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・