2018年02月08日
新作のボード絵「泣き顔ベビーマスク」
180208.jpg

はい...見ての通り、今回は楽をさせていただきました。描き込みが
少ないので、時間もそれ程かからなかったですよ…ナント前々回の
「ガキ使」で、田中が被った「泣き顔ベビーマスク」ですわ…あれが
本当に面白かったので、ずっと脳裏に残ってたんですよね…実際に
売っているのか調べてみたら…コピー品は手頃な価格なんだけど、
本物は結構するんですね...(・ω・´;) 無理矢理ハゲネタに被せてみた
けど、内容を知らない人からしたら、ちょっと誤解を受けるような
イラストかもしれません...下の方に、浜ちゃんと邦正のセリフも入れ
ておきましたので...(^_^;;

今回は描き上げたのが下校時間を過ぎてからだったので、子供達の
反応を見てないんですよね…はたして、理解してくれるでしょうか...


□■ボード絵■□

http:/http://hashidamen.web.fc2.com/hobby/h_board.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2018年02月08日 22時32分 | 記事へ | 日記 | Comment:0 Trackback:0
2018年01月08日
カップ麺Watch(NO.376)
個性の強い袋麺を、お客さんから大量にいただきまして…一般のスー
パーではなかなかお目にかかれない、珍しい袋麺をピックアップ…
「Tomato麺」と「マヨらーめん とんこつマヨネーズ味」…意外
にもパッケージは、かなりしっかりしているんですよね...早速いただ
いてみることにしましょう...

cup376_a.jpg

【「Tomato麺」】

まずは「Tomato麺」から…福岡のご当地ラーメンのようですが
原材料のトマトは宮崎県高千穂産の物を使用しているそうな…パッケ
ージを開けてみると、粉末スープと乾燥トマトの小袋が入っている。
トマト麺と言うぐらいだから、麺にトマトエキスでも練り込んでいる
のかと思いきや、残念ながら普通の油揚げ麺でした。(苦笑)スープ
はトマトラーメンのお手本のような、甘辛酸っぱのトマトスープ…
チキンベースの白湯スープにトマトエキスが加わり、ニンニク、胡椒
などのスパイスで、辛みと旨みを与えている…あっさりとはしてそう
だけど、結構濃厚な旨味ですよ…粉チーズをかけても美味しいと思う
し、カプサイシン系の辛味を増してやると、さらに旨くなる。普通の
油揚げ麺を合わせているんですが、トマトスープとの相性はかなり良
いですね…麺が無くなったら、ご飯を投入してトマトリゾットにして
いただけば、かなりイケると思いますよ…トマトラーメンが好きな人
には、たまらない一杯でしょう...


cup376_b.jpg

【「マヨらーめん とんこつマヨネーズ味」】

次は「マヨらーめん とんこつマヨネーズ味」です。よくわからないけ
ど、大阪代表みたいです。(笑)マヨネーズラーメンと言えば、京橋
駅前にあった某ラーメンを思い出すのですが、スープの中で分離しな
がらも、無理矢理かき混ぜたようなラーメンだったんですよね…マヨ
ラーに大人気の、日清シーフードヌードルにマヨを入れたのも食べて
みたけど、「かきたま」のようになって混ざりきれない…でも、マヨ
ラー達はそんな凶暴なラーメンも、美味しく感じてしまうみたいです
ね…はたしてこの袋麺は、どのようなカタチでアプローチしてくるん
でしょうか…パッケージを開けると袋詰めされた油揚げ麺に、小袋が
3種類。かやく、粉末スープ、粉末マヨネーズ…ふ、粉末マヨネーズ?
こりゃあ驚いた!マヨが分離してないじゃないですか...袋麺なのに、
キャベツ、コーン、カニカマとかやくも充実している。ベースはあっ
さりしたライト豚骨なんだけど、マヨとの融合が素晴らしく、酸味、
甘味が見事に溶け込んでいる。これにカプサイシン系の辛味が加われ
ば、最強ですよ…このスープ、本当によく出来てますわ…マヨネーズ
が苦手な人は辛いかもしれないけど、違和感があまりないので大抵の
人は受け入れてくれるんじゃないかと…それぐらいの完成度の高さで
すわ…プリプリの油揚げ麺との相性もいいですね…こりゃあ驚いた!


