2016年08月26日
ロケットキッチン(トリ塩パイタン)@堺市
160825_1.jpg

南海中百舌鳥駅の近くに移転して、連日大盛況の「ロケットキッチン」さん…
この日は中島店主に用事があったので、昼営業のピークが過ぎた時間に伺った
つもりなんですが…外待ちはなかったものの、店内は満席状態…さすがに人気
がありますね…特に女性客が多いのも、特徴じゃないでしょうか...

160825_2.jpg

久しぶりの訪問だったんですが、和風醤油や油そばがあるものの、やはり基本
の「トリ塩パイタン」が気になります。前回チェックしていた、サブメニュー
も一緒にいただくことにしましょうか…

160825_3.jpg

おっ...新しい「味変」グッズが登場してるじゃないですか…小(100円)と
大(150円)があるみたいですが...辛いもの好きな私は、迷わず大を注文する
ことに…スープに溶かすと、味が激的に変化するそうな…

160825_4.jpg

【トリ塩パイタン(700円)+肉味噌唐からし玉・大(150円)】
(’16.7.25実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

うむ…安定の盛り付け…一目で「ロケットキッチン」だとわかるビジュアル
じゃないですか…黄色みを帯びたマッタリ白湯スープの上に、代名詞である
「一の字バラチャーシュー」を浮かべ、葱、メンマ、水菜などを綺麗に盛り
付けている...コレですよ...本当に旨そうでしょ?(*´ω`*)

160825_5.jpg

この日のスープのコンディションは最強ですね…超が付くほど、旨味に溢れて
いる...大量の鶏ガラやモミジ、野菜を長時間煮込んだ鶏白湯スープなんですが
本来、今の時期は鶏が餌を食わないので痩せることが多く、コンディションを
出すのは難しいんですけどね...如何なる状態でも、安定したスープを出せる業
を備えているということですわ...少し目を離すと、皮膜を張ってしまうほど
濃厚なんだけど、雑味もなく口当りも実に良い...鶏だけではなく、魚介の旨味
も程良く利かせていますね…塩分濃度はそこそこ高めなんだけど、素材に拘り
カドを立たせることなく、絶妙なバランスに仕上げています。

160825_6.jpg

お馴染みになった、なめらかでパスタチックな食感の平打ち麺…試行錯誤を
繰り返し、何度も変更を考えたのですが…結局この麺以外は、考えられない程
多くの人に支持されることとなりました。箸でホロッと崩れるほど柔らかい
チャーシューといい、本当に幅広い層に好まれる一杯だと思いますよ…

160825_7.jpg

国産の若鶏もも肉を使った「こだわりからあげ(400円)」をいただく…
レモン風味のマヨを添えているんですが…衣はカラッと中はジューシィの
旨い唐揚げの要素は、全て備えています。からあげを頼んだら…

160825_8.jpg

「ごはん」も必要ですよね…少し大盛りでお願いしました。ラーメンを食べる
のにご飯も食べるの〜?なんて、しょーもないことは、言ってはいけません!
関西人なら当たり前!炭水化物は「愛」ですよ...(`・ω・´) キリッ

160825_9.jpg

それでは「肉味噌唐からし玉」を溶かしてみましょうかね…辛いのがあまり
得意ではない中島店主にすれば、少し攻撃的な...ハバネロや豆板醤等、カプサ
イシン系たっぷりの旨味玉。

160825_10.jpg

色々と食べ方が書いてあるんですが、邪魔臭がり屋の僕は、そのままドボンと
落として、からし玉を攪拌させていく…へぇ〜、刺すような辛さはないけど、
後からジンワリとくる感じ…まったり鶏白湯が、確かにキリリと引き締まった
スープに変わりますね…こりゃあ面白い♪…ミンチの旨味も加わって、ノーマル
のスープとは全く雰囲気が変わってしまいます。これは試してみる価値がある
と思いますよ…あっと言う間に全汁、美味しかったです。


