2017年01月17日
カップ麺Watch(NO.321)
白内障の手術を終え…片目で一人パソコンに立ち向かうハシダ・メンです。
この痛みを来週も味わうのか…と思ったら...(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
何とか気合いを入れて乗り切りますわ…

さて...いつものように、少し懐かしいカップ麺を、共に語り合いましょう♪…
ロープライスな商品から、高級路線の商品まで、堅実に頑張っている「ニュー
タッチ」さん...先日いただいた「名古屋発 台湾まぜそば」が、ツボにハマりま
して…しかもパッケージが新しくなっていたので、たまらず購入…ペアリング
では「凄麺 京都 背脂醤油味」をチョイス...早速いただいてみましょうか...

cup321_a.jpg

【ニュータッチ「名古屋発 台湾まぜそば」】

まずは「名古屋発 台湾まぜそば」から...うん...パッケージデザインからして
ソソるじゃないですか…最近のニュータッチさんの商品らしく、小袋をはじめ
非常にしっかりと作られていますね…小袋は3つでかやく、液体ソース、ふり
かけと、先入れはかやくだけで、残りは湯切りしてからの後入れとなります。
熱湯4分で出来上がり…仕上げのふりかけの中の魚粉とガーリックが、より
ジャンキーさを掻き立てますね…ラー油等のカプサイシン系の辛さも、程良く
利いてるし…豆板醤の風味を活かした醤油ベースのソースが、本当にクセにな
る味わいなんですよね…こりゃあ旨いわ…丸刃のモチモチ麺がいい具合に絡ん
でくる...弾力もあるし、麺量が100gあるのも嬉しいところ…フェイクの挽肉
(大豆粒状加工品)とか、チープさはモチロンあるんだけど、価格を考えれば
仕方がないでしょう…インスタント麺として、割り切って楽しめる人であれば
非常にハマる要素たっぷりの商品だと思います。


cup321_b.jpg

【ニュータッチ「凄麺 京都 背脂醤油味」】

続いて「凄麺 京都 背脂醤油味」です。ニュータッチの主力商品「凄麺」シリ
ーズ…今回は京都中華そばを再現ですね…上ブタをめくると、先入れのかやく
と後入れの液体スープ、かやくの小袋が3つ...熱湯5分で出来上がりです。まず
目を引くのは、後入れの大量の刻みネギ…「九条種ねぎ」というのが気になり
ますが…(笑)豚骨をベースに大量の背脂を浮かべて、京都中華そばらしさが
よく出てますね…上ブタに書いてた唐辛子の辛みは感じられず、代わりに「鬼」
を大量投入するも、背脂の甘みでマスキングされた感じ…なかなかオイリーな
仕上がりです。おかげで醤油ダレのカドも程良く丸められており、非常にバラ
ンス良くまとまっています。熱湯5分の麺もいいですね…なめらかで強すぎず
スープの持ち上げもいい…かやくのチャーシューはやはりプアな感じは否めな
いけど、肉の旨味は感じられる…メンマもなかなか良かったですね…かやくの
中では、たっぷりのネギがやっぱり嬉しいです。価格的に見ても、バランスが
とれた、良く出来た一杯だと思いますよ…


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年01月17日 22時21分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback:0
2017年01月17日
ここはな(2種の唐揚げランチ)@東住吉区
170115_1.jpg

本日は連休ということで、本来なら朝から活動してるハズなんですが、どこに
行く訳でなく、じっと安静にしている...はい…本日はワタシ、オペなんですよ…
昼から手術を受けるんですわ...年齢にしたら早めなんですが、白内障になって
しまいまして…本日が右目、一週間後に左目のオペでございます。みんなは
「スグに終わるで…」とか「簡単な手術やで...」とか言ってくれるんですが、
僕の内心は…

「こわいよこわいよこわいよこわいよこわいよこわいよこわいよこわいよ…」

そりゃあねぇ...目ん玉にメスを入れるワケだから、怖くない筈はないでしょう
が...部分麻酔だから、見えているし、意識もしっかりしてるし...あうあう…
術後もしばらく毎日、通うことになりそうだし...しばらく安静の日々が続きそ
うですわ...(´;ω;`) はぁ…お酒も我慢しないと...

そんなこんなで、年末のレポートでございます。遠出する気にならない時は、
地元のお店に限りますね...近鉄南大阪線、北田辺駅の真ん前にある「唐揚げ
キッチン ここはな」さん…「こめ油」で揚げた、こだわりの唐揚げを提供して
くれるお店です。こちらでランチをいただくことにしましょう♪

170115_2.jpg

唐揚げのテイクアウトはもちろんのこと、この「手づくり弁当」が大人気だ
そうで...ちょっとお値段高めではあるんですが、いいものを食べたいと言う
お客さんのハートを、しっかり掴んでいるみたいです。この全ての弁当に、
サラダが付いていますよ...

