2017年03月27日
カップ麺Watch(NO.331)
さて…たまった記事を片付けて行きましょう。少し昔に発売された
カップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺Watch」です。
今回はセブンイレブンの限定企画タテカップ…明星が製造担当する
「井出商店 醤油豚骨」と「幻の中華そば 加藤屋」をピックアップ…
同時に袋麺もリリースしているのですが、今回はカップ麺ですから…
鍋で煮込める袋麺と比較するのはツライものがあるんですが、かやく
も含めた一体感では、カップの方に分があるかと...早速いただいて
みましょうか...

cup331_a.jpg

【明星「井出商店 醤油豚骨」】

まずは「井出商店 醤油豚骨」から…和歌山を代表する中華そば…
「井出系」とか、お店の名前が系統になるぐらいですからね…それ程
和歌山ラーメンの中でも、重要なポジションを占めているってことで
す。僕も何度かお店に行かせてもらったことがあるのですが、鼻が
曲がりそうな豚骨臭に耐えながら行列に並ぶことになります。(笑)
さて…明星のタテカップ…小袋は上ブタに貼りついた調味油だけで、
熱湯4分で出来上がりです。ふむ…トロリと粘度のある醤油豚骨…
ほんのり主張する醤油のカドに、豚骨、豚脂等の甘み、コク…思った
以上にスープは再現出来ていますね…ただ麺は少し疑問が残る…お店
のはもっと細かったんじゃないかな…油揚げ麺としては、出来はいい
方だと思いますが…一応、店カップですからね...井出商店らしく花型
のナルトが入っているのですが、こんなに小さいナルトを何枚も入れ
るのなら、ペラくてもいいから、それなりの大きさのナルトを一枚
入れた方が、雰囲気も出ると思うんですけどね…あとはチャーシュー
チップにメンマ、ネギと、かやくはそこそこ頑張っています。兎に角
今回の主役は特徴のある醤油豚骨スープでしょうね…和歌山ラーメン
らしさは出てたと思いますよ...


cup331_b.jpg

【明星「幻の中華そば 加藤屋」】

続いて「幻の中華そば 加藤屋」です。この袋麺スタイル(藤原製麺)
のは、すでにいただいてますからね…明星のタテカップで、どう表現
されているのか非常に楽しみです。「井出商店」同様、上ブタに調味
油の小袋を貼り付けており、熱湯3分で出来上がりです。「カップの
底までよくかき混ぜて下さい」とあるように、スープが底にたまり
やすいみたいですね...しっかりとかき混ぜていただきます。ほう…
仕上げに「節粉」を使った袋麺とは違い、食べ始めは大人しく感じる
のですが、後からジワジワと鰹の旨味が押し寄せてくる…ラードや
背脂などの油分の力は借りるものの、意外にさっぱりとした口当りの
魚介醤油…袋麺と比べると、パンチが弱いように感じるけど、嫌味の
ない魚介の使い方や、スープの再現性に関しては、こちらの方が近い
かもしれないな…麺も非常に変わっていて、最初は弾くような感じは
するものの、いい具合に馴染んでくると、なかなか面白い絡みを見せ
る…何より繊細な魚介スープの味わいを、邪魔しないのが好印象…
かやくは味の抜け切ったようなチャーシューチップに、メンマ、ネギ
と少し寂しいけど、価格を考えたら仕方がないか…兎に角スープが
秀逸で、じんわりと魚介の旨みを味わいたい人には、たまらない一杯
だと思いますよ...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年03月27日 22時56分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback:0
2017年03月26日
優心(春のペペロンうどん)@東住吉区
170325_1.jpg

【春のペペロンうどん(1,180円)※バイキング付き】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この前の月曜日に、春の期間限定メニューの試作をいただきまして…
今度の水曜日に正式スタートするということで、週末に記事をUP
しようと思っていたら...ぬぁんと、盛り付けがすでに変わっている
ようで、過去の作品となってしまいました...(´ε`;;)それだけ
店主さんは盛り付けに迷ってたんですよ…(笑)味付けを含め
基本的なものは変更してないみたいなので、記事にすることにしま
した。どうよ...キャンパスしてるでしょう...(*^_^*)