ラーメン ロケットキッチン
(住所)大阪府堺市北区百舌鳥梅町3-9-8
(TEL)072-242-8825
(時間)AM11:30 ~ PM3:00 PM6:00 ~ PM10:00 
(休)日曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年08月26日 22時59分 | 記事へ | ラーメン | Comment:1 Trackback:0
2016年08月24日
カップ麺Watch(NO.300)
圧倒的な存在感を放つ、セブンプレミアムの「地域の名店シリーズ」…残るは
「もちもちの木 中華そば」だけとなりました。今回はセブンゴールドで人気
のある「すみれ 札幌濃厚味噌」と一緒にレポートしたいと思ってます。ま…
ここで気になるのは、セブンプレミアムとセブンゴールドの関係なんですが、
位置付け的には、ゴールドの方が上になっているのかな?しかしながらこの
丼型カップの商品に関しては、プレミアムもゴールドも僕は同等だと思って
ます。これに関しては書き出すと長くなりそうなので、やめときましょう…
ちなみにセブンプレミアムの地域の名店シリーズは「明星」…セブンゴールド
のシリーズは「日清」が担当となっております。

cup300_a.jpg

【セブンプレミアム「もちもちの木 中華そば」】

まずは「もちもちの木 中華そば」から…上ブタをめくると小袋は3つ…先入れ
後入れのかやくと、液体スープが入ってます。熱湯5分で出来上がり…スープを
注ぐとかなり強烈な節系の匂いが飛び込んでくる。豚、鶏の動物系に、節系の
旨味を合わせた濃厚魚介醤油味の清湯スープです。関西の中華そばと比べると
少し塩分濃度が高めではあるんですが、これがまたメリハリが効いて、僕好み
の仕上がりですわ…油の使い方も上手くて、ぐいぐいと引き寄せられる旨さが
あります。また、麺のレベルも高いんですよ…(今回のシリーズをいただいて
明星さんを見直してしまいました...)なめらかさ、弾力、歯切れとどれをとっ
ても完璧で、お湯を注ぐだけのカップ麺でここまでやるのか...って感じです。
かやくもなかなか見事でして、フリーズドライの穂先メンマには感動しました
わ…カップ麺のかやくとしては、初めていただきました。チャーシューは小さ
いながらも肉の旨みを感じるし、後入れのネギもいい脇役を演じています。
こちらのお店は埼玉にあるんですが、カップ麺でこんなにレベルが高いと、
是非お店のも食べてみたいな…と思いました。さすが「地域の名店シリーズ」
ですな...(*^_^*)


cup300_b.jpg

【セブンゴールド「すみれ 札幌濃厚味噌」】

続いて「すみれ 札幌濃厚味噌」です。実はコレ…何度も食べているんです。
日清が担当するセブンゴールドのラインナップの中では、個人的に一番出来が
いいように感じています…って言うか、明星が担当する「地域の名店シリーズ」
に、全体的に押され気味な感じがするんですが…ま、カップ麺として高い次元
の話ですけどね…上ブタをめくると小袋は3つ…かやくと後入れの粉末、液体
のスープがそれぞれ…熱湯4分で出来上がりです。うん…安定の旨さですね…
ベースの豚骨にラードを効かせ、自慢の味噌を合わせた濃厚なスープ…山椒が
またいいアクセントになってます。麺やスープを啜った際に時折絡んでくる
肉そぼろも、いい味を出しているんですよね…モチッと弾力の強い太麺を合わ
せているんですが、この強いスープをしっかりと受け止めている…(若干
押され気味だけどw)肉そぼろ、ネギ、メンマとかやくに関しては、なかなか
頑張っています。炒めた野菜の旨みや、高温調理した味噌やラードの香ばしさ
厚みのある旨味等、もちろんお店レベルではないものの、家で手軽に味わえる
カップ麺としては、十分に満足出来る一杯だと思いますよ…