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2018年01月08日 21時49分 | 記事へ | 日記 | Comment:2 Trackback:0
2018年01月01日
新年のごあいさつ
A HAPPY NEW YEAR 2018

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。 m(_ _)m

180101_1.jpg

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も精一杯努めさせていただきますので、変わらぬ
お引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

180101_2.jpg

...ということで、今年も「新年の挨拶」で始まりました。昨年も沢山
のお客様に、来店していただきまして…本当にありがとうございまし
た。あと…ブログやSNSでも、沢山の人に絡んでいただいて…これが
毎日のモチベーションに繋がっていると思います。ブログの更新も
のんびりとマイペースで続けて行くつもりですので...どうか皆さん、
仲良くしてやって下さい...m(_ _)m

より一層充実した一年にするために、気合いを入れて頑張りますよ…
沢山の仲間に出会い、みんなが健康で笑って過ごせる...そんな一年に
なれたらいいですね...今年もどうぞよろしくお願いします。


コアフィールブティック ハシダ・メン  橋田 和久




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2018年01月01日 18時12分 | 記事へ | 日記 | Comment:2 Trackback:0
2017年09月26日
麺屋 丈六(中華そば)@中央区
170924_1.jpg

この日は初訪問の友達を連れて、「麺屋 丈六」さんにお邪魔したん
ですが…実はこの前は何度も通ってるんですけどね…最近の異常な程
の行列を目の当たりにして、心が折れてしまってたんですわ…でも、
今回は意地でも食べてやる…と開店30分前に到着...すでに一巡めは
無理とわかるぐらい行列が出来ているんですが、頑張って並びます。
しかし...本当にすごい行列ですよね...特にアジア系の外国人が増えた
ように感じます。皆んなルールを守って、大人しく並んでくれる分は
いいんですけどね…色々と問題もあるみたいで…店主さんも嘆いて
おられました。何だかんだ言ってるうちに、二巡めに店内に案内され
る。久しぶりに、丈六さんの元気な姿が見れて、嬉しかったですわ…

170924_2.jpg

さて…久しぶりだし、初訪問の友達もいるしで、この日はデフォを
二種いただこうと心に決めてたんですが…あれ?「和歌山中華そば」
が無くなってるじゃマイカ…店主さんに伺うと、仕込みやオペレー
ション等の問題で「鶏白湯ラーメン」に変わったそうな...なるほど…
では、その二種類をいただくことにしましょう…(こちらでは、二杯
食いも心地よくOKしてくれます♪)

170924_3.jpg

【中華そば(650円)】(’17.9.19実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずは安定の「中華そば」から...「ザ!醤油!」って感じの濃い褐色
のスープ...表面にうっすらと鶏油を浮かべている...スライスしたチャ
ーシューにメンマ、高井田らしいザク切りの葱を盛り付け、仕上げに
粗挽きの胡椒をふりかけている...濃い醤油に胡椒は、最高の組み合わ
せですからね...スープ表面に浮かべた鶏油も、実にいい感じ♪

170924_4.jpg

鶏ガラや豚をベースにしたスープは、一般的な高井田系よりもボディ
が厚めでして...濃いめの醤油ダレを使用していながらも、単にキレ
だけで食わせる中華そばではありません...深いコクとほのかな甘み、
そして独特な酸味を効かせた濃いめの醤油味のスープは、メリハリの
効いた仕上がりで、クセになってしまいそうですわ…

170924_5.jpg

一般的な高井田系と比べると、スープの厚みの違いもそうだけど、
最大の違いは「麺」の使い方でしょうね…野生的な「栄大号」の極太
麺も、ゴワッと頬張る感じでいいんだけど、こちらのはしっかりした
コシと風味はそのままに、茹で加減もよく考えており、滑らかさと
抜群のスープ乗りの良さを実現している…本当にスルスルッと入って
いくんですよね…「ハシダさん、次のンあるから、全汁したらあきま
せんよ...」なんて言うけど、器を持つ手が離れませんやん…(^_^;;
…てな感じで、二杯目に突入するのでした。


麺屋 丈六
(住所)大阪市中央区難波千日前6-16
(TEL)06-6643-6633
(時間)AM11:30 ~ PM3:00 PM6:00 ~ PM9:00 
   ------------------------------------------------------------------
   〈毎月第一日曜・おはようラーメン(夜営業なし)〉
    AM7:00 ~ AM10:00 AM11:30 ~ PM3:00
(休)水曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年09月26日 15時44分 | 記事へ | 日記 | Comment:0 Trackback:0
2017年06月27日
きんせい夢風 総本家(燻製鶏塩ラーメン)@高槻市
170626_1.jpg

最近、ラーメンに目覚めた友達を連れて、高槻は栄町にある「きん
せい夢風 総本家」さんにお邪魔しました。当時、只のラーメン好き
だった僕が、真剣に食べ歩きを始めるキッカケになったのが、此方の
ラーメンを頂いてからなんですよね...僕にとって栄町は、聖地の様な
存在ですわ...何たって、中村店主が直接腕をふるうお店ですからね…