170325_2.jpg

最初のスタート時は、隠し味の醤油の主張が強すぎて、ペペロンとは
また違う方向に行ってたのですが、シンブルに塩とブラックペッパー
に、味の基本を変更しています。大皿の中央に盛ったうどんから、
放射状に並べられたきぬさやと、プチトマトの赤がアクセントになっ
ていて、可愛いじゃないですか…(ただこれは、プチトマトの安定が
悪く落下しやすいのと、手間がかかるため…却下…)

170325_3.jpg

オリーブオイル、刻みニンニク、唐辛子に熱を入れ、香りが出て来た
頃にうどんを投入...さらにかけだしや具材を合わせて、味付けは勿論
塩とブラックペッパーです。桜エビの香ばしさや小柱の風味豊かで、
菜の花も春らしくていいじゃないですか...自家製の全粒粉入り平打ち
うどんとの相性もかなりいいですね…茹で加減も工夫されています。
もう少し塩加減が強めで、輪郭をはっきりさせた方が好みだけど、
この辺は本番では調整してくると思います。麺量は300gから、500g
まで対応してくれるみたいですよ...

170325_4.jpg

スープがないと寂しいという人の為に、うどんスープも付いてます。
やっぱりうどん屋ですからね…(笑)今回はバージョン2になるの
ですが、後で最新の写真も載せておきますので...それよりもっ!

170325_5.jpg

「肉玉丼(420円)」が、旨くなっとるじゃないか…熱々のご飯の上
にレタスを敷いて、その上に甘辛い牛肉と玉ねぎ、さらに玉子の黄身
をのせている…ボリュームもなかなかあるし、うどんだけでは物足り
ない人には、ピッタリだと思いますよ…

170325_6.jpg

こちらがバージョン3でございます。(笑)優心さんから、写真を
拝借しました。『麺を食べ終えた後は、濃厚な桜海老と貝柱のエキス
がつまったソースにバケットを絡めて食べて下さいね〜(^o^)』
だそうです。なるほど…必殺バケットを添えましたか…

今回の限定メニューですが、今度の水曜日から四月いっぱいをメドに
考えているそうな…ただ、作るのに手間がかかるので、混雑時は時間
がかかる場合があるみたいですよ…皆さんも、是非っ♪(*^ー゚)b


体にやさしいうどん店 優心
(住所)大阪市東住吉区杭全5-13-29
(TEL)06-6719-8766
(時間)AM11:30 ~ PM3:30〔月、水、木、金曜日〕
    AM11:30 ~ PM3:30 PM5:30 ~ PM8:00〔土、日、祝〕
(休)火曜日(祝日は営業) (P)あり


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年03月26日 23時11分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:2 Trackback:0
2017年03月24日
COTTON(春巻)@東住吉区
170322_1.jpg

最近体調を崩しておりまして…なかなかブログを更新できなかったん
ですが、ようやく回復しましたよ…季節の変わり目はどうしても体調
を崩しやすいので、要注意ですね...食べ歩きが趣味の僕ですが、何だ
かんだ言って一番行ってるのが、向かいの「COTTON」さん…
久しぶりにランチしましょうかね…

170322_2.jpg

【日替わりランチ/春巻(800円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コットンのランチは、日替わり、和風、和・洋ミックス、カレードリ
アセット、カレーセットと分かれていて、食後にコーヒーor紅茶が付
いて、ALL800円...あと200円プラスすれば、デザートセットで「自家
製シフォンケーキ」が付いてきます。この日は日替わりの「春巻」を
いただきました。

170322_3.jpg

春巻の衣はカラッと揚がっており、しっかりと味が付いています。
食感もサクッと心地良い…中には豆板醤でピリッと辛みを利かせた
春雨や野菜、豚ミンチ等の具材が詰まっている…これはご飯がすすみ
ますね…

170322_4.jpg

注文の際に言えば、ご飯も大盛りにしてくれますよ...金胡麻塩のふり
かけが泣かせますね...温かいお味噌汁も付いてます。

170322_5.jpg

食後はお洒落なカップで、アイスコーヒーをいただく…これからが
読書タイムなんですよ...話しかけても気付かないぐらい、マンガに
集中している...と言いたいところだけど、最近は疲れもあって睡魔に
襲われるんですよね…僕にとっては、最高に贅沢なひと時ですわ...