170115_3.jpg

【2種の唐揚げランチ(1,200円/税別)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新メニューの「唐揚げと野菜のみぞれかけ(930円/税別)」も、美味しそうだ
ったのですが…僕はついつい「2種の唐揚げランチ」を選んでしまうのです。
週替わりで違う味の創作唐揚げが楽しめるんですが、その組み合わせが毎回
絶妙なんですよね…沢山の小鉢に囲まれて、目も楽しませてくれますよ…

170115_4.jpg

料金を追加して「ご飯てんこ盛り」仕様にしてもらいました。旨い唐揚げは
ご飯が進むのですよ...「マンガ盛り」にしたコチラのご飯ですが、山形県は
置賜地方のコシヒカリ「特A米」を使用しておりまして、旨いのなんの!

170115_5.jpg

今回の唐揚げの組み合わせなんですが...まずは「チキン南蛮」…甘酢に絡めた
「とり天」に、自家製タルタルソースがかかっている、こちらでは人気No. 1の
メニュー...そしてもう一種は「ソース唐揚げ」で、ピリッと辛めのソースを
絡めてあり、どちらもご飯が進みますわ…

170115_6.jpg

「n i k i ファーム」の無農薬野菜をふんだんに使ったサラダは、旨いだけでな
く食材も全て安心できるのが大きなポイント...小鉢は焼き物、和え物、煮物と
バランスよく並んでおり、どれも美味しいですよ…

170115_7.jpg

このイモがっ!イモがたまらんのよねぇ…(どんだけイモがすきやねん!)
お味噌汁も化学調味料を全く使用せず、鰹と昆布の出汁が利いてますわ…
やはりいいものは、いいんですよ…真面目な商売をしてるので、いいお客さん
がついてますね…え?モチロン僕も、いいお客さんですよ…(殴打)

さ...それでは目の手術、頑張ってきますわ…皆さん、優しくして下さいねw

170115_8.jpg

唐揚げキッチン ここはな
(住所)大阪市東住吉区北田辺4-17-4
(TEL)06-6713-9987
(時間)AM11:00 ~ PM2:30 PM5:00 ~ PM9:30(L.O PM9:00) 
(休)木曜日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年01月17日 10時22分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
2017年01月15日
優心(鶏卵きつねうどん)@東住吉区
170114_1.jpg

元旦の夜のお話ね…ナント、近所の体にやさしいうどん店...「優心」さんが
正月も休みなしで営業すると聞いて、新年の挨拶と応援を兼ねて、行って来ま
したよ...どうせ元日の夜なんて、お客さんも少なくて…物好きなお客さんしか
来ないだろう…と思ったら、やはりジュン爺が居てました…(笑)

170114_2.jpg

限定メニューもあったんですがね...どうしても気になってた一杯がありまして…
それを注文したら、優心自慢のお惣菜やサラダをいただきましょう♪…水菜の
お浸しと鶏の八幡巻、湯豆腐もありましたねぇ…無農薬のレタスとオニオンス
ライスは、ねぎしょうゆドレッシングをかけていただく...勿論「パクチーペッ
バー」は忘れずにね…(*´ω`*)

170114_3.jpg

【鶏卵きつねうどん(900円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どんどん美味しくなってるという「きつね」ですが、鶏卵バージョンが出来た
というので、ずっと気にはなってたんですよね…「鶏卵きつねうどん」です。
「優心」初のスタンダードメニューなんですが、かなり評判はいいそうで、
それの鶏卵バージョンとなると、さらに注目度がUPしますよね...どうですか…
このビジュアル♪…トロトロのお出汁のなかに、卵がたっぷりと入っているん
ですよ…上にはふっくらと厚みのあるお揚げさんが二枚…甘めに味付けされて
あり、やさしい優心のお出汁と合うんですよね…卵が加わったフワフワの
お出汁は、よりやさしさが増したような…

170114_4.jpg

全粒粉の粒々感がより強調された平打ちうどんは、もちもちつるつるで、改良
された頃より、さらに美味くなった気がしますね…この鶏卵のおつゆですが、
生姜をさらに効かせたりすると、もっと良くなるんじゃないかな…今回のスタ
ンダードメニューのヒットにより、第二弾も考えてるみたいですよ…