170626_2.jpg

友達にどうしても食べてもらいたかったのが...「燻製鶏塩ラーメン」
ですよ…僕が初めて食べた時に、あまりの感動で箸を落としそうに
なった一杯なんですよね…

170626_3.jpg

【燻製鶏塩ラーメン(950円)】(’17.6.19実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

久しぶりのご対面ですわ...よく澄んだスープの上に、うっすらと浮か
べた鶏油が、キラキラと光って何ともソソるビジュアルですよね...
厚みのある薫製煮鶏に煮玉子、穂先メンマ、刻み葱、カイワレを丁寧
に盛り付けた渾身の一杯です。

170626_4.jpg

鶏の旨味たっぷりのスープに、魚介を合わせた典型的なWスープなん
ですが、鶏油の使い方が見事で、深いコクとほんのり甘めのスープが
口の中に広がる...さらには燻製煮鶏の旨味や香ばしさが、スープ全体
に広がって…食べる人の表情が、みんな自然に笑顔になってしまうん
ですよね...昔に比べると、やや塩分濃度は増した感じはあるものの
まさに旨味爆弾のような一杯でしたわ…

170626_5.jpg

自家製の平打ち麺は、全粒粉仕様でして...麺密度が高く、なめらかで
バツグンのコシを見せる...啜り上げる際の、鼻に抜ける小麦の香りが
たまりませんわ...焼き目の入った薫製煮鶏は、肉厚な鶏もも肉をロー
ストしており、本当に美味いですよね...やはり中村氏が作る一杯の中
では、最高傑作であることは間違いないでしょう...数量限定ではあり
ますが、是非とも食べてほしい一杯です...(*´ω`*)


きんせい夢風 総本家
(住所)大阪府高槻市栄町2-19-7サカエ第5ビル
(TEL)072-696-2448
(時間)AM11:00 ~ PM2:00
(休)火、金曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html



■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年06月27日 22時59分 | 記事へ | 日記 | Comment:2 Trackback:0
2017年05月26日
カップ麺Watch(NO.341)
業務スーパーで見慣れないタテカップの激安商品を発見!「辛ラーメ
ン」で有名な「農心」製でして、韓国No. 1の即席麺ブランドでござ
います。僕も今までに色んな種類の同社の商品をいただいているんで
すが、パッケージのレベルがかなり上がっており、今回も完全に日本
向けに作られたものだとわかる…製造は「農心ジャパン」とのこと…
「海苔ラーメン(海苔香る魚介系スープ)」と「参鶏湯ラーメン(鶏
肉を凝縮とろ旨スープ)」...早速いただいてみましょうか...

cup341_a.jpg

【 農心 本場韓国「海苔ラーメン(海苔香る魚介系スープ)」】

まずは「海苔ラーメン(海苔香る魚介系スープ)」から…上ブタは
「辛ラーメン」でお馴染みの、曲げてもスグに真っ直ぐに戻るシート
ですわ…お湯を注ぐ際は注意が必要です。小袋は2つで粉末スープと
後入れの焼き海苔が…熱湯3分で出来上がりです。ふむ…煮込み系の
麺に対して、お湯を注ぐだけの麺は弱い印象があったのですが、かな
り改善が見られますね...本当にあっさりとした魚介系のスープで塩味
でまとめている。日本製のスープに多い「ガツンと煮干し」とかでは
なくて、本当にやさしく下支えしてる程度…後入れの「韓国のり」の
ごま油の風味が、スープに移って何とも香ばしい…麺はオーソドック
スな油揚げ麺で、特有の匂いもあるけど、許容範囲だと思います。
細かく刻んだ玉ねぎやネギ、そして主役の韓国のりと、かやくに関し
ては日本のカップ麺と同等ですね…非常に食べやすくて、日本人の
口にも合うと思います。僕は刺激が欲しかったので、青唐辛子を投入
してピリッと美味しくいただきました。


cup341_b.jpg

【農心 本場韓国「参鶏湯ラーメン(鶏肉を凝縮とろ旨スープ)」】

続いて「参鶏湯ラーメン(鶏肉を凝縮とろ旨スープ)」です。韓国で
人気の高い「参鶏湯」のスープの味を再現した一杯…前回の「海苔
ラーメン」もそうですが、共に「辛くない韓国ラーメン」なんですよ
ね…(僕は途中で「一味」を投入して辛くするんですが...)上ブタを
めくると小袋は粉末スープのみ…熱湯3分で出来上がりです。ふむ…
鶏ベースの白湯スープで、少しトロミをつけている。鶏の旨み、甘み
はよく出ていると思います。あまり感じないけど、一応参鶏湯という
ことで、粉末の高麗人参が入っているそうな…ニンニクや生姜も効か
せており、体がほっこりと温まるスープですね…前回と同様の油揚げ
麺を合わせているんですが、麺に関しては可もなく不可もなくと言っ
たところか...もう少し形に見える具材が入ってたらいいんですけど…
あまりにも寂し過ぎるので、今回はスープが主役...コラーゲンたっぷ
りとまではいかないけど、鶏の旨みがよく出たまったりスープです。
どうしても「辛ラーメン」とか、辛いスープが代表的な韓国ラーメン
なんですが、今回のような優しいスープもなかなか美味しいですね...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年05月26日 13時25分 | 記事へ | 日記 | Comment:2 Trackback:0
2016年07月07日
喫茶ラック(玉子サンド&トースト)@堺市
160706_1.jpg

