2017年07月20日
洋食ふきのとう(チーズハンバーグカレー)@阿倍野区
170718_1.jpg

この日の僕は「洋食が食べたい」モードでして...そうなるとまず頭に
浮かぶのは、昭和町にある洋食屋「ふきのとう」さん…こだわりタマ
ゴを使った、オムライスやハンバーグが有名なお店です。空いている
のかと思いきや、店内はほぼ満席状態です。よく流行ってますわ...
ほとんどがランチを楽しむマダムって感じだったんですが、幸運にも
カウンター奥の「ハシダ席」が空いているじゃマイカ...(*^ー゚)b

170718_2.jpg

さて…この日は何を食べようか...本当は「ロコモコ」狙いだったん
ですけどね…とりあえず今日は何がオススメか、よっちゃんに聞いて
みましょう…(返ってくる答えは、大体予想できるけど…)

170718_3.jpg

何を食べればいい?って聞くと、ほぼ100%の割合で「カレー」と
返ってくる。こちらのカレーは常連客にも大人気のメニューなんです
が、毎回味が変わるのも面白いんですよ…しかもこの日のカレーは
自信があるらしい...

170718_4.jpg

前菜と言うか、小分けされた色んな料理で、楽しませてくれるんです
が…デザートのメロンもあるし...素麺までありますよ…

170718_5.jpg

【チーズハンバーグカレー(1,501円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもどんなカレーになるのかお任せなんですが、僕の大好きなイモ
とプチトマトを防波堤に、大盛りご飯にたっぷりのカレーがかかる…
自慢のハンバーグの上には、こだわりタマゴの目玉焼きで、フタを
している状態...きっとこの中にも、色んな仕掛けが隠れているハズ…

170718_6.jpg

この日の汁物は、温かい玉子スープですね…スープがあるだけでほっ
こりした気分になりますよ…優しい味つけで、自然に笑みがこぼれて
しまう...(*´ω`*)

170718_7.jpg

ハンバーグの山頂から流れて来た土石流のように、カレーが流れて
いる感じ…間に散りばめているのは、ピザ用のとろけるチーズですか
ね...マーブル模様で面白いじゃないですか…カレーは少し辛めの欧風
スタイル…しっかりとスパイスも効かせているんですが、玉葱の甘み
もよく出ていますよ…これにチーズのコクが加わる♪たまらんわ...

170718_8.jpg

ハンバーグを横にずらすと、半熟のこだわりタマゴが隠れておりまし
た。こういう遊び心がいいですね…一個100円もする高価な卵を、
惜しげも無く使っています。

170718_9.jpg

ここのご飯がまた最高に旨いんですよね...岡山県木村式自然栽培米
「朝日米」を、オムライスや通常のライスと硬さを変えて炊き上げて
いる…そんなこだわりのご飯を、腹一杯食わせてくれるんですよね…
目玉焼きの黄身は絶妙な半熟加減でして、スプーンで潰すと色鮮やか
な黄身がトロ〜リと流れ出る♪旨味がギュッと詰まったハンバーグは
和牛100%仕様でございます。裏メニュー的に常連さんが頼むことが
多いカレーなんですが、是非とも注文してほしいですね…店主さんの
「ニマッ」とした笑顔が見れると思います。(*^_^*)


洋食ふきのとう
(住所)大阪市阿倍野区阪南町1-47-24
(時間)AM11:30 ~ PM4:00(L.O. PM3:00)
(休)水曜日(だったハズ) (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.htm




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月20日 22時54分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
2017年07月18日
手作りうどん 天粉盛(天粉盛ぶっかけ)@西成区
170714_1.jpg

うどん好きの友達に、良いお店があるから…と、連れて来てもらった
のが、西成区は津守にある「手作りうどん 天粉盛」さん…最近話題
のお店なんですね...併設のパチンコ店の駐車場が利用できるので、
(500台完備)非常に助かります。開店10分前にお店に着いたんです
が、猛暑を見兼ねて、快く中に通してくれました。こういう営業姿勢
は素晴らしいですよね…

170714_2.jpg

開店前ということで、勿論一番乗り…店内はカウンター中心で、奥に
小さなテーブル席もあるのかな…仕事上、どうしても接客を含めた
細かい部分に目が行ってしまうのですが...若いスタッフへの教育も、
角のないように上手く指導していますね...トゲトゲしいのは、お客様
も嫌な気分になりますから…

