2016年12月04日
らーめん〔醤〕ジャン(トンカラセット)@堺市
161202_1.jpg

堺の「天翔」さんの方向に車を走らせている途中、「らーめん〔醤〕ジャン」
さんの横を通ると、珍しく駐車場が空いているじゃないですか...お昼少し早い
時間帯でしたからね…これはラッキーと入ってみることに…ここに入るのは
二度目なんですが、前回いただいた「ジャンラーメン」が、僕にはどストライ
クだったんですよね…相変わらず派手な外観が、出迎えてくれます。

161202_2.jpg

店内も珍しく空いており、今のうちにと店内の様子をパシャリ… 各メニューの
大きな写真は勿論のこと、祭関係のポスターや演歌歌手のポスター等、とにか
く賑やかなんですよね…厨房はご主人と奥さんが調理をしており、スタッフの
女の子数名でフロアを回しておられます。と言ってるうちに、続々とお客さん
が入ってきて、あっという間に駐車場は満車…店内も満席に近い状態に…
さすが流行ってますよね…

161202_3.jpg

カスターにはおろしニンニクと、ニラダレを用意...補充も完璧ですよ…前回
同様、味変する気マンマンでございます。(`・ω・´) キリッ

161202_4.jpg

ラーメンは2種類…前回は店名の入った「ジャンラーメン」をいただいたんで
すが...残るは「ラーメン」しかありませんよね…どうせだから、セットものを
いただきましょうか…確かここの「唐揚」はとんでもない...って言ってた様な…

161202_5.jpg

【トンカラセット(870円+税 )】(’16.5.16実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ラーメンに唐揚がセットになった…「トンカラセット」をいただきました。
口の広めな大きな丼に、度肝を抜かれてしまう…この器はインパクトがありま
すね…「いかにも」的なライト豚骨のスープに、メンマ、チャーシュー、刻み
ネギを浮かべている...見たところ粘度も低めで、これと言った特徴はなさそう
なんですが...早速いただいてみることに…

161202_6.jpg

うほ...なるほどね...想像してたより、かなりタレ勝ちのライト豚骨…ニンニク、
胡椒がビンビン効いてて、これもなかなか...ガテン系の人には、たまらない味
付けじゃないでしょうか...インパクト的には「ジャンラーメン」に負けてませ
んね…って言うか、味変させると大化けしそうな予感♪バラ肉のチャーシュー
は柔らかく、程良い味付けのメンマと共に、メリハリの効いたスープの引き立
て役になっています。

161202_7.jpg

粉っぽさが残る細麺は、僕の好みからは外れるんだけど、スープとの相性は
悪くない...そろそろ「味変」を試みようと、胡椒、辛子ニラの順で投入して
好みの味に仕上げていく...本当はおろしニンニクを加えると、さらに旨くなる
んでしょうが…この後の連食を考えて、断念しました。うんうん…こういう
ラーメンもいいですよね…ラヲタの人には支持されにくい一杯かもしれない
けど…この多くのお客さんを見ると、納得せざるを得ないでしょう…

161202_8.jpg

念願の「唐揚」ですよ…コブシ大の唐揚げが3つに、サラダが付いての登場。
これを注文するお客さんには、必ず「お時間がかかりますけど」の断りがある
んですけど、ラーメンの提供時間に差があるので、文句を言うお客さんが結構
いたんでしょうね...旨い唐揚げが食べれるのなら、いくらでも待ちますとも♪
鶏もも肉をカラッと揚げており、美味しゅうございます。欲を言うなら白飯が
食べたかった。(^◇^;) しかし、このセットは価値がありますよ…次回はミニ
チャーハンの付いた「三点セット」を頼んでみようかな…と。


らーめん〔醤〕ジャン
(住所)大阪府堺市西区北条町1丁30-6
(TEL)072-277-6381
(時間)AM11:00 ~ PM3:00 PM5:00 ~ PM11:00(L.O. PM10:30)
(休)水曜日 (P)あり


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年12月04日 23時00分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2016年12月01日
カップ麺Watch(NO.315)
今回も少し懐かしい(少しではないか)カップ麺を、共に語り合いましょう♪
日清カップヌードルの変り種...「ベジータ豚キャベツ コク旨とんこつ味」と
「アサリのクラムチャウダーヌードル」をレポートしてみたいと思います。
さすが世界のカップヌードル...本当に幅広いですね…カップ麺の起源であり、
今尚、業界をリードし続けている。本当にスゴイ事だし、世界に胸を張れる
と思いますよ...早速いただいてみましょうか...