COTTON
(住所)大阪市東住吉区桑津5-11-22
(TEL)06-6713-4890
(時間)AM9:00 ~ PM7:00
(休)日曜日、祝日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年03月24日 16時06分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:2 Trackback:0
2017年03月21日
カップ麺Watch(NO.330)
今回はニュータッチの低価格帯カップ麺...「大阪 なにわの焼そば」と
「元祖 キムチラーメン」をピックアップ…真面目な商品作りで定評の
ある、ニュータッチの底力を味わってみることにしましょう...

cup330_a.jpg

【ニュータッチ「大阪 なにわの焼そば」】

まずは「大阪 なにわの焼そば」から...これ...関西限定なんでしょうか
ね...パッケージからして、コテコテなんですけど...「大黒屋」さんの
「串かつソース」を使用しているそうな…ソースと言えば大阪ですか
らね…上ブタをめくると、小袋は3つ…熱湯4分で出来上がりです。
ふむ…粘度は低めのフルーティなソース…串かつ用ということで、
何にでも合うようなサラリと甘めのソースで、口当たりが実にいい…
これにカプサイシン系の辛味が加われば、完璧なんですけどね…僕は
一味を投入していただきました。オーソドックスな油揚げ麺なんです
が、弾力もあってなかなか旨いですよ…麺量も100gあって、満足感も
あります。具材はキャベツ、薄切り肉、アオサ入り揚げ玉とそれなり
にがんばっています。特に揚げ玉は個性があっていいですね…大阪の
下町感溢れるソース焼そば...なかなかいいじゃないですか…価格も
抑えてあるし、言うことなしです。


cup330_b.jpg

【ニュータッチ「元祖 キムチラーメン」】

続いて「元祖 キムチラーメン」です。何度もリニューアルを繰り返し
た本格キムチラーメン…それもそのハズ、即席麺でキムチラーメンを
初めて発売したのは、このメーカーなんですよね…(昭和61年3月
発売)僕も何度かいただいているんですが、食べる度に旨くなってい
る…低価格帯カップでありながら、ニュータッチのレベルの底上げと
共に、どんどん進化しているんでしょう…小袋は3つ…かやくと後入
れの粉末スープに調味油...もう作っている段階で、キムチ特有の香り
がスゴイです。熱湯3分で出来上がり...まさにキムチキムチした一杯…
もうね…本場の「辛ラーメン」以上にキムチしています。単にキムチ
を入れたラーメンではなくて、スープから何から、キムチの旨みを
最大限に活かす工夫が見られる…ホント全てが一体化して、まとまっ
ているんですよ...「キムチラーメン」と名がつくカップ麺の中でも、
飛び抜けていると思います。魚醤、ニンニクベースのスープに、発酵
キムチの甘み、酸味、辛味がベストマッチ…普通の油揚げ麺を合わせ
ているんだけど、スープともよく合っています。白菜キムチ、ニラ、
フライドガーリックと、かやくも頑張っていますね…僕は後から一味
をたっぷり投入していただきました。本当に「元祖」という名に恥じ
ないキムチラーメンだと思いますよ...(*´ω`*) 


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年03月21日 22時52分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
2017年03月19日
Afternoon Tea TEAROOM 天王寺MIO(フードセット)@天王寺区
170317_1.jpg

理不尽じゃあ〜!どう考えても、理不尽じゃあ〜!( ̄Д ̄)ノ
世の男性諸君!理不尽だとは思わんのかね...あのホワイトデーって
どうよ…もう正直、バレンタインデーも要らんのやけど…今年も
そう...ちょこっとしたチョコをヨメさんからもらって…その返しが
食事と買い物ですわ…僕が買って来たプレゼントではアカンそうで、
金だけ出せと言う...ヽ(`Д´)ノプンプン
俺のこづかいなんて、雀の涙やのに...やのに...やのに…….

そんなこんなで、天王寺に無理矢理連れて来られるの巻…この日は
時間がないらしく、近場の天王寺で済んだ。天王寺ミオをブラブラ…
このプラザ館って、以前はステーションデパートだった所よね?
改装して本当に綺麗になりましたよ…お昼には少し早いけど、ランチ
に入ったのが「アフタヌーンティー・ティールーム」です…

170317_2.jpg

もうね…ここでお腹が満たされないのは、覚悟してますわ…メニュー
を見ても、まさに「軽食」じゃないですか…ぶつぶつと言いながらも
この日の僕には、選択権がありません…