170114_5.jpg

この日のデザートは、パンナコッタですわ…キャラメルソースをかけていただ
きます。甘さ控えめで美味しいのですよ...そろそろ帰ろうかと思ったら、続々
とお客さんが入って来て、一気に忙しくなりましたね…この後、かなり大変
だったみたいです。今年も大原君には、頑張ってもらいましょう...(・ω・)ノ


体にやさしいうどん店 優心
(住所)大阪市東住吉区杭全5-13-29
(TEL)06-6719-8766
(時間)AM11:30 ~ PM3:30〔月、水、木、金曜日〕
    AM11:30 ~ PM3:30 PM5:30 ~ PM8:00〔土、日、祝〕
(休)火曜日(祝日は営業) (P)あり


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet.html



■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年01月15日 23時04分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
2017年01月14日
カップ麺Watch(NO.320)
いつものように、少し懐かしいカップ麺を、共に語り合いましょう♪…今回は
明星のご当地カップをピックアップしました。「新新潟 背脂煮干醤油ラーメン」
と「長田本庄軒 ぼっかけ焼きそば」...なかなかソソるパッケージじゃないです
か…早速いただいてみましょう♪

cup320_a.jpg

【明星「新新潟 背脂煮干醤油ラーメン」】

まずは「新新潟 背脂煮干醤油ラーメン」から…これは「燕三条系ラーメン」に
なるんですかね...本場では食べたことはないけど、リスペクトした一杯は何度
かいただいたことがあります。上ブタをめくると小袋が3つ…先入れの粉末スー
プに後入れの調味油、かやく...熱湯5分で出来上がりですわ…後入れの「焙煎
唐辛子」がいいですねぇ〜。辛みはマイルドながらも、香りが本当に素晴らし
い…(大の唐辛子マニア)極太麺、背脂、濃口醤油がキーワードになる燕三条
系なんですが…挽肉は入っているものの「背脂チャッチャ」とは程遠く、煮干
の利かせ方も中途半端...でもね...「燕三条」とさえ書かなければ、バランスの
とれた実に美味しいスープなんですよ…新潟ラーメンの特徴であるタマネギの
使い方も面白いしね…ま「新」という言葉がさすように、ご当地ラーメンの
進化形として、濁した感じかな…麺は中太の平麺を合わせているんだけど、
油揚げ麺のネガな部分は感じられず、なめらかでコシがあり、実に好印象…
ただスープのりはイマイチで、特に食べ始めの弾き感はかなり強めですね…
ホント「背脂醤油ラーメン」としては美味しい一杯なんですよ…(濃口醤油の
カドもうまく丸めてるし...)でもやっぱ「燕三条」を重ねてしまう...(^_^;;


cup320_b.jpg

【明星「長田本庄軒 ぼっかけ焼きそば」】

続いて「長田本庄軒 ぼっかけ焼きそば」です。神戸、長田の名物と言えば
「ぼっかけ」という、牛すじやコンニャクをみりんや醤油で甘辛く煮込んだ
もの...その「ぼっかけ」を使った焼きそばで人気のある「長田本庄軒 」の
店カップ焼きそばになるみたいですね…僕はこのお店で食べたことはありませ
んが、イベントで「ぼっかけ焼そば」をいただいたことはあります。上ブタを
めくると、液体ソースの小袋と、ぼっかけの入ったレトルトパックが1つ…
熱湯を注いでフタの上でレトルトを温めます。5分で湯切りして、それぞれを
かき混ぜれば出来上がり…へ〜っ...弾力の強い太麺ですね…5分+αでいただい
たのですが、非常に出来のいい極太油揚げ麺です。(でも5分じゃ絶対無理
だろうなぁ…)ソースは果実系の甘味を利かせた中濃ソース…本当に甘めです。
ここにぼっかけのタレ…醤油やみりん系が加わる…正直、ソース系か醤油系か
をはっきりさせてほしい感たっぷり...どっちつかずで中途半端な感じがするん
ですが...(^_^;; 勿論、ぼっかけはカップ焼きそばの具材としては、贅沢だと
思うんですがね…牛スジもコンニャクも食感がいいし、量もたっぷり...僕的に
は醤油系に統一した方がいいのでは…と思ってみたり(いらん世話w)後から
一味を大量投入すると、全体的に引き締まって落ち着いた感じ…イベントで
いただいた時は、もっと相性が良かったと記憶してたんですが...(´ε`;;)


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年01月14日 22時02分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback:0
2017年01月11日
轍 総本家(生姜と葛で風邪知らず)@天王寺区
170111_1.jpg