cup315_a.jpg

【日清カップヌードル「ベジータ豚キャベツ コク旨とんこつ味」】

まずは「ベジータ豚キャベツ コク旨とんこつ味」から…前作の「ベジータ」
は、ポトフ風のやさしい塩味にまとめていたのですが、今回は熱湯を注ごうと
上ブタをめくった瞬間、前作とは方向性が違うのがわかる...小袋なしで、熱湯
3分で出来上がり...写真ではカップ麺にしては、野菜多めかな...って雰囲気なん
ですが、とんでもない...底までガッシリと野菜が絡んでくる...もうね…鬱陶しい
ぐらい…(笑)キャベツ、ネギ、ニンジン、コーン、ガーリックチップ、ダイス
ミンチと結構なボリュームですわ...何たって、一日分の野菜1/3を詰め込んだ
ワケですからね…それだけの具材を入れてもボケないように、しっかりと方向
性を持たせた豚骨スープ…ニンニクとジンジャーがかなり効いています。これ
は旨いぞ!パンチの効いたスープの中に、ほんのり感じる甘みは、キャベツを
はじて野菜によるものか...とにかく前作とは全く違います。太めのヌードル麺
を合わせているんですが、これもまたいいですね…スープにもよく絡むし、
カップヌードルらしさも残している。このベジータも新しいシリーズになるん
でしょうかね...本当に美味しかったです。


cup315_b.jpg

【日清カップヌードル「アサリのクラムチャウダーヌードル」】

続いて「アサリのクラムチャウダーヌードル」です。アメリカ東海岸発祥の
「ボストンクラムチャウダー」をカップ麺にアレンジしたそうですが…この種
のカップは、日清さんお得意ですからね…非常に期待が持てます。熱湯3分
で出来上がり...それはもう強烈な粘度でございます。いつものやわらかめの
ヌードル麺なんですが...絡むと言うか、一体になって上がってきます。うどん
に関してもそうなんですが…僕はこの意図したやわらかさは、嫌いじゃない…
むしろ大好きなんですよね...食べ始めは、あまりアサリを感じなかったものの
後半になればなる程、アサリの風味が強くなってくる…コクがあって、本当に
クリーミィなクラムチャウダースープに仕上げてますね…この強烈な粘度に
関しては、増粘材もそうだけど、ポテトパウダー等によるでんぷん質の力も
大きく作用していると思います。麺を食べ終わる頃には、スープがほとんど
残ってない状態でしたからね…アサリ、キャベツ、ポテト、たまご、人参と
かやくも頑張ってましたが、とにかく今回は濃厚なクラムチャウダーが主役…
本当に最後まで熱々で、美味しくいただけました。


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年12月01日 22時48分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
2016年11月29日
担々麺専門店 信玄(麻辣黒ごま担々麺)@東住吉区
161128_1.jpg

久しぶりに、本当に旨い担々麺が食べたい…重厚で旨味たっぷりの担々麺が…
そんな時は、針中野にある「信玄」さんに行けばいい...実はこの一週間前に
フラレているんですよね…まさか連休が出来てたとは(第3火曜日)知らなか
った…(^_^;; それからの一週間は、担々麺のことばかり考えてましたわ…
おしっ!ガッツリ食ってやるぞ!

161128_2.jpg

最初から食べるのは決めてたんですけどね…限定の「カレー担々麺」も非常に
気になるし…でも、久しぶりだったから、変化球はやめときましょう…こちら
のメニューは、白ごまと黒ごまに分かれるのですが、僕はゴマの風味の強い
黒ごま派なんですよ…

161128_3.jpg

お昼時だったので、お得な「ランチセット」をいただきましょう...以前食べて
感動した、焼飯をセットでいただきましょうかねぇ…プラス150円と、かなり
お得だと思いますよ…

161128_4.jpg

【麻辣黒ごま担々麺(800円)+半焼飯セット(150円)】(’16.11.21実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「麻辣黒ごま担々麺」をいつもの如く、かなり「辛め」でお願いしました。
ノーマルと比較すると、特製の凝縮ラー油の量が違うと思います。美味しそう
でしょう?「麻辣(マーラー)」ということで、唐辛子系の「辣味」と、花椒
による舌が痺れるような「麻味」がバランス良く合わさった、より本場に近い
仕様になっています。肉ミンチの赤...刻み葱、法蓮草の緑が、ビジュアル的に
色鮮やかで、いいアクセントになっていると思います。