170317_3.jpg

木目を生かした内装に、可愛らしいテーブルセット…ほとんどが
女性客という、いたたまれない雰囲気...いいんですよ...ヨメさんが
喜んでくれるのなら…

170317_4.jpg

【フードセット[生ハムと小海老のサラダガレット](1,450円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ヨメさんが注文したのがコレ...「ガレット」って、あのクレープ
みたいなヤツよね…そば粉で作られているということで、ブルター
ニュ風ガレットになるのかな…マッシュポテトやオニオンソテー、
レッドチェダーチーズをサンドして焼き上げている…サラダに生ハム
小エビ等を綺麗に盛り付けて、温玉もトッピング…仕上げにヨーグル
トマスタードソースをふりかけた、何ともオサレな一皿…
おっさんには、似合いませんわ…ガレットの生地を味見させてもらっ
たけど、香ばしくで実に美味しい…お腹は膨れないと思うけど…

170317_5.jpg

【フードセット[オーガニックトマトとモッツァレラチーズの
 トマトソースパスタ](1,140円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕が選んだのがコレ…選択の基準は「一番ボリュームがありそう」
…ってこと。パンが付いてるって書いてるし…ってアレ?...こんな
サイズなんですか?( ̄△ ̄;) まぁいいだろう…

170317_6.jpg

シンプルなトマトソースのパスタでして…バジルやニンニクも程良く
利いています。トマトの酸味、モッツァレラチーズのコクと本当に
美味しいと思う。

170317_7.jpg

茹で加減も僕好みで、粉っぽさは皆無なんだけど、しっかりとした
コシもありますね…デュラムセモリナ粉特有の硬質な食感が、実に
いいですね…できれば5杯ぐらい、お代わりしたかったです。(笑)

170317_8.jpg

本当に可愛いサイズのハード系ブレッド...でもね…中はもっちりと
してるんですよ…プラス100円で、パンの追加もできるそうな…
そのまま食べても美味しいけど、パスタのソースに吸わせていただき
ました。できれば10個ぐらい、お代わりしたかったです。(笑)

170317_9.jpg

食後は店名にもなっている「アフタヌーンティー」をいただく…
単品だと720円することを考えれば、このフードセットってお得です
よね...日頃からコーヒーばかりで、紅茶はあまり口にしないのですが
たまにはいいよなぁ...空腹だったお腹も、不思議と満たされる感じ…
たっぷりと量もあって、ほっこりとした気分になりました。

この後は、用事のあるヨメさんとは別行動...さっ…ラーメンでも
食べて帰ろうかな...(・ω・)ノ

170317_10.jpg

Afternoon Tea TEAROOM 天王寺MIO
(住所)大阪市天王寺区悲田院町10-48 天王寺ミオ プラザ館 3F
(TEL)06-6770-5921
(時間)AM10:00 ~ PM9:00
(休)年中無休 (P)天王寺MIO駐車場


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年03月19日 23時06分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:2 Trackback:0
2017年03月17日
粉太呂(天丼セット)@岸和田市
170314_1.jpg

巨大な海老天丼を出すことで有名な「粉太呂」さん...現地に住む友達
に教えてもらったのですが、ずっと気になっていたんですよね…車で
向かったものの、どんどん住宅街の中に入って行く…はたしてこんな
住宅が建ち並ぶひっそりとした中に、お店はあるんでしょうか…と
思ったら、発見しましたよ…結構雰囲気がありますよね…

170314_2.jpg

お店の裏側から来たので、駐車場の存在に気付かず、コインPに停め
たんですが、皆さんの情報によると、こちらのお店の駐車場はかなり
停めにくいみたいですね…蕎麦屋に行き慣れてない私、緊張しながら
店内に入ってみることに…

170314_3.jpg

ここは地元では有名な人気店だそうですが、運良くこの日は空いてた
みたいですね…広い座敷にポツンと座ってたのですが、暫くすると
お客さんがどんどん入って来て、ほぼ満席状態に…Σ( ̄□ ̄;)

170314_4.jpg

「うどん」と「そば」…単品でございます。

170314_5.jpg

そして「ご飯もの」と「セットもの」です。もうここに来るまでに
メニューを決めてましたからね…ビシッと決めるゼ...(`・ω・´)

170314_6.jpg

【天丼セット(1,780円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ギャ〜〜〜ス!......2滴ほど、ちびってしまいました...(´ε`;;)
予想をはるかに上回る超特大サイズの海老天が2尾!完全に丼から
ハミ出ているんですけど…(丼内よりも出てる部分の方がデカイ!)
セットはそばかうどん、あと冷か温が選べます。僕はそばを温で
お願いすることに…