何だかんだ言いながら、この「カップ麺Watch」シリーズも、300回に
なるんですね…その前の1個ずつ紹介をしていた時期を合わせると、もっと
すごい数になっていると思うんですが...さらっと(どこがw)総評だけを書く
ようにして、2個ずつ紹介するようにしたんです。しかしながら現在、記事が
どんどんたまっておりまして…約半年分かな…これからペースを上げてカップ
麺記事を増やして行こうかな...なんて思ってます。(^_^;;


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年08月24日 22時56分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
2016年08月22日
喜多方ラーメン坂内 小法師( 焼豚ラーメン)@東住吉区
160822_1.jpg

資本系のラーメンを見直そう...ってことで、定期的に箱店(資本系)に入って
いるハシダ・メンです。今回は近鉄針中野駅前にある「喜多方ラーメン坂内
小法師 針中野店」さんですよ…ワタシ…ここの麺が好きでして、たま〜〜に
食べたくなるんですよね…

「♪あふれる焼豚、坂~内♪...とろける焼豚、小法師~♪」

「高木ブー」が歌うお店のテーマソング...波の音をバックに、ウクレレを使っ
たハワイアンのリズム...好きだったんだけどなぁ…もう流してないんですね…

160822_2.jpg

カスターには餃子用の、醤油、酢、ラー油…そして、店名の入ったラーメン用
のブラックペッパーが並んでいる…スッキリと綺麗にまとまっており、清潔感
もありますよ…

160822_3.jpg

さて…何を食べよう…と思ったら「炙り焼豚ご飯」のセットが目に飛び込んで
きた…せっかくだから、自慢の「手作りとろ旨チャーシュー」をたっぷり食べ
たいですよね…

160822_4.jpg

【炙り焼豚ご飯・焼豚セット(1,230円)】(’16.3.21実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

単品だと「940円」する「焼豚ラーメン」に「炙り焼豚ご飯」のセットを付け
て…「炙り焼豚ご飯・焼豚セット」でいただきました。豚バラチャーシュー
たっぷりの焼豚ラーメンに、炙り焼豚のご飯と...まさに焼豚だらけですよ…
贅沢だと思いません?(*´ω`*)

160822_5.jpg

まずはコチラのフラッグシップである「焼豚ラーメン」から...丼を覆いつくす
ほどのバラチャーシューが、ここのウリですわ...チャーシューの下にはネギと
メンマが隠れていて、シンプルにチャーシューと麺の旨みを堪能するすること
ができます。豚骨を濁らないように弱火で長時間煮込んだスープ。醤油ダレも
カドを立たせず、まろやかな優しいスープですね...毎日でもいただけそうな、
あっさりめの豚骨清湯なんですが...とろけるような豚バラのチャーシューの
塩分と合わさると、ちょうどいい塩梅になる…

160822_6.jpg

カップうどんに厚みを持たせたような平打ち麺は、手揉みの多加水仕様でして
モチッとした弾力となめらかさが、クセになりそうですよ…僕はこの麺、本当
に好きですわ…

160822_7.jpg

何故かしら「煮玉子」は別皿で提供される...ラーメンでも焼豚ご飯でも、好き
な方にトッピングして下さい…ということか…

160822_8.jpg

卓上のブラックペッパーをふりかけると...これがまた合うんですよ…キリッと
引き締まりますね…ついつい多めにふりかけてしまいます。

160822_9.jpg

「炙り焼豚ご飯」ですわ…ラーメンの「とろ旨チャーシュー」を炙ったのを
のせているんですが、炙ると香ばしさが加わりますよね…甘辛いタレがかかっ
ているんですが、これがまたよく合ってますわ…