170714_3.jpg

カスターに並べてウチワが用意されてたり、携帯充電用のコンセント
が用意されていたり、全てがお客様に向いた接客をされている。これ
は人気が出るのも頷けますね…

170714_4.jpg

本当は「カツカレーうどん」が食べたかったのですが...週末限定との
こと...だったら、こちらの名物でもいただきましょうかね...気になる
メニューが並びます。

170714_5.jpg

こちらは、天ぷらやトッピング、ドリンク類ですね…

170714_6.jpg

暑い季節にピッタリの、ひやかけですが、数量限定なんですね…

170714_7.jpg

【天粉盛ぶっかけ(1,100円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この店のフラッグシップであろう「天粉盛ぶっかけ」を冷たい麺で
いただく。大盛が無料なのも、嬉しいですね。(連食を考えて、普通
でお願いしました。)豪華な盛り付けに、胸が踊ります。まずスダチ
を搾って、上から出汁をぶっかけていただきましょう♪

170714_8.jpg

170714_9.jpg

170714_10.jpg

海老天、とり天、牛肉、ニンジン、ナス、ブロッコリー、イモなどの
野菜天が綺麗に盛り付けられおり、食べるのが勿体無いぐらい…
全てが揚げたてホクホクで本当に美味い。特にニンジンの甘さが際立
ってました。

170714_11.jpg

しっかりした強い麺ながらも、剛麺というほどでもない。しなやかで
コシもあり、伸びがある理想的な麺ですね…小麦の風味もよくて、こ
れは美味しいなぁ...出汁は濃すぎず、さっぱりした味わいで、想像し
てたより上品な味わいだったのですが、牛肉が甘辛く濃い味付けで、
とり天も下味がしっかりしてるなど、一緒に食べていると丁度いい
塩梅になるんですよね...これ以上、出汁が濃かったら、後半重くなっ
てたと思いますわ…

170714_12.jpg

いつもの如く、持参した「鬼」をぶっかけて、カプサイシン補給♪
うどんによく合うんですよね...若い店主さんの愛想も、本当に良くて
また来たいって気持ちにさせてくれます。なるほどねぇ…行列店って
いうのは、それなりの理由があるということですわ…近いうちに、
温かいうどんも食べたいと思います。ここは再訪決定です!


手作りうどん 天粉盛
(住所)大阪市西成区津守1-9-7
(TEL)06-6568-7077
(時間)AM11:30 ~ PM3:00
    夜の部 PM5:30 ~ PM10:00(土、日曜のみ)
(休)月曜日(月曜が祝日の場合は翌日) (P)あり


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月18日 14時56分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
2017年07月14日
カップ麺Watch(NO.350)
少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…今回は「寿がきや」の気になるカップ麺をチョイス…「なごや
めし台湾ラーメン」と「Sugakiya カレーラーメン」…いずれも「寿が
きや」らしいノンフライ麺を使った丼カップですね...早速いただいて
みましょうか...

cup350_a.jpg

【寿がきや「なごやめし台湾ラーメン」】

まずは「なごやめし台湾ラーメン」から…「夏限定」と書いてありま
すが、気にしないでおきましょう…(笑)上ブタをめくると小袋は
3つ…かやくと先入れスープ、そして後入れの液体スープ…熱湯4分で
出来上がりです。肉ミンチとニラを浮かべた、いかにも「台湾ラーメ
ン」らしいビジュアル…唐辛子やニンニクの香りが鼻をくすぐる…
鶏ガラベースの醤油味で、カプサイシン系の辛みとほのかに感じる
後口の甘みが特徴…なかなか上手く再現できていると思いますよ…
何か一つ味のパーツが足りない感も、まさに「台湾ラーメン」らしい
…(笑)寿がきを代表する、縮れの強いノンフライ麺を合わせている
んですが、ノンフライにしては主張の少ない多加水麺でして、そこが
またイイんです。啜る際の食感がたまらないのですよ…辛さに関して
はそこそこで、所謂「激辛系」とまで行かない、程良い辛さのレベル
ですわ...フライドガーリックが強いので、食後のケアは必要ですよ…
ま、ちゃんと台湾ラーメンしてたと思います。(笑)