170314_7.jpg

しかし...ここまで大きいと、どうやって食べるのか迷ってしまいます
ね…つゆにつけて食べるか、つゆを上からかけるか...サクッとした衣
に海老はしっかりと身が詰まってますよ…僕はMY箸だから問題ない
けど、割り箸だと重量的に負けてしまうかもしれませんね…ししとう
南京、海苔の天ぷらも美味しくいただきました。できればご飯も大盛
に出来たら嬉しいんですけどね…そうなると、天ぷらが盛り付けられ
なくなるか...(^_^;;

170314_8.jpg

セットの「ミニそば」です。さっぱりとしたお出汁が効いてます。
刻み葱と天かす、かまぼこをのせたシンプルな一杯...ほっこりと体が
温まりますわ…

170314_9.jpg

お蕎麦はあまり詳しくないけど、風味が良くて旨かったと思う。
コシもしっかりしてたしね…雰囲気もいいし、女将さんの接客も
ええ感じでしたわ…他にも「釜揚げそば」が有名みたいですな…
期間限定(10月〜5月)らしいけど、気になりますね...再訪する気
マンマンでございますw


粉太呂
(住所)大阪府岸和田市吉井町3丁目6-12
(TEL)0724-44-0525
(時間)AM11:30 ~ PM3:00
(休)木曜日、第1・第3木曜金曜 (P)あり


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html



■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年03月17日 20時00分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:4 Trackback:0
2017年03月13日
カップ麺Watch(NO.329)
全国のご当地ラーメンを、手軽なカップ麺で楽しませてくれる…
サッポロ一番の「旅麺」シリーズ...今まで何度かとりあげたことが
あるんですが、結構な種類がありますよね…量販店で安価で手に入る
し、非常に助かります。今回は「長崎 中華街 ちゃんぽん」と「会津
喜多方 魚介醤油ラーメン」をレポートしてみました。

cup329_a.jpg

【サッポロ一番 旅麺「長崎 中華街 ちゃんぽん」】

まずは「長崎 中華街 ちゃんぽん」から…このシリーズで「長崎ちゃ
んぽん」は以前いただいたことがあるんですが…今回は「中華街」と
いう名前が入っている…何が違うんだろ…中華街のエキスが入って
いるとか…(笑)上ブタを開けると、かやくと粉末スープの小袋が
2つ…熱湯5分で出来上がりです。ちゃんぽんらしい麺密度の低い丸刃
の中太麺は、油揚げ臭がやや強め…スープ吸いも良く、これはこんな
ものでしょう…豚骨をベースにエビ、イカ、オイスター等の海鮮エキ
スに野菜の旨味が加わった、甘みとコクのある白湯スープ…コショウ
や一味を加えると、さらに旨くなりますよ…かやくはキャベツ、かま
ぼこ、コーン、人参と彩りもいい…全体的にチープな感じは否めない
けど、上手くまとめていると思いますよ...


cup329_b.jpg

【サッポロ一番 旅麺「会津 喜多方 魚介醤油ラーメン」】

続いて「会津 喜多方 魚介醤油ラーメン」です。ふむ…喜多方ラーメン
ですかぁ...モチロン現地で食べたことはないのですが、頭の中に浮か
ぶのは「坂内 小法師」…あれを基準にいただいてみることにします。
小袋は2つ…液体スープとかやくのみ、熱湯3分で出来上がりですわ…
特徴的な多加水平打ち麺ですが、一般的なカップうどんの平麺に似て
るものの、粉の配合の加減か、弾力やコシは若干弱く感じる。豚骨
ベースの清湯スープに、煮干やかつお等の魚介を合わせているのです
が...さっぱりとした口当たりでして…正直何か物足りない…二種類の
濃口醤油を使ったカエシがややアタリが強く感じるのも、きっとベー
スのスープが弱いからでしょうね…このあたりは「坂内」でも同様に
感じるから...そういう意味では、現地の味を上手く再現しているの
かもしれません...さっぱりした口当たりなのに醤油の輪郭が見える...
そんな感じです。トロトロチャーシューでいただきたいところですが
そこは低価格カップですからね…かやくはペラいチャーシューにネギ
ナルト、メンマとそこそこ頑張ってます。それなりに再現はされて
いると思うんですが、何だろう...このモヤモヤした気分は…(苦笑)


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年03月13日 22時43分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・