決して今風の尖ったラーメンじゃないけど、定期的に食べたくなるんですよね…
さすが福島県を代表するご当地ラーメンですわ…またふらっと立ち寄らせて
いただきます。


喜多方ラーメン坂内 小法師 針中野店
(住所)大阪市東住吉区駒川5-15-11
(TEL)06-6607-3412
(時間)AM10:30 ~ PM11:00 (日、祝日 ~ PM10:00)
(休)無休 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年08月22日 22時56分 | 記事へ | ラーメン | Comment:4 Trackback:0
2016年08月20日
優心(レッドカレーつけ麺)@東住吉区
160818_1.jpg

お盆休みも終わると本当に不思議なもので、ウチの家の周りであれだけ鳴いて
いた蝉の声が、ほとんど聞こえなくなりました。季節は確実に秋に向かって
いるということですな…今週の水曜日…我々の盆休みの最終日に、初めて
「優心」さんに家族を連れて訪問しました。ヨメさんのお父さんや妹も連れて
ね…以前からずっと行こうって話にはなってたんですが...平日は昼営業しか
やってないのが、ネックなんですよね…

160818_2.jpg

僕はこの日から始まった新作狙いでございます。「グリーンカレーつけ麺」に
続くエスニックシリーズの第二弾ですわ…ではでは、入ってみましょうか♪

160818_3.jpg

お父さんは足が悪いということで、テーブル席を確保…早速、優心自慢の
お惣菜やサラダをいただくことにしましょう…このサービスは全てのうどん
メニューに付いています。

160818_4.jpg

この日のお惣菜は、揚げナスのおひたしに里芋と椎茸の煮物、もずく酢…特に
ナスが美味しかったですね...レタスやスティックキュウリ、玉葱のスライスの
上には、コーンやうどんのフライ麺をふりかけて、濃厚な「味噌マヨネーズ」
更には「ねぎしょうゆドレッシング」でいただきます。案の定、健康志向の
ヨメさん達には、こちらのサラダやお惣菜は大喜びだったみたいです。

160818_5.jpg

【レッドカレーつけ麺(1,180円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この日から正式スタートしたという「レッドカレーつけ麺」を「ひやもり」で
いただく…エスニックつけ麺シリーズも…「グリーン」「レッド」と来れば、
あと残すは「イエロー」になりますね...このタイカレーシリーズは、いずれも
期間限定ではなく、レギュラーメニューに加わるというのが嬉しいところ…
ちなみに、息子は「豚鶏パイタンつけうどん」、ヨメさんは「とろろ揚げ出し
うどん」、お父さんと妹は「7種野菜のカレーうどん」をチョイス…僕以外の
写真や説明は省略させていただきます。(長くなりますからね...)

160818_6.jpg

タイカレーではお馴染みの「レッドカレー」…本来ならば、青唐辛子(プリッ
キーヌ)をふんだんに使う「グリーンカレー」に比べると、辛さは控えめに
なるハズなんですが、こちらのレッドは同様に辛いです。(笑)今回はベース
の味を確認するために、辛さ増しをしないでいただいたのですが、一般の人
にはこれでも十分な辛さではないかと…具材はシリーズ共通ということで、
鶏ささみ、しめじ、玉葱、ししとう、茄子等がスープの中に隠れています。
かなりの具沢山で、嬉しいですね…

160818_7.jpg

ひやもりの麺ですが、今回は「500g」でお願いしました。(500gまでは同一
料金で対応してくれます。)目の粗めの全粒粉と細か目の物をバランス良く
配合した、「優心」自慢の平打ち麺…実は密かに、麺のグレードアップも考え
ているみたいです。

160818_8.jpg

ああ…本当に旨い...豚と鶏の白湯スープに、優心自慢のかけだしを合わせ、
ココナッツミルク、赤唐辛子、大蒜、レモングラスを始めとするレッドカレー
の香辛料を合わせているんですが、前回感じた重みを解消するために、隠し味
の白味噌の配合を抑えてみたそうな...うん…しっかり「和」と融合している
ものの、よりタイカレーらしさも前に出ていますね...ココナッツミルクのコク
や甘味に、タイ独特のスパイスやナンプラーの旨味、辛味が加わる...ほぐした
鶏ささみ肉の旨味に、底の玉葱のシャリシャリ感など、実にいいアクセントに
なってます。何より、決して剛麺ではない優心の麺と、恐しく相性がいい…
お腹に余裕があれば...「あと飯」を追加すれば「雑炊」にすることで、この
旨辛のスープを最後の一滴まで楽しむことが出来ます♪