161128_5.jpg

やっぱりこれが一番旨いなぁ…鶏ガラ、豚ベースの動物系スープに、自家製で
挽いた黒胡麻を合わせているんだけど、そのペーストの量が半端ない…一口
食べれば違いがわかると思いますよ...「辛味玉」を浮かべた「うまピリ辛」も
いいけど、バランス的にはこの「麻辣」の方が好みです。イタズラに辛さを
求めているワケでなく、旨味で勝負ですね...限定でもいいから、もっと際立っ
た辛さのも作って欲しいなぁ...さらにファンは増えると思うんですがね…

161128_6.jpg

しっかりとした歯応えのある低加水仕様の中太縮れ麺が、スープに絡む絡む♪
相変わらず特徴のある麺だなぁ…と思ったら、「梅ヶ枝製麺」から「ミネヤ
製麺」に変更したみたいですね...ほとんど変わらない食感の麺があったそうで
す。こりゃあいいですね…

161128_7.jpg

僕はここの焼飯が好きなんですよね...「ランチセット」だから半焼飯になるん
ですが、別料金で単品で注文したいぐらい...作り置きを二度炒めするのでは
なく、一から手際良く鍋を振って作った焼飯で、やや重めのフワパラ仕様…
味付けが独特で旨いんですよね…結構、具沢山だし…久しぶりにいただいた
けど、担々麺も焼飯も本当に美味しかったです。


担々麺専門店 信玄
(住所)大阪市東住吉区鷹合2-1-5
(TEL)06-6696-8300
(時間)AM11:00 ~ PM3:00 PM6:00 ~ PM11:00 
(休)水曜、第3火曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年11月29日 22時56分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2016年11月26日
マクドで“かるびマック”【俺はミーハーちゃう!】文の里店
161125_1.jpg

家で焼酎片手にテレビを見てたらさぁ…マクドのコマーシャルで「宮迫」が
実に旨そうにハンバーガーを食べてるワケよ…日頃マクドに行かない僕も、
あれは美味しそうに見えた…ミーハーと言われるかもしれないけど、発売当日
にマクドに足が向かってました。あ…クドいようですが「マクド」ね…決して
「マック」ではない...(←これ重要)ウチから一番近いのが「文の里店」なん
ですが…ここは交通量も多いので、初訪だったりします。

161125_2.jpg

これこれ...コレですよ…何ですと?「かるび」と「100%ビーフパティ」の刺激
的な出会い?...ビーフオンビーフのジューシーなお肉の美味しさ?...くそぅ…
旨そうじゃマイカ…久しぶりに、マクドでハートを射抜かれた感じです。

店内は…と。あのぅ…9割方、学生なんですが…オマエら、制服姿で寄り道
していいのか?中には勉強している子もいれば、大声でべちゃついている子ら
もいる...ううう…完全におっちゃん、浮いているような気がするんですが…
恥ずかしいよぅ...(/ω\)学生服着てくればよかった…(通報されるぞw)

161125_3.jpg

【かるびマックセット(690円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

うい〜〜す…単品で頼むのもアレだから…「かるびマックセット」を注文しま
したよ…単品だと390円なんだけど、これにマックフライポテトMとドリンク
(コカコーラM)が付いて690円ですか…実に微妙なラインだと思うんですが
大好きなポテトがあるから、全て許してしまう…(笑)今回の「かるびマック」
なんですが、マクドナルド日本上陸45周年ということで、15年前に人気の高か
った商品の、再販というカタチで登場したらしい…私...全く知りませんでした。
ってか、そんなに人気があるのなら、メニュー落ちはしませんよね...(^_^;;
とりあえず、箱を開けてみましょうか…

161125_4.jpg

ちっさっ......想像してたより、かなり小ぶりですね…ボリューム感を出すため
バンズをずらして写しているんだけど...箱から出したそのままの段階では、
パティの上にうっすらと肉らしいモノが見える程度で、コマーシャルで見た
肉肉しいボリュームからは程遠い...言ってみればパティにかかった「具材入り
ソース」的な扱いのように感じます。だってカルビ肉と言うよりも、細切れの
クズ肉って感じだから…これはちょっと残念だな…でも、ゴマ付きバンズは
嫌いじゃない…って言うか、好き...(*´ω`*)

