2016年09月26日
洋食ふきのとう(ロコモコチーズ)@阿倍野区
160924_1.jpg

「めざましテレビ」の「今日の占い」で、最悪だったワタシ...「でも大丈夫!
蟹座のツキを回復するメニューは…和牛ハンバーグ!」な〜んて言うじゃない…
僕はねぇ…占いなんて、全く信じないのですよ...あんなくだらないもの…とか
言いながら、気付いたら昭和町の目ぇ点…いや名店...「洋食ふきのとう」さん
の前に立っていた...(・ω・´;) け...決して気にしてた訳じゃないんだからねっ!

160924_2.jpg

がっつり食べるお客さんが大好きな店主さん…放っといたら、とんでもない
ボリュームの料理が出てくるので(お客さんを見て、判断するそうですw)
「よっちゃん!連食する予定やから、ほどほどの量にしといてなぁ…」と、
最初にクギを刺しておく...(`・ω・´) キリッ

160924_3.jpg

この日は最初から、ハンバーグを食べる気でしたからね…それ以外は考えられ
ない…お手製のメニューボードが哀愁漂う…オレ、絶対に店主の似顔絵の描い
たボードを、横に並べてやるつもり…(過去に僕が描いた似顔絵がリアル過ぎ
て、店主さんが拒否 してるんです!w あんなに可愛く描いたのにw)

160924_4.jpg

こちらのスープは日替わりでして、時にはお味噌汁になったりするんですが…
本当に工夫を凝らしたものが多くて、人気があるんですよね…この日は優しい
味付けのコンソメスープ...溶きタマゴが入っていて、ほっこりしますよ…

160924_5.jpg

【ロコモコチーズ(1,393円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はい...僕の中では、関西最強のロコモコですわ...白飯の上にハンバーグと目玉
焼きを乗せたディッシュスタイルの料理なんですが…僕は基本的にお子ちゃま
思考でして、ワンディッシュの料理が大好き!いつもながらの具沢山なビジュ
アルに、テンション上がりまくり...(*´ω`*) ご飯も結構ボリュームがありまし
て…お腹いっぱいにしてあげようという、お店の優しさが伝わってきます。

160924_6.jpg

角度を変えて写してみましょうか…こちらはサラダゾーンになるのかな…契約
農家から仕入れた新鮮な無農薬野菜をふんだんに使っており、毎回素材が変わ
ります。ドレッシングが絡みやすいよう、手でもいだり、遠心分離機でしっか
りと水切りしたりと、当り前の事を当り前のようにこなす…この日はアスパラ
椎茸、パプリカ、人参、ピーマン、サラダほうれん草…さらにはイチジクも
入っていれば、底から梅干しまで出てきたぞ…(笑)バルサミコベースの酸味
の利いた自家製ドレッシングでいただきます。

160924_7.jpg

こちらはメインですね...大盛りのご飯の上に和牛100%のハンバーグ、濃厚な
とろけるチーズが乗り、上からはオニオンベースで酸味、甘みのバランスが
絶妙なグレイビーソースが、たっぷりとかけられる…(僕はこのソースが大好
き!)反対側にはカレーがかかっていて、2種類の味が楽しめました。横には
コチラの代名詞である「こだわりタマゴ」の目玉焼が添えてあり、その下には
赤い色したナポリタンがぁ…しかも、喫茶店の添え物的な濃いめの味付けに
胸ズッキュン!でございます。(;´Д`)ハァハァ ハンバーグは肉汁溢れる柔らかい
ハンバーグではなくて、ギュッと密度のある旨味が凝縮された感じ…これは
たまらんですよ…

もうね...いつも大満足ですわ...ええ具合にお腹いっぱいになったから、連食は
しませんでした。よし!次回はイラスト持参で、来店じゃあ〜!(`・ω・´) キリッ

160924_8.jpg

洋食ふきのとう
(住所)大阪市阿倍野区阪南町1-47-24
(時間)AM11:30 ~ PM4:00(L.O. PM3:00)
(休)水曜日(だったハズ) (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet.html



■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年09月26日 17時54分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:2 Trackback:0
2016年09月23日
ラー麺 ずんどう屋 東住吉今川店(味玉HOTらーめん)@東住吉区
160920_1.jpg