160818_9.jpg

如何にも優心さんらしい、自家製ピクルスをお洒落に添えてます。日によって
変わるみたいですが、この日はパプリカ、大根、胡瓜...いい箸休めにもなるし
何より味付けが絶妙なんですよ…

160818_10.jpg

この日のデザートは、自家製のキャラメルプリンです。甘さ控えめで、本当に
美味しいですね…食後にデザートがいただける「うどん屋」さんなんて、あま
り聞いたことがないですからね...ヨメさん達も、猛烈に感動しておりました。

新しくスタートした「レッドカレーつけ麺」...なかなかよそでは食べれない
一杯に仕上がってます。うどん+動物系+エスニックと、一見キワモノ系の様に
感じるかもしれないけど、と〜んでもない...逆に今までどうして無かったん
だろう…と感じるかもしれませんよ...本当に美味しかったです。(*´ω`*)

160818_11.jpg

体にやさしいうどん店 優心
(住所)大阪市東住吉区杭全5-13-29
(TEL)06-6719-8766
(時間)AM11:30 ~ PM3:30〔月、水、木曜日〕
    AM11:30 ~ PM3:30 PM5:30 ~ PM8:00〔金、土、日、祝〕
(休)火曜日 (P)あり


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年08月20日 22時57分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:2 Trackback:0
2016年08月17日
カップ麺Watch(NO.299)
セブンプレミアムシリーズの高級丼型カップ...コスパの高いタテ型カップとは
違い、コストをかけてでも美味しいものを提供したい感に溢れているのですが
今回は明星が担当する「地域の名店シリーズ」として、千葉県の「とみ田 魚介
豚骨醤油ラーメン」と、山形県の「龍上海 赤湯からみそラーメン」を、ピック
アップしてみました。

cup299_a.jpg

【セブンプレミアム「とみ田 魚介豚骨醤油ラーメン」】

まずは「とみ田 魚介豚骨醤油ラーメン」から…セブンイレブンと「とみ田」は
結びつきが強いのか、以前…生麺で冷しつけ麺を販売してましたよね…あまり
の美味しさに、何度も購入したのですが…僕はリアルで「とみ田」のラーメン
は食べたことはなく、お弟子さんの「たけ井」のつけ麺を食べただけ…でも、
一度食べたら忘れない、強烈な個性を持った味わいですよね…上ブタをめくる
と、先入れと後入れの2種類のかやくに、スープも粉末と液体の後入れスープと
4種類の小袋で構成されている…熱湯5分で出来上がり...ふむ…「とみ田」特有
の節系の匂いが鼻をくすぐる…あ〜コレコレ。よく言う「マタオマ系」に分類
されるんでしょうが、ここまでやりきると個性になりますよ…豚骨、鶏ガラの
動物系に、節系、煮干、玉ねぎを合わせた濃厚魚介豚骨…「豚骨魚介」では
なくて…「魚介豚骨」というのがミソですね…イワシ、アジ、サバ、カツオ等
4種の削り節に煮干を効かせた「魚介>豚骨」の仕上がり…いや、動物系もしっ
かり出ているんだけど、魚介のパンチがありすぎるんです。後口に残る甘みと
柚子皮のアクセントなど、かなり中毒性がありますよ…熱湯5分の麺は「とみ
田」の専用小麦「心の味」を使用してるとのこと…(わずかな量ですがw)
カップ麺の麺としては、かなりのレベルではないかと…コシも風味もお店レベ
ルですわ…ただ、もっと麺量が欲しい…かやくはチャーシュー、ネギ、メンマ
ナルト、柚子皮と頑張ってはいるものの、スープと麺のレベルが高いのでプア
に感じてしまう…でも、この一杯が300円程度で気軽に味わえるのであれば、
十分に価値があると思いますよ...