161125_5.jpg

カルビ肉はタレの味付けも濃厚で、ニンニクや生姜も程良く効かせており、
美味しいとは思うんだけど、やはりパティが主役のようで、いつものマクド感
からは抜けきれてない…僕はあんまりマクドのパティが得意ではないので、
余計にそう感じるのかもしれないけど...もっとカルビ肉の食感も楽しめて、
「肉食ってる!」って感じが欲しかったなぁ…と。まぁ、幅広い層に支持され
て、コストもなるべく抑えるという、 マクドの方向性で言えば、このあたりで
仕方ないのかな…高級本格路線がダメだったから、こっちに向いているんで
しょうかね...

161125_6.jpg

でも、いいんです。僕はやっぱり「ポテトLOVE」…こっちが主役でもいい
わけですよ…そうだ!スパイシーに味付けしたポテトを挟んだ「スパイシー
ポテトバーガー」なんかどうでしょう?へ?...氏ねって?(/ω\)
やっぱりマクドナルドさんには、これからも頑張ってもらわないとね...


マクドナルド 文の里店
(住所)大阪市阿倍野区松崎町4-1-19
(TEL)06-6627-0247
(時間)24時間営業
(休)なし (P)あり


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年11月26日 22時51分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:4 Trackback:0
2016年11月25日
カップ麺Watch(NO.314)
今回も少し懐かしいカップ麺を、共に語り合いましょう...マルちゃんのタテ型
カップ...「本気盛 海鮮チゲ味」と「味噌バター味 コーンラーメン」をピックア
ップ…どちらも同じメーカー(東洋水産)ではあるんですが…今回のカップリ
ングの意図がわかりますか?まさか…と思うかもしれませんが、そのまさかで
ございます。「ただパッケージが赤ベースで似ている」…それだけです。(笑)
あのねぇ…単品で発売してる商品の場合、カップリングを探すのは結構大変な
んですよっ!(まさかの逆ギレw)ついでに何故カップリングで紹介するのか
なんですが…昔は一個ずつ書いてた時期もあったんですけどね…なるべく書き
込み過ぎないように、さらっと総評だけを書きたいということで、現在のスタ
イルに至るワケですわ…ええ、これでもスマートな記事になった方ですよっ!
(またキレてるw)では、今回も行ってみましょうか...

cup314_a.jpg

【マルちゃん「本気盛 海鮮チゲ味」】

まず「本気盛 海鮮チゲ味」から…いかにも冬期にピッタリで、温まりそうな
一杯ですよね…上ブタをめくると小袋は無くて、熱湯を注ぐだけ…湯戻し5分
で出来上がりです。味噌をベースに魚介を加え、キムチの旨みを利かせたまろ
やかなチゲスープ…決してパンチがあるわけではないんだけど、ボディはしっ
かりしているし、キムチの酸味や旨みがよく出ているんですよ…僕はさらに
一味を投入して、実に僕好みの旨辛スープにカスタマイズ…「店カップ」に
よく使われる本気盛の麺なんですが、弾力、歯応えは別にして、あのまとわり
つくような油っぽさが、あまり好きになれなくて...店カップではなく、割り切
ってカップ麺としていただくと、これがなかなか…特に今回のスープとは相性
が良く、見直してしまいました。今回のかやくがスバラシイんですよね…海鮮
と呼ぶにふさわしいカニカマ、帆立カマ、エビ、キムチ、ネギとかなり具沢山...
しかもカニと帆立も、しっかりとそれぞれの風味もあるし...エビも結構入って
ます。キムチの食感や風味も良いですよ…このカップはなかなかの出来だと
思います。本当に美味しかった♪