実は私…かなりりのパン好きでして、特にサンドイッチには目がない…SNSで
仲間と話していると、僕同様にサンドイッチ好きが存在するワケで...だったら
僕の知っている中で、最強の玉子サンドを紹介しようじゃマイカ…と、向かっ
たのが、阪堺電車は高須神社駅の真裏にある、某店ですよ…

160706_2.jpg

堺の名店...「喫茶ラック」さん。屋根看板も跡形が残るぐらいで、パッと見は
とても営業してるようには見えないんだけど、常連客にはそんなの関係ない…
店内に入ると、ママンが明るく迎えてくれる…ホント、お久しぶりです。

160706_3.jpg

実はしばらくお店を休業されていたんですよね...ずっと休みなしで営業されて
いたお店だけに、張り紙を見たときのショックは相当なものだったんですよ…
再開されたのを聞いて、早く駆けつけたかったのですが...遅くなってしまいま
した。いつものママンの元気な笑顔が見れて、良かった...(*^_^*)

160706_4.jpg

【玉子サンド(450円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕の中の、大阪一の「玉子サンド」がコレ…もちろんお金をかければ、さらに
豪華なサンドもあるんだろうけど…ここのサンドには、ママンの愛がたっぷり
詰まっているのがわかる...コスト的なものだけではなく、色んな要素でここの
サンドが一番好きなんです。見事なビジュアルだと思いません?牛乳等は使わ
ず、シンプルに玉子だけで焼き上げる「焼き」スタイルの玉子サンド…勿論、
出来立て、焼きたてのホカホカですわ...

160706_5.jpg

いつも思うけど、焼きの技術は見事ですよね...焦げ目も一切無い、見事な焼き
加減...玉子焼きスタイルのサンドは数多くあるけど、この450円という価格で
この内容のものは、多分関西では他に無いんじゃないかな...中にはキュウリを
挟んでおり、フワトロのタマゴとパリッという食感の差がたまらない…味付け
はバターとマヨで、シンプルに仕上げており、軽く塩をふりかけていただきま
した。いつもの如く、卵の使用量とかは秘密だけど…パンの銘柄は教えてくれ
た。ママンは「ヤマザキのゴールドソフト」に惚れ込んで、使っているそうな...

160706_6.jpg

ここの「コーヒー(330円)」は、サイフォン式で丁寧に淹れられたもの…
香りもいいし、濃く深みがある…グラスのお水にしても、製氷機の氷ではなく
かち割りの氷を入れて出される…そう、一切の妥協がないのですよ…

160706_7.jpg

【玉子トースト(380円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
友達もかなり感動したみたいで、先程の「玉子サンド」だけでは、物足りない
様子…それでは「玉子トースト」も追加注文することに…いや、普通の人なら
玉子サンドだけでも、結構なボリュームなんですけどね…パン好きならこれ位
屁とも感じませんわ...本当にこの日は、玉子祭りとなりました。(^_^;;

160706_8.jpg

サンドと比べると、一見大人しめのビジュアルに見えるんですが…これまた
サンドと同じく、フワトロの玉子焼きがぎっしり詰まっている…トーストする
ことにより、パンの表面はサクッと...中はこんがり、しっとり...幾層にも重な
ったフワフワ感を、より感じることが出来ます。しっとりと具材に馴染む食感
をとるか、トーストの香ばしさをとるか…うむむ、これは迷ってしまいます。

皆んながブログで紹介してから、遠方からのお客さんもかなり増えたみたいで
ちょっと複雑な心境でもあるんですけどね…このお店はママンの生き甲斐…
料理だけでなく、お手製のおしぼりに至るまで、ママンの愛に溢れています。
怪我や病気をしないよう、いつまでも元気で...長くお店を続けて欲しいと、
心から願うのでした。


喫茶ラック
(住所)大阪府堺市堺区北旅籠町東2丁1
(TEL)072-229-7583 (時間)AM7:00 ~ PM7:00
(休)年末年始 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年07月07日 22時53分 | 記事へ | 日記 | Comment:6 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・