cup299_b.jpg

【セブンプレミアム「龍上海 赤湯からみそラーメン」】

続いて「龍上海 赤湯からみそラーメン」です。今回も有名店の店カップなんで
すが、山形の「龍上海」...もちろん全く縁がなく、このカップのみの評価とな
ります。辛味噌が有名なお店なんですよね…上ブタをめくると、小袋は4つ…
後入れの液体スープが2つに、かやくとふりかけが入っている…熱湯5分で出来
上がりですわ…辛味噌の赤と、ふりかけのアオサの緑が色鮮やかでいいですね…
白味噌がベースのスープですが、煮干もよく効いています。メリハリのある
塩分濃度ながらも、適度な油分とニンニクの風味で、濃厚重厚なバランスで
まとまっている…辛味噌も出しゃばるワケでなく、ベースのスープとの相性も
かなりいいと思います。このスープは旨いですよ...この強いスープに合わせる
のは、モチモチの平打ち麺...この麺がまたスバラシイ!多加水ながらもスープ
を弾くこともなく、風味がまたいいんですよ…これだけレベルが高いと、麺量
がもっと欲しいと思ってみたり…かやくはチャーシュー、メンマ、ナルト、
ネギ、アオサとそれなりに入っているんですが…「とみ田」同様、スープや麺
が飛び抜けているだけに、どうしても見劣りしてしまう...この「地域の名店シ
リーズ」…値段分の価値は十分にあると思いますよ...


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年08月17日 21時15分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
2016年08月15日
ブーメラン(カツカレー/辛口)@堺市美原区
160814_1.jpg

309号沿いでのどかな風景をバックに、ポツンと営業しているカレー屋さん…
美原にある「ブーメラン」というお店…僕は二度目の訪問になるんですけど、
月曜定休ということで、僕には敷居が高いお店なんですよね…前回来た時も
そうだったけど、本当に流行っているんです。周りには民家がないので、車で
来るお客さんがほとんどみたいです。

160814_2.jpg

外観を見れば、とても小さなお店に見えるんですけどね…中に入ると意外に
広くてビックリ...テーブル席がメインで、カウンター席も用意している…客層
も結構幅広くて、長く通い続けているお客さんも多いのかな...とにかく声かけ
が温かくて、アットホームな接客に癒されます。

160814_3.jpg

前回は「ビーフカレー」を辛口でいただいたのですが…今回はどうしよう…
コチラは辛口と大盛りがウリのようでして、ご飯の量も細かく選べるように
なってます。ふつう盛、小間盛(+50円)、大盛(+150円)、間盛(+200円)
特盛(+250円)が用意されてます。

160814_6.jpg

カレーを注文すると、ミニサラダとピクルスが付いてくるんですが…可愛らし
い提供の仕方だと思いません?千切りのキャベツやニンジンの上に、たっぷり
のホワイトドレッシングをかけている...お水のポットにはミントの葉を浮かべ
るなど、ちょっとした気遣いが嬉しいですね…

160814_4.jpg

【カツカレー/辛口(910円)+小間盛(50円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

結局注文したのは「カツカレー」を「辛口」で…連食を予定してたので「小間
盛」でお願いしました。ああ…このカレーの色艶と具材との対比…完全に僕
好みでございます。スプーンだけでいただけるよう、カツを食べやすいサイズ
にカットしてくれているのも嬉しいなぁ…あと、もっとライスの量を増やせば
よかった…と激しく後悔...(´ε`;;)