cup314_b.jpg

【マルちゃん「味噌バター味 コーンラーメン」】

続いて「味噌バター味 コーンラーメン」です。ほっほ…味噌にバターにコーン
ですよ…まさに「ザ!北海道!」って感じの一杯なんですが...マルちゃんでは
冬期になると、ずっと続いているシリーズのようですね…上ブタをめくると、
バターキューブのパックが入ってると思いきや、小袋は一切無しの男前タテカ
ップスタイル!熱湯を注ぐだけで、3分で出来上がりです。スープを攪拌しよう
と麺をほぐしていると、バターキューブが底の方に沈んでしまった模様…ま、
いいか…(笑)豚、鶏ベースの動物系に、赤、白の合わせ味噌、野菜エキスを
合わせたスープは、味噌勝ちしないまろやかなスープ…とにかくバターの風味
が顔を出します…って言うか、出しすぎぐらい…(笑)もう少し味噌を強く
前に出したキレも欲しいところだけど、非常にわかりやすい味で、これはこれ
でアリかな...味噌ラーメンらしい縮れた角麺との相性も悪くない…油揚げ麺の
ネガな匂いもあまり気にならなかったです。味付鶏挽肉にコーン、キャベツ、
ニンジンとかやくも結構入ってるし、特にコーンがいい仕事してますね…途中
から一味を投入すると、全体が引き締まってさらに美味しくなりましたよ…
今回の赤いタテカップは、どちらもアタリだったみたいです。


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年11月25日 12時26分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback:0
2016年11月23日
COTTON(焼玉子サンド)@東住吉区
161123_1.jpg


サンドイッチが食べたヒ・・


しばらく続いたサンドイッチ企画なんですが、イマイチ盛り上がらないので
ここらでちょっと、一休みしようかと...となると、僕が一番食べているサンド
を取り上げないと、話になりませんよね…当然、向かいの「COTTON」さ
んになります。交代での休憩がとれなくなって、今は休日しか行くことが出来
なくなったのですが…こちらが僕の一番安らげるお店でございます。え?
どれぐらい安らげるかって?たまった漫画を読破するために、コーヒー一杯で
3時間ぐらい費やすこともしばしば…(←嫌な客ですw)

161123_2.jpg

今日はサンドイッチしか、眼中にないのだよ…いつもは「ミックス」ばかり
注文するんですけどね…たまには違うのも、頼んでみよう…COTTONの
サンドは、ミックス、ハム、焼玉子の3種類...これに挟むパンがノーマルと、
表面を焼いたトーストサンド...他には自家製パンのサンドがあります。

161123_3.jpg

以前はドリンクのセットがあったんですがね…現在は独立してしまったので
別にドリンクを注文しまひょ♪

161123_4.jpg

【焼玉子サンド(600円)+アイスコーヒー(350円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本当に久しぶりの「焼玉子サンド」…「ウチのサンドは、結構ボリュームが
あるよ〜」って、奥さんは言うんだけど…正直、飯を食った後でも、3人前は
余裕やと思います。そう…サンドイッチは別腹なんですよ...(`・ω・´) キリッ
どうです?美味しそうでしょ?スクエアタイプの焼玉子スタイル…こちらの
お店では、朝のモーニングは、ゆで玉子を潰してマヨなどで和えたタイプのを
出しているんですけどね…単体のメニューとなると、焼玉子となります。

161123_5.jpg

最近はかなり厚みのある焼玉子をサンドしてるお店もあるんですけどね…勿論
ワクワクはするんだけど、食べやすさやバランスも大事じゃないですか…そう
いう意味では、関西焼玉子サンドの王道になるのかな...ビックリするぐらい
フワトロに焼き上げているんですが、溶き卵にバターを混ぜてふんわりさせて
いるそうな…絶妙な塩加減もいいですね…

161123_6.jpg

食後はアイスコーヒーをいただきながら、読書タイム♪…何度も書きますが、
このコーヒーカップや、ちょっとした陶器の小物も、全てここの奥さんが自分
で焼いたものですわ…完全に趣味の域を超えてますよ…いつものカウンターで
マンガを片手にマッタリと時間を過ごす…何て贅沢なんだろう...(*´ω`*)


COTTON
(住所)大阪市東住吉区桑津5-11-22
(TEL)06-6713-4890
(時間)AM9:00 ~ PM7:00
(休)日曜日、祝日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年11月23日 22時45分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
2016年11月22日
KARO 馥郁焙煎工房(こだわり卵の厚焼きトーストサンド)@東住吉区
161121_1.jpg


サンドイッチが食べたヒ・・


はい…サンドイッチがマイブームのハシダ・メンです。まだまだ続きますよ…
少し前に、美章園の近くに(高架下)雰囲気のある喫茶店が出来て…そこの
玉子サンドが美味いと聞いたような…この日はたまたま時間に余裕がありまし
て…美章園近くに用事があったもんだから、高架沿いを歩いてお店を探す。
南へ向かって、てくてくてくてく…かなり距離があるぞ!感覚的には一駅分位
歩いたような...(´ε`;;)でもね…美味しいものをいただくためには、苦労も
必要なんですよ…