ここんとこラーメン関係の記事が続いておりまして、まるでラーメンブログ
みたいになってるんですが、間違いなくヘアサロンのブログですので…(^_^;;
(どこがw)我が東住吉区のエリアで、ラーメン屋ではほぼ一人勝ちの状態で
いつ前を通っても賑わっているのが、半年前にオープンした「ずんどう屋」の
東住吉今川店です。最近はどんどん勢力を伸ばしておりまして、どの店もそれ
なりに結果を出しているらしい…僕は京都八幡店には、一度行ったことがある
んですがね…車も停めれるし、通し営業だし…これでそこそこ旨ければ、何も
言うことがありませんよね…この日もかなり繁盛してまして、外待ちも出来て
いる状態...早速入ってみましょうか…

160920_2.jpg

店内に入っても待ち合いがありまして…店内は超満員ですわ…かなり活気が
ありますよね…「超元気系接客」で、仕方ないけど相当に鬱陶しい...(´ε`;;)
声が大き過ぎて、怯える子供もいたりして…まぁ、ダラダラ仕事をするよりは
断然こちらの方がいいんですがね...スタッフもかなり居てるワリには、極端に
回転が悪いのが気になりました。でも…さすがは繁盛している資本系だけあっ
て、色んな部分にお客さんを惹きつける要素が隠れています。カスターも至れ
り尽くせりで、卓上にはサービスの高菜がドド〜ンと置かれている。

160920_3.jpg

メニューを眺める...京都八幡店では基本の「味玉らーめん」をいただいたので
辛いバージョンにしようかな…あと、ご飯モノも何か注文したいぞ…と。でも
かなり強気の値段設定に驚く...ラーメンにサイドメニューをつけると、すぐに
千円オーバーじゃないですか...セットメニューとか用意してないんですね…

160920_4.jpg

【味玉HOTらーめん(900円)】(’16.4.5実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は辛いのが食べたいので「味玉HOTらーめん」をチョイス...注文の際に
背脂の量と麺の種類を尋ねられたんですが、背脂は普通、麺はちぢれ麺を選択
しました。おお…これで普通なんやぁ〜と思うほど、背脂を浮かべているんで
すが…もし「油まみれ」を注文したら、どうなってたんでしょう...(´ε`;;)
乳化したスープの上には、辛味成分であろう唐辛子のツブや、香味油自体も
ほんのり赤みを帯びているみたいですね…チャーシュー、煮玉子、刻みネギ、
焼き海苔を添えている。

160920_5.jpg

うん…京都八幡の時も思ったけど、箱店でここまでの豚骨の旨味を引き出せて
たら、見事だと思いますよ...タレ主体ではなく、旨みで食わせるタイプですね…
下処理も徹底してるみたいで、ネガな豚骨臭はほとんど感じない...背脂もかな
り主張してくるんだけど、見た目ほどのしつこさはなく、ほのかな甘みとコク
で、スープの旨味を引き上げていると思います。辛味に関しては拍子抜けする
ほど、優しい辛味で…「鬼」を持って来ればよかったと、激しく後悔…HOTを
頼まなくても、卓上の辛子味噌を投入すればいいんじゃないかな…と。

160920_6.jpg

「ちぢれ麺」を選択したんだけど、粉っぽさの残る熟成若めの麺ですね…僕の
好みからは少し外れるかな…風味そのものは悪くないし、スープの持ち上げも
なかなか…

160920_7.jpg

辛子味噌を投入してみる…入れすぎると塩分も増して重くなるので要注意…
うん…背脂をはじめ、旨味過多な感じがするので、純粋に辛みだけを引き上げ
てくれる薬味があればいいんですけどね...チャーシューは柔らかいし、煮玉子
も良い感じじゃないですか…先日「丸源ラーメン」に行った時も思ったけど、
人気のある箱店のラーメンは、本当に味のまとめ方が上手いですよね…濃厚に
振ってはいるものの、多くの人に支持されると思います。

160920_8.jpg

ラーメンだけでは足りなかったので…「チャーハン並(450円)」もいただい
たんですが…合わせて「1,350円」はかなり高く感じるな...本当にセットとかが
あれば嬉しいんだけど…あと、並のワリには量的に少ないように感じます。