cup350_b.jpg

【寿がきや「Sugakiya カレーラーメン」】

続いて「Sugakiya カレーラーメン」です。ご存知「Sugakiya ラーメ
ン」のカレー版ですね...スガキヤ店舗誕生70周年を記念して出した
商品みたいです。上ブタをめくると小袋は3つ…先入れの粉末スープと
かやく、後入れの液体スープです。熱湯4分で出来上がり…いつもの
スガキヤのノンフライ麺らしく、膨張率は少なく、しかも沈殿しやす
いので、ビジュアル的にはスープと麺とのバランスの良い絵が撮れる
んですよね...カレーということで溶けにくいことを考慮して、しっか
りとかき混ぜていただきます。「スガキヤラーメンをカレー味にアレ
ンジ!」ということで、いつものスガキヤラーメンにカレー粉を入れ
たぐらいに考えていたんですが…ベースの和風とんこつが感じにくい
ほど、カレーに味を支配されてますね...やはりカレー味は強いな…
ってか、ベースのスープが弱いんでしょうが...さっぱりとした口当り
なんだけど、やや直線的で塩分強めに感じますね…もう少しカドを
丸めた方がキャラに合うと思います。如何にもスガキヤらしいノンフ
ライ麺なんですが、弱めの食感ながらもスープの持ち上げがいいし、
気持ち良く啜れるんですよね…僕は結構気に入ってます。かやくは
ポテト、肉そぼろ、ネギ、ニンジン…大好きなポテトでテンションは
上がるんですが、あとは価格相応でしょう...スガキヤラーメンも根強
いファンがいると思うんですが、そんな人達の期待を裏切らない一杯
であることは確かです。


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月14日 22時26分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
2017年07月12日
麺や 一想(冷やしらぁ麺)@八尾市
170711_1.jpg

デフォの「鶏白湯醤油」をいただいた後、ふと外のガラスを見ると…
逆光で見えにくいながらも、夏季限定の「冷やし」のPOPが目に飛び
込んでくる...このやる気のない「魚の絵」に、僕のハートは射抜かれ
てしまいました。よぉし...いただこうじゃないか...(・ω・)ノ

170711_2.jpg

【冷やしらぁ麺(700円)】(’17.6.19実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一杯目とは違い、さっぱりとした清湯ですね…盛り付けも少し変えて
おり、厚みのある肩ロースのチャーシューが2枚に、カイワレ、すだ
ちを浮かべている。かなり涼しげなビジュアルですね…

170711_3.jpg

よく澄んだスープは、片口鰯煮干を水出ししたもので、さっぱりと
した塩ダレでまとめている。出汁氷を浮かべた涼しげな一杯。一口目
から、煮干しの旨味がダイレクトに来る。途中からすだちを搾れば、
爽やかな柑橘系の香りと酸味が加わり、スープの印象が変わります。
こりゃあ、猛暑で食欲の落ちた人にはピッタリの一杯じゃないでしょ
うか…実際、注文してるお客さんも多いですね…

170711_4.jpg

麺は白湯とは違う中細麺を合わせているんだけど、冷水で締めている
こともあり、強いコシと歯切れの良さが特徴。スルスルと入っていく
感じですよ…あっという間に完食...美味しくいただきました。(*´ω`*)

170711_5.jpg

麺や 一想
(住所)大阪府八尾市末広町4-8-21
(TEL)072-944-9123
(時間)AM11:30 ~ PM2:30 PM6:00 ~ PM9:30 
(休)水曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月12日 10時38分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年07月11日
麺や 一想(鶏白湯醤油)@八尾市
170709_1.jpg

ようやく訪問することが出来ました。近鉄「久宝寺口」駅前にある
「麺や 一想」さん…僕らの間では馴染みのある「収蔵」くんが手掛
けるお店ということで、ずっと気にはなってたんですよね…先日訪問
した時は、臨時休業でフラレてしまいまして...リベンジで再訪問と
相成りました。

170709_2.jpg

奥さんと二人、二人三脚で頑張っておられます。見てると微笑ましい
ですね...メニュー表を見ると、デフォは白湯のみで、清湯は消されて
いる状態。店主自身、納得してなかったみたいで、白湯のみの営業に
戻したみたいです。勿論、今後改良されて再登場すると思いますが…

170709_3.jpg

【鶏白湯醤油(750円)】(’17.6.19実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

デフォの「鶏白湯醤油」が運ばれてくる...白濁したスープは、返しの
醤油により、ほんのり褐色に染まっている。粘度そのものはサラッと
した印象ですね...柔らかい肩ロースのチャーシューの上には、黒胡椒
がふりかけられてあり、これがまたアクセントにもなっています。
存在感のあるホールのキクラゲ、メンマ、小口ネギが丁寧に盛り付け
られている…

170709_4.jpg

動物系は鶏オンリーで、サラッとした粘度ながら、旨味たっぷりの
白湯スープ。カエシもカドは立たせず、マイルドな口当たりで幅広い
層に支持されそうな感じですね。最近は濃厚でパンチのあるスープが
注目されているのですが、本当に長く愛されるのは、こういうスープ
ではないかと...決してピンボケ気味のスープではございません…コレ
塩ダレのバージョンも食べてみたいですね…

170709_5.jpg

ミネヤの中細麺を合わせているんですが、コシがあって、なめらかな
食感が特徴…若干、弾くような気もするのですが、この辺は好みも
ありますから...ラヲタを呼び寄せるようなスタイルではなく、あくま
でも「地元重視」の営業スタイルで頑張っているみたいです。一杯で
済ませようと思ったら、あるものを発見してしまいましたよ...