161121_2.jpg

着いたぁ…ちょっと雰囲気がありすぎじゃないかい?「KARO 馥郁焙煎工房」
さん…ビビリな俺は、入るのに思いっきり抵抗がありました。(^_^;;

161121_3.jpg

嗚呼……ジブリの映画に出て来そうな雰囲気どすえ…。意外にも若く可愛い
ご夫婦(?)が、やさしく迎えてくれました。

161121_4.jpg

本格的な焙煎機が鎮座されておられます。一階は調理スペース的な感じかな?
カウンター的なものはあるけど、椅子は見当たらない…

161121_5.jpg

多分、コーヒー豆の販売もされているのかな?で…私はどうすればいいんで
しょうか…へ?二階に上がればいいんですかい?(完全に浮き足立ってマス…)
急すぎる階段をよじ登って、二階のカフェスペースへ…と、立ち上がった瞬間…

161121_6.jpg

「ガンッ!」......と頭を殴打!

この二階の上り口は危険です!頭上スペースが狭すぎるんですよ…本当に人生
でベスト3に入るほど強く打って、マジに星が見えましたわ...ピヨピヨ…って
コンクリートの味がしましたよ…(笑)皆さんもお気をつけ下さい...

161121_7.jpg

この日はノーゲストで、どこに座っても自由だったんですが...わざわざ新道路
予定地の雑草が見える窓際のカウンターをチョイス♪

161121_8.jpg

ちょっとした観葉植物もオシャレよねぇ…ウチの放ったらかしの観音竹とは
大違いですわ…(殴打)

161121_9.jpg

ツッコミどころも満載ですわ…「週刊タイガーマスク」ってねぇ…こんなん
どこに行ったら売ってるの!(笑)

161121_10.jpg

ど〜〜よ...雰囲気あるでしょうが…高い天井...低い出入り口(完全に根に持っ
てるなw)阪和線の高架下を本当に上手く使ってますよね…周りは住宅街と
いうことで、車の交通量も少なく…完全に隠れ家状態ですわ…

161121_11.jpg

椅子もテーブルも統一性はないものの、レトロというキーワードで一括りに
されている…この日はBGMもかかっておらず、爽やかな風と静かな空間…
そして時折走る電車の音と振動が、たまらなく心地よい…

161121_12.jpg

小物や家具類も雰囲気があるんですよね…非常に気になったのが、箪笥の上の
オセロですよ…(笑)

161121_13.jpg

今回の目的は、勿論コレ…。今回は写真が多いので、抜粋させてもらったけど
気になる軽食類もありましたよ...ここはまた、再訪しないといけませんな…

161121_14.jpg

自家焙煎がウリということで、珈琲にはかなりのこだわりがありそうでして…
メニュー表には各商品の拘りが、綴られておりました。ネル出し、水出しと
銘柄も色々と揃えておられます。

161121_15.jpg

【こだわり卵の厚焼きトーストサンド(550円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

来ました〜♪どうよ...このオレンジ色の黄身の色は…間違いなく、いい卵を
使ってますよ...パサッとした焼き加減ながら、銅板でミルフィール状に焼き重
ねた玉子焼き…トロッと溶けたチーズが絡まって、軽くトーストした厚切りの
パンとの相性は最高ですね…粒マスタードがアクセントになってます。

161121_16.jpg

自慢のコーヒーは「フレンチブレンド(450円)」を選択…ほんのり苦味も
あって、コクもある...夏でもほとんどホットを注文する程のコーヒー好きの
私ですから…ただ、コーヒーは好きですけど、違いがわからないだけですw

161121_17.jpg

自家製(?)のクッキーがまた、美味しいんですよ…しっとり濃厚でコーヒー
とよく合います。いやぁ...ココいいじゃないですか...雰囲気もいいし、他の
メニューも非常に気になります。頭にできた大きなコブをさすりながら(笑)
再訪問を決意する私でした。(*´ω`*)


KARO 馥郁焙煎工房
(住所)大阪市東住吉区北田辺3-1-20
(時間)AM8:00 ~ PM7:00(月〜金)
    AM9:00 ~ PM7:00(土、日)
(休)隔週木、金曜日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.blog46.fc2.com/blog-entry-3193.html



■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年11月22日 22時28分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:2 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・