160920_9.jpg

しかし...味の方はなかなかいいと思いますよ...まさにフワパラって感じで、
強すぎない味付けもいいじゃないですか…僕は高菜を投入していただきました。
なるほど人気店なのはわかりますよ…細かい部分は色々とあるんですが、箱店
でこのレベルのラーメンやサイドメニューを出されると、たまりませんわ…
子供連れでも気にしなくていいし、駐車場も完備している…これでもう少し
柔らかい接客(声かけ)をしてくれれば、言うことなしなんですが...(^_^;;


ラー麺 ずんどう屋 東住吉今川店
(住所)大阪市東住吉区今川4-5-4
(TEL)06-6777-5378
(時間)AM11:00 ~ 翌1:00 
(休)無休(年末年始のみ休み)(P)あり


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年09月23日 22時11分 | 記事へ | ラーメン | Comment:4 Trackback:0
2016年09月19日
カップ麺Watch(NO.303)
毎週のようにやって来る台風のおかげで、せっかくの休日が台無しですわ…
今はバイク乗りにとって、最高の季節なんですけどね…さて、前回に引き続き
「ローソンセレクト」ということで、ローソンのPBカップ麺をレポートしたい
と思います。「とんこつラーメン」と「担々麺」…今回はいずれも上ブタに
小袋を貼り付けています。早速いただいてみましょうか...

cup303_a.jpg

【ローソンセレクト「とんこつラーメン」】

まずは「とんこつラーメン」から…これ、皆さんのレビューを見てみても、
結構評判がいいですよね…セブンのPBカップの「とんこつ」にも小袋が付いて
おり、マー油仕様だったのですが…こちらは豚脂のようです。熱湯3分で出来
上がり♪…意外にも獣臭をほのかに感じる仕上がりじゃないですか…粘度は
サラリとしているものの、髄の旨味らしきものは出ていると思います。今回の
シリーズで好印象な細めの油揚げ麺は、若干スープを弾き気味なんだけど、
豚脂がいい意味での仲立ちになってくれていると思います。コシやなめらかさ
はこのシリーズの特徴でもありますからね…スープの味付けも程よくメリハリ
を利かせており、たまに見かけるピンボケ仕様の豚骨にはなっていない…決し
て濃厚な豚骨ではないものの、しっかりとコクがあって旨いと思います。かや
くは味付豚肉、ネギ、ゴマ、キクラゲと価格相応なんですが、ゴマやキクラゲ
の食感がいいですね...これまた「買い」の商品だと思います。


cup303_b.jpg

【ローソンセレクト「担々麺」】

続いて同シリーズの「担々麺」です。これにも上ブタに調味油の小袋を貼り付
けてますね…熱湯3分で調味油(ラー油)を入れれば出来上がり♪...かき混ぜて
みると、ゴマのペーストは軽めで、所謂ゴマゴマした重めのスープではない…
しかし練りゴマの風味はしっかりと感じられ、味噌、醤油、豆板醤等の味の
バランスが絶妙...そして万人向けのPBカップでは珍しく、結構辛めの仕様なの
が嬉しいなぁ...担々麺という括りでは、サラッとした感じだけど...僕は好きで
すよ…このシリーズの細めの油揚げ麺との相性がまたいいですね…歯切れ感が
特に僕好みで、風味もいいですよ…コロコロの豚ミンチはあの「コロチャー」
的な感じで、よく味が染み込んでおり美味いんですよ…チンゲン菜もそれなり
に入っており...「こんもりかやく」とまではいかないまでも、価格的に納得
できると思います。ふむふむ…PBカップもパッケージを変えただけでなく、
各社の色を出しているということですね…次回はローソンセレクトの残り1つ
と、ファミマのPBカップに突入したいと思います。


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年09月19日 22時56分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
2016年09月17日
麺屋 志(旨いらーめん)@阿倍野区
160916_1.jpg

我々の住む美章園界隈で、唯一「ラーメン専門店」として、長く営業を続けて
きた「大龍」さんが閉店した…これは地元では大きなニュースだったんです。
決して今風ではなく、ラヲタが集うようなお店ではなかったけど、地元の人達
に愛されていたお店...「いつでも行けるから...」そんな安心感が、こんな悲劇
を生んでしまう。ま...よくある話ではあるんですけどね…最近は駅の反対側に
「中華そば 工房」が出来たりとか、新しい動きも見られるんですが…我々、
地元の人間にとって、あの「大龍」さんの跡地は「特別」なんですよ…仕事を
している時も、お客さんとよくよくそんな話が出たりして…それだけ注目され
ているということです。

その聖地である場所に、この度...西田辺から移ってきたのが「麺屋 志」さん…
開店前の予告ボードには「8月中にOPEN」と書いてたんですが、少し遅れて
9月アタマからのスタートとなりました。何たって地元のお店ですからね…
大いなる期待を寄せての訪問です。

160916_2.jpg

完全に居抜きの状態で入られたみたいで、大龍時代の面影が色濃く残る…
だからこそ、比べられてしまうんでしょうが...掃除の行き届いたお店でした
からね…大(キムチ)、中(ニラダレ)、小(きざみ大蒜)の入った3つの壷
が無くなって、代わりに一風変わったガラス容器に入った、胡椒、唐辛子、紅
生姜、餃子のタレ(?)、辣油が並ぶ…明るく元気な接客だけど、まだ全体に
慣れてないのか、ぎこちない様子...

160916_3.jpg

メニュー表を眺めると、ベースは豚骨になるんですかね…油そばやつけ麺も
ラインナップにあるので、少し期待してしまうんですけど...特に「こってり
濃厚」が非常に気になるなぁ…ま、今回は初訪ということで、デフォである
「旨いらーめん」をいただくことにしましょう…ニンニクの有無を聞かれた
のですが「あり」でお願いしました。

160916_4.jpg

【旨いらーめん(700円)】(’16.9.5実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目の前に運ばれてきた一杯…いかにもベーシックな「大阪ライト豚骨」じゃあ
ないですか...ってことは、ターゲットも見えてくる...「大龍」さんと同じ方向
性になるのかな...白濁したスープの上には、豚バラ肉のチャーシューが数枚に、
もやし、刻み葱が盛られている…非常にオーソドックスなビジュアルですね…

160916_5.jpg

「とよつね」さんの情報によると「ニンニクラーメン天洋」さんでの修行経験
があるそうで、まさにその流れですよ…この辺りに多いラーメンで、東部市場
の近くにある「海童」さんなんかも、同系になると思います。豚骨と鶏ガラ、
さらにはチャーシュー用の国産豚バラ肉を、じっくりと煮込んで旨味を引き出
したスープは、突出したクセもなく、実にさっぱりと仕上がっている…カエシ
もカドは立たせず、本当に万人向けの仕上がり…僕はニンニク入りを注文した
ので、時折ニンニク片が顔を出し、スタミナラーメン的なジャンキーさを味あ
わせてくれる…

160916_6.jpg

黄色みを帯びたツルミ製麺所の中細縮れ麺を合わせているんですが、カンスイ
臭がやや強めですね...多加水ながらもスープの持ち上げは悪くない…

160916_7.jpg

このスープに紅生姜はなぁ…と思いながらも、トッピングしてみるとやはり
合わない...(^_^;; このスープだったら、味変に「ニラダレ」なんかがあったら
最高なんですけどね...想像してたラーメンとは違っていたけど、地元の一般層
をターゲットにするなら、こういう方向性になるのかもしれません…

ただ、地元のお客さんが一番がっかりするのは、キムチのサービスがなくなっ
たことになるでしょう…(そういう地域なんですw)つけ麺も油そばも、浸透
してないラーメン未開の地で、どのように根を伸ばしていくのか…温かい目で
見守りたいと思います。

160916_8.jpg

麺屋 志
(住所)大阪市阿倍野区美章園2-26-11
(TEL)080-1427-6485
(時間)AM11:00 ~ PM2:00 PM6:00 ~ 翌2:00 
(休)水曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年09月17日 22時26分 | 記事へ | ラーメン | Comment:4 Trackback:0
2016年09月15日
天翔(鶏豚ラーメン)@堺市
160913_1.jpg

堺にある、僕の行きつけのラーメン屋さん...「天翔」さんが新しい限定を出し
たと聞いて、行ってきましたよ…友達の情報によると、「天翔」初の鶏白湯?
だとしたら「ロケキチ」「鳥の鶏次」と…この周辺の鶏白湯率がぐっと上がる
ことになるじゃないですか...高鳴る想いを胸に、お店の入り口に貼られたメニ
ュー表をチェックしてみる…

160913_2.jpg

おお…確かに期間限定の枠に「鶏豚ラーメン」と書いてある…でも、豚も書い
てあるので、純粋な鶏白湯ではなさそうですね…これは早速いただくことに
しましょう♪前回の冷麺のサイドメニューとして登場した「台湾ピリ辛丼」も
人気があるみたいで、継続で提供してるみたいです。

160913_3.jpg

【鶏豚ラーメン(780円)】(’16.9.12実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

期間限定の「鶏豚(とりとん)ラーメン」です。白濁した如何にもトロミの
あるスープで、今までの「天翔」のラーメンにはないビジュアルですね…表面
が泡立って、実に美味しそう...鶏ももロースト肉に、豚バラスライスを並べ…
中央には白髪ネギとカイワレを盛り付けている…見るからにクリーミィで
白湯好きのハートを鷲掴みですよ…

160913_4.jpg

スープを飲んでみると、まったりとしてはいるものの、重みや獣臭はほとんど
感じられず、むしろサッパリとした口当たりなんですよね…天翔さんらしく、
カエシを強めに利かせており、ピンボケな白湯スープではなく、キレのある
スープに仕上げています。店主さんに伺うと、豚骨をベースに、たっぷりの
鶏肉を入れて炊き込んだスープだそうな...そっか…この厚みはガラではなく、
肉の旨みなんですね…甘めの醤油ダレとの相性も良く、かなり中毒性のある
スープじゃないですか...お客さんにもかなり好評みたいです。

160913_5.jpg

鶏ももロースト肉は、表面に炙りを入れて香ばしいですね…肉厚で食べ応えも
あります。豚バラスライスはいつものコチラのチャーシューでして、極薄スラ
イスながらも味もよく染み込んでいて、巻いて食べるには最適なんです。
「鶏豚ラーメン」らしく、両方の肉を使っているのがいいですね…

160913_6.jpg

「天翔太麺」で使用してる麺を合わせているんですが...一般的には「中太」の
低加水麺なんですけどね...こちらでは「太麺」と呼んでいます。なめらかな
食感でコシもあり、スープのりもかなりいい…今回のスープだと、この麺じゃ
ないと負けてしまうでしょうね…

160913_7.jpg

このクリーミィなスープには、カプサイシンが合うだろうと…持参の「鬼」を
投入させてもらいました。当然のことながら、引き締まって旨し!今度、店主
さんにお願いして…ピリ辛バージョンの「赤鶏豚ラーメン」を作ってもらおう
かな…なんて。(*´ω`*)

160913_8.jpg

この日は久しぶりに「ぎょうざ(300円)」をいただく…グッと上から圧を
かけたような平たい餃子なんですが、ハネ付きパリパリ〜!このビジュアルも
たまりませんな…

160913_9.jpg

具材がしっとりって感じの餃子ではなく、スナック感覚でいただくような、
軽い食感の餃子でして…これがクセになってしまうんですよね...餃子専門店の
餃子も美味しいけど、ラーメン店の餃子や炒飯って、たまらなく美味しいと
思いません?(*^_^*)

今回の「鶏豚ラーメン」は期間内にまたいただくつもりです。(気に入った!)
もちろん…赤くしてもらいますが...(`・ω・´) キリッ


天翔
(住所)大阪府堺市中区深井中町1211-13
(TEL)072-320-4113
(時間)AM11:30 ~ PM2:00 PM5:30 ~ PM10:00
(休)火曜日 (P)あり


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年09月15日 11時08分 | 記事へ | ラーメン | Comment:6 Trackback:0
2016年09月12日
カップ麺Watch(NO.302)
ちょっと前まで、セブンイレブンのPBカップを特集したんですが、どうせなら
他のコンビニのPBを見てみたいなぁ〜と…三大コンビニを全てまわることを
決意!もちろん、全種類いただく予定です。今回はウチから一番距離のある
(それでも自転車で、2分以内ですが…)ローソンです。基本になるであろう
「しおラーメン」と「しょうゆラーメン」をチョイス…共に製造元は「日清」
になっていますね…早速いただいてみましょうか...

cup302_a.jpg

【ローソンセレクト「しおラーメン」】

まずは「しおラーメン」から…熱湯を注ぐだけのジャパニーズタテカップスタ
イル…待ち時間3分で出来上がりです。上ブタを開けた際の「こんもり感」は
大人しめだけど、キャベツ、鶏ささみ肉、タマゴ、ゴマ、ネギ、レッドベル
ペパーと、かやくもかなり頑張っていると思いました。底の方にたまってしま
うけど、鶏肉も結構入ってたし、レッドベルの色鮮やかな赤も、アクセントに
なっています。チキンベースの塩味のスープですが、メリハリを利かせたちょ
うどいい塩梅で野菜の旨味がよく出ています。どちらかと言えば和風ではなく
て、洋風の仕上がりですね…麺は実になめらかな食感のヌードル麺…どんな
スープにも合わせられる素直な油揚げ麺です。同社のカップヌードルと比べる
と、やや厚みがあり、コシもありますね…さすがローソンのPBカップ麺の
デフォということで、特定の人を対象にしておらず、幅広い層に支持される
ような一杯に仕上げてます。もちろん買うだけの価値はありますよ...


cup302_b.jpg

【ローソンセレクト「しょうゆラーメン」】

続いて同シリーズの「しょうゆラーメン」です。今回も小袋はなく、熱湯を
注ぐだけ(手間かからずで、非常にありがたい)待ち時間3分で出来上がりで
す。「しお」がブイヨン系だっただけに、想像では「洋」で来るかな…と思っ
たのですが、タマゴやエビ等の「こんもり系」ではなく、豚肉(ハム)、ネギ
メンマ、ナルト、コーンとかやくからしても「和」にふった仕上がりですね…
ポークベースで魚介も利かせた和風醤油味のスープは、あっさりしてはいるも
のの、キレがあり物足りなさは感じない...ふむふむ…やはり幅広い層に支持さ
れるよう、極力尖らせないようにしているのが伝わってきますね…僕はこの麺
を気に入ってしまいまして...カップヌードルよりは幅広にせず、やや厚みを持
たせた油揚げ麺…なめらかさやコシはこちらの方が上で、スープより出しゃ張
ることもなく、色んなスープに合わせやすいと思います。へぇ〜っ…PB商品の
比較も面白いですね…PBだから、パッケージをちょちょっと変えるだけだろう
と思いきや、各社の個性も感じられる...単なるレギュラー商品の廉価版では
なく、PBに求められる質も変わってきてるいうことでしょう...うむ…安いだけ
ではないということか...このPB特集、しばらく続きます。


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年09月12日 22時56分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback:0
2016年09月11日
新作のボード絵「シン・ゴジラ」
160911.jpg

忘れ去られた頃にやってくる「ボード絵」のコーナーです。もっと密に描きた
いんだけど…ネタもなければ、時間も気力も無い…誰か私にネタ(漫画)を
貸して下さいな...(´ε`;;)そんなヘロヘロな私が今回描いたのは…「シン・
ゴジラ」でございます。映画には全く興味の無い私が、今気になって仕方ない
のが、コレなんですよ…あ〜見たい見たい!でも、映画館には行きたくない…
多分、ロードショー待ちになるか、DVDで見ることになると思います。

監督はあの「庵野秀明」だし…予告編を見ただけでも、うずうずしてきますよ
ね…本当にCGの技術は上がったなぁ〜と、驚くばかりです。街を破壊する
シーンなんて、半端ないですよね…今回もウチのオリジナルキャラクター…
「ピエール」と「バルマン」を登場させました。ゴジラの出す炎で髪が燃えて
しまう…と、逃げ惑う二人…えっ?つまらん?そんなこと言わないで...(^_^;;
どうよ…この気合いの入った、バックの赤のベタ塗り!(笑)

本日は定休日だったので、子供達は見ていません...でも、今回のネタはウケが
いいと思うんだけどなぁ...(*^_^*)


□■ボード絵■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/hobby/h_board.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年09月11日 22時20分 | 記事へ | ボード絵 | Comment:2 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・