【生姜と葛で風邪知らず(800円)】(’17.1.2実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「轍 総本家」さんで連食でございます。お正月、2日の正式な限定は、この
「生姜と葛で風邪知らず」ですわ…そもそもなんつ〜ネーミングや!と、ツッ
コミたくなるんですが...生姜も葛も、風邪にはいいとされてますからね…生姜
は体を温めて、免疫力を高める成分が入っており…葛は「葛根湯」でもわかる
ように、整腸作用やら免疫力の向上やら、体を内側から温めるという共によく
似た成分が入っているのかな…今回は吉野の高級な葛を使っているそうな…
目の前に運ばれて来た一杯…まさに鶏卵のビジュアルでして…贅沢に卵を2個
エスプーマさせているそうな…福山君の話によると、鶏卵うどんを意識して
作った一杯だそうです。ザク切りの青葱の緑が、アクセントになってますね...

170111_2.jpg

通常の「鶏卵〜」と呼ばれるモノよりも、タマゴの層は厚くキメが細かい…
鶏卵にすると、大抵のスープがボケてしまうことが多いんですが、これまた
絶妙な塩梅じゃないですか…鶏卵のふんわりトロトロの優しさや旨みを感じ
させながらも、ベースの鶏の旨味溢れる清湯スープはどっしりと構えている…
スープの中には、短冊切りのチャーシューも隠れているし、穂先メンマもいい
仕事しています。

170111_3.jpg

一杯目の麺と共通ですかね…なめらかでコシの強い中細ストレート麺に、面白
いように絡んでくる…鶏卵のラーメンは他でもいただいたことはあるけど、
こんなにレベルの高いのは初めてですね…多分カエシを強めにしてはいるんだ
ろうけど、鶏卵と合わさると、カドのない丁度いい味わいに…生姜もしっかり
と効いていて、食べているうちに体がホコホコしてきます。確かに風邪に効き
そうですわ…(笑)

170111_4.jpg

麺を平らげると、〆ごはんが用意されておりまして…迷わずライスダイブで
ございます。このご飯投入は、店側も強く主張してまして…かなりの自信が
あるみたいですね…タマゴに鶏だし、醤油ダレと…この組み合わせで合わない
ワケがないでしょう…

170111_5.jpg


「ウマぁぁぁぁああぁぁぁあ〜!」


これ...申し訳ないけど、相性的には麺よりコッチの方が旨いかも…これは反則
ですわ…福山君、これはレギュラー化してもイケるよ…ホント。卵とスープの
相性も抜群にいいんでしょうね...正月からレベルの高い限定を、二杯もいただ
くことが出来て、大満足ですわ…

170111_6.jpg

轍 総本家
(住所)大阪市天王寺区寺田町2-5-6
(TEL)06-6776-7875
(時間)AM11:30 ~ PM3:30 PM6:00 ~ PM11:30 
(休)無休 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年01月11日 22時55分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年01月10日
轍 総本家(親鶏と鯛の生ゆず塩そば)@天王寺区
170109_1.jpg

お正月の2日のお昼…結構、色んなお店が営業を始めてるので、逆にどこに行
くか迷ってしまうのですが…サッと自転車で行ける近場で考えたら、ふと頭に
浮かんだのが、寺田町の「轍 総本家」さん...確か元旦から、やってたんでし
たっけ?開店前に到着するも、ご覧の通り行列が出来ている…でも客席数が
多いので、なんとか一巡目に座ることが出来ました。

170109_2.jpg

はい...いつもの如く、前情報なしの訪問だったので(僕は調べないのですよ…)
何を食べればいいんでしょう…正月限定が二種類?店員さんの説明によると、
「生姜と葛で風邪知らず」の方は「鶏卵うどん」を意識した一杯だそうで…
そっちの方を選んでいるお客さんがほとんど…偶然、前の晩に某店で「鶏卵う
どん」をいただいた私は、違う方をチョイスすることに…

170109_3.jpg

【親鶏と鯛の生ゆず塩そば(1,000円)】(’17.1.2実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「親鶏と鯛の生ゆず塩そば」が運ばれて来る...食べ出してから気付いたんだけ
ど、これは元旦の限定メニューだったんですね...それで頼んでいる人が少なか
ったのかぁ…フクちゃんが「もう一つの方も食べて欲しかった…」なんて、
うらめしい顔でこっちを見るもんだから...「わかりましたよ…連食させていた
だきます!」これで正月から、二日続けて連食じゃないですか...ラヲタじゃな
いのに...ラヲタじゃないのに...(´ε`;;)