麺や 一想
(住所)大阪府八尾市末広町4-8-21
(TEL)072-944-9123
(時間)AM11:30 ~ PM2:30 PM6:00 ~ PM9:30 
(休)水曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月11日 09時55分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年07月07日
新作のボード絵「ガチャピン&ムック」
170707.jpg

久しぶりのボード絵です。今回は子供達に媚びを売るワケじゃない
ですが…皆が知ってるキャラクターにしました。「ポンキッキ」の
人気キャラクター...「ガチャピン」と「ムック」ですよ…って、え?
ポンキッキってもうやってないの?( ̄△ ̄;) じゃあ、子供達は知ら
ないかも…あ、某CMで流れてるから、存在だけはわかるかな?日本
を代表するキャラクターだったんですけどね...でも、知ってるようで
意外に知らないこともあったりして…改めて両キャラを、フジKIDS
のサイトで調べてみる…

まずは「ガチャピン」...げ…恐竜の子供って設定なの?アオムシとか
じゃなくて?しかも、左右の手首についているボールは「エネルギー
ボール」といって、色んなことに挑戦する時に、勇気と力を与えてく
れるそうな...(´ε`;;)ボ...ボールって…気持ちの悪い「イボ」だと
思ってましたわ…

次に「ムック」...毛虫じゃなくて、雪男の子供だったの?しかも、
寒い島で生まれたために、暑さに弱い。暑くなるとプロペラを回す
ことにより、体を冷やすそうな…何と!あのプロペラはそういう意味
やったんや!(^_^;;

ムックの毛をバリカンで刈ると、中には何やら人間らしい姿が…って
設定で描いたんですけどね…小学生もニヤニヤ笑って通り過ぎてまし
たわ...さて…次回は何を描きましょうか...


□■ボード絵■□

http://hashidamen.web.fc2.com/hobby/h_board.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月07日 22時41分 | 記事へ | ボード絵 | Comment:2 Trackback:0
2017年07月05日
カップ麺Watch(NO.349)
気がつけば、少しずつラインナップを増やしているセブンイレブンの
PBタテカップ…今回はサンヨー食品の「野菜たくさんタンメン」と
明星「酸辣湯麺」をピックアップ…セブンのPBタテカップは、ハズ
したことがないですからね...早速いただいてみましょうか…

cup349_a.jpg

【セブンプレミアム「野菜たくさんタンメン」】

まずは「野菜たくさんタンメン」から...小袋はなく、お湯を注いで
3分で出来上がり…上ブタをめくると、キャベツ、人参、コーン、キク
ラゲと野菜たっぷりで嬉しいですね...特に野菜の価格が高騰している
時であれば、尚更ありがたいです。スープはタンメンらしく、ポーク
や野菜の旨みが利いた塩味で、かなり甘めの仕上がり…さっぱりとは
しているものの、塩分濃度はやや高めですね…麺はヌードル麺を合わ
せているんだけど、結構コシは強く、秀逸な麺ですよ…ただ麺量が
50gとかなり少なめではありますが…この塩タンメンは辛味武装をす
ると、全く印象が変わるんですよね…僕は途中でブラックペッパーと
唐辛子を投入…ビリビリとパンチの効いた凶暴タンメンに変身して、
これはこれで旨いんですよ…これは買ってみるだけの価値があると
思います。


cup349_b.jpg

【セブンプレミアム「酸辣湯麺」】

続いて「酸辣湯麺」です。上ブタの上には香味油の小袋が貼り付けて
ある。通常のヌードル麺と思いきや、スチームノンフライ製法の麺を
使用…熱湯4分で出来上がりです。なるほど「酸辣」の名の通り、強
烈な香酢の酸味とペッパーによる引き締まった辛み…特にノドにジリ
ジリくるぐらいの酸味が特徴です。僕は途中でカプサイシン系の辛味
を追加して、激辛仕様にしたのですが…これが旨いのなんの…程よい
トロミが麺の絡みも含めて、良い様に作用していると思います。この
スチームノンフライの細麺がいいなぁ…一般的なノンフライと比べる
と主張は少ないけど、適度なコシとしなやかさを兼ね備えている…
ヌードル麺ほどフニャッとしておらず、実に好印象ですわ…かやくは
カキタマ、チンゲン菜、タケノコ、キクラゲとありますが、価格相応
だと思います。勿論オススメの一杯ですよ…さすがはセブンのPBタテ
カップ…今回はいずれもレベルが高かったと思いますね...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月05日 22時52分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・