160814_5.jpg

スパイス系とは対極にある、肉や野菜の旨味たっぷりで「超旨味系」なヘビー
スタイル...辛さに関しては、ん〜〜〜と…もっと辛いと記憶していたような…
でも、辛味と旨味がベストバランスなんですよね…欧風カレーが好きな人には
たまらない一杯だと思いますよ...僕は問題なく食べれる辛さでしたが、辛いの
が苦手な人は「普通」も選択できますからね…さらに、キャベツのピクルスが
スパイシーなカレーの辛さを和らげてくれますよ...酸味は控え目で、さっぱり
とした口当り...セルフで自由にいただけます。

揚げたてのサクッとしたカツも、重めのカレーと相性がいいし…他の色んな
トッピングと合わせてみたいですね…特に「トマトカレー」なんて、興味アリ
アリですわ…あと、カレー以外の定食類も充実してるんです。のどかな風景に
癒される接客...間違いなく良いお店ですよ...(*´ω`*)


ブーメラン
(住所)大阪府堺市美原区平尾434-3
(TEL)072-362-5435
(時間)AM10:00 ~ PM3:00 PM6:00 ~ PM9:30(L.O. PM9:00)
(休)月曜、第4火曜(月曜が祝日の場合は営業、翌日の火曜が代休)
(P)あり


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年08月15日 21時36分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:8 Trackback:0
2016年08月13日
COTTON(鶏のてりやき・クリームコロッケ)@東住吉区
160810_1.jpg

お盆の忙しさも、ようやく落ち着いてきたハシダ・メンです。ずっとブログが
更新できなくて、悶々としておりました。早速たまっている記事を、片付けて
いきましょうか...ってことで、いつもの向かいの「COTTON」さんで、ラ
ンチをいただくことに…お昼も大きくまわっていたので、まだランチが残って
いるのか心配だったんですが、大丈夫みたいです。

160810_2.jpg

コットンのランチは、日替わり、和風、和・洋ミックス、カレードリアセット
カレーセットと分かれていて、食後にコーヒーor紅茶が付いて、ALL800円...
あと200円プラスすれば、デザートセットで「自家製シフォンケーキ」が付い
てきます。いつも「日替り」か「和・洋ミックス」で悩むんですけどね...で、
奥さんに「どっちの方が、ビジュアル的にええやろ?」って聞くワケですw

160810_3.jpg

【鶏のてりやき・クリームコロッケ(800円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この日は「日替り」が鶏のてりやき...「和・洋ミックス」がクリームコロッケ
とどっちも捨て難い…と悩んでいると、ランチも終わりかけということで、
ハーフ&ハーフにしてくれるとのこと…この辺は、常連の特権ですなぁ...(*^_^*)

160810_4.jpg

クリームコロッケは、ザクッとしたコロモの中に、トロ~リとしたクリームが
入って熱々♪デミソースもいい感じですわ...鶏のてりやきは、柔らかい鶏もも肉
に醤油ベースのタレを塗って焼いているんですが、これはご飯が進みますね…
お漬物とサラダも付いてます。

160810_5.jpg

温かいご飯の上には、胡麻をふりかけている…ご飯は注文の際に言えば、大盛
にしてくれますよ...もちろんお味噌汁も付いてます。本当はこれぐらいの量で
済ませるのがいいんでしょうが…僕はこちらのランチ、いつも連食でいただい
ております。(^_^;;

160810_6.jpg

食後は「アイスコーヒー」をいただきながら、読書タイム♪本当に落ち着く
ひとときでございます。最近、コーヒーの淹れ方を変えたみたいで、本当に
美味しくなりましたよね...ウチの親父が働けなくなってから、僕が外に休憩に
出れなくなってしまい、休日しか行けなくなったのが残念ですわ...


COTTON
(住所)大阪市東住吉区桑津5-11-22
(TEL)06-6713-4890
(時間)AM9:00 ~ PM7:00
(休)日曜日、祝日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年08月13日 23時06分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:4 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・