170109_4.jpg

しかし本当に綺麗な一杯ですね...良く澄んだスープの上で、キラキラと光る
鶏油がソソりますよ…もっと鯛が前に来るかと思いきや、どちらかと言えば
鶏の旨味が支配してる感じ…店主さんも言ってたけど、初日の方が鯛がよく
感じられたそうな...一日置いて、若干抜けてしまったかな…しかしながら、
親鶏の肉の旨味が半端ない...塩ダレは本当に控えめで、キレよりも旨味で食わ
せる一杯ですね…柚子の風味も、いいアクセントになっていると思います。

170109_5.jpg

やっぱここの麺は美味いわ…なめらかで歯切れのいい角断面は、やさしいスー
プとの相性も実にいい...低温調理されたチャーシューも、旨味がギュッと詰ま
った感じで旨いし、穂先メンマをはじめ具材も一切の抜かり無し…緊張感の
感じられるレベルの高い一杯でした。さて…次いきましょうか...(*´ω`*)


轍 総本家
(住所)大阪市天王寺区寺田町2-5-6
(TEL)06-6776-7875
(時間)AM11:30 ~ PM3:30 PM6:00 ~ PM11:30 
(休)無休 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年01月10日 22時34分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
2017年01月07日
カップ麺Watch(NO.319)
さて…今年最初の「カップ麺Watch」です。少し懐かしいカップ麺を共に
語り合うのですが、今回は現行の商品なので、問題ありませんね...(´ε`;;)
久しぶりにセブンプレミアムの商品です。「背脂醤油ヌードル」と「新福菜館
本店 中華そば」をピックアップ…セブンさんのPB商品は、安定しているので
実に楽しみですね...早速いただいてみましょう...

cup319_a.jpg

【セブンプレミアム「背脂醤油ヌードル」】

まずは「背脂醤油ヌードル」から...充実したセブンのPBタテカップの中では
比較的新しい部類になると思うんですが…今回はサンヨー食品が担当のようで
す。上ブタの上には調味油の小袋(背脂)を貼り付けており、熱湯3分で出来
上がりです。「鶏白湯のうま味」と書いてあるけど、背脂の加減か豚の要素が
強いですね…メリハリの利いた背脂醤油ながらもカドは丸められており、結構
旨いじゃないですか…背脂がしっかりと仕事をしているんですよ…ほんのり甘
みとコクを感じる…セブンプレミアムのPBタテカップで使用されているヌード
ル麺は、なめらかでどんなスープにも合いますね…かやくは味付豚肉にネギ、
メンマと大人しめなんですが...この細切れの豚肉が、小さいながらも肉の旨味
がよく出てるんですよ…さすがPB商品のシリーズに加わったということで、
本当に良く出来ており、欠点がほとんど見当たらない...誰にでも勧められる
一杯ですわ...


cup319_b.jpg

【セブンプレミアム「新福菜館 本店 中華そば」】

続いて「新福菜館 本店 中華そば」です。関西に住んでいるラーメン好きなら
説明は要らないでしょう...創業七十余年の歴史のある一杯…これをセブンプレ
ミアムで再現ですわ…250円オーバーのハイグレードカップということで、どう
しても期待してしまいます。上ブタをめくると小袋は3つ…先入れのかやく(チ
ャーシュー)に、後入れのかやく(ネギ)と液体スープです。熱湯5分で出来
上がりですが、僕は1分強プラスしていただく...「黒い…ただただ黒い…」これ
を知らない人が食べたら、単に醤油をぶっかけただけのラーメン…な〜んて
言う人が出てきそうなぐらいのシンプルなスープ…これこそが醤油馬鹿の原点
となる一杯なんですよね…ここに黒い焼飯があれば、完璧なんですが…豚や鶏
などの動物系がど〜だとか、全く意味を果たさない程「ザ!醤油!」でござい
ます。ただ見た目ほど醤油辛さはなくて、黒醤油本来の酸味や甘味も堪能でき
る…パッと見、引いてしまいそうな漆黒のスープですが、だんだんとハマって
しまう中毒性の強い一杯です。スープの再現性に関しては、さすがに返し主体
の一杯ということで、いいセンは行ってると思うんですが…麺は違いますね…
もっちりとレベルの高い麺ではあるんですが、これは5分では無理でしょう…
6分強の僕でも、少しだけ粉っぽさが残る…京都本店の麺とは違うけど、コシ
や弾力も強く、非常によく出来た麺です。かやくはチャーシューに後入れの
ネギがたっぷり…せめてメンマが欲しいところですが(ハイグレードだけに)
今回の主役は「黒いスープ」ですからね…久しぶりに新福菜館らしさを堪能
させていただきました。


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年01月07日 